2009/2/7


 今回も前記ブログの続きとなりますが
 千葉県市川市東大和田在住の 一人暮らしの男性 Y.H. について

 昨年ジェリーちゃんをお届け後、気をもむこともありましたが、
 12月23日の彼のメール(最後のメールとなった)をよんで、

 ほっと安心していました。 お正月も、のんびり過ごしてました。


 年明け、1月10日に彼に連絡をしたのは、カール君とジェリーちゃんの
 様子を見にいこうと思ったためでした。
 でもいつもならすぐくるはずの返事もなく、その後もずっとメールや電話
 しましたが、連絡はつかず

1月14日には異変に気づきました、カール君とジェリーちゃんがいなくなったと

 1月18日 市川警察署に相談  Y.H.が猫を逃がしたといってると
 そのほか詳しいことはおしえてもらえませんでした。

 家では 私の様子がおかしいのを、母がへんに思ったのか
「どうしたの?何か心配ごとでもあるの、、」と 事情を説明すると
(逃がしたこと)悪くて言えなかったんじゃないのか、許してあげたら、と。
 そのとき私はこのことは自分の中だけにしまっておくべきかと悩みました。


 いまここですべての経緯をかきつらねることはできないのですが、

 1月27日、Y.H.の弟さんが、電話で、彼の手紙をよみあげてくれました。

  (手紙の内容)
  Sさん夫妻には本当にすまないことをしました
  12月22日、仕事を終えて家に帰宅し、肉体労働の疲れから
  窓をあけたまま寝てしまい、2匹を逃がしてしまいました
  カール君とジェリーちゃんを、愛していました


  でも彼はその後、別な被害者のかたに対して
 「猫が自分で出てったので自分の責任ではない」と いったそうです。
 
 

  行方不明になったジェリーちゃん 仕事場で主人に抱っこされて
 クリックすると元のサイズで表示します
 カール君 
 クリックすると元のサイズで表示します

 多くのかたにご心配おかけしてますが、まだおおやけにできないことも
 あるので、いずれまた経緯などご報告したいと考えています。
 
  
  



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ