2011/4/18

三毛さん  三毛さん

 このあいだ、仕事場のとなりの、美容室のかたに、
「いつもきてた猫、しんじゃったんですか?」と聞かれてしまった

 三毛さんのこと…
クリックすると元のサイズで表示します

「元気ですよ。うちのほうにいます」って答えたら
「家の中に?」ってきくので
「いえ、家の中じゃないんですけど…」
(出窓の中が家の中とはいえないよなあ〜…)


確かにこのところずっと、三毛さんは仕事場のほうには
めったに顔を出さなかったのでした。
でも昨日の日曜日はめずらしく2回もきたのでした。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

食欲は旺盛ですが、このまえ少し吐いちゃってたので
食べすぎで胃腸に負担かかってるのかもしれないと思い…
ごはんの量を少し減らしてみたのですが、
そのせいで小腹すいちゃったのかな、と思いました。

クリックすると元のサイズで表示します

本当は三毛さんにあまり出歩いてほしくないと
思っています。
仕事場のとこにきてると、通りがかりの子供が
三毛さんに、ちょっかい出すこともあったりで。
悪気はないだろうけど、小さい男の子が、
「がぉーっ」と手をふりあげて三毛さんのこと
驚かせたことがあったり。
びっくりして道路に飛び出してそこに車がきたらと
思うと怖いので、なるべく優しい口調で、
「怖がるからかわいそうだから、やめてくれる?」というと、
くったくない顔で 「これ、あなたの猫?」ときくので、
「うん、そう」と答えると、
大きい声で「ごめんなさーい」って言いながら
走り去っていきました。無邪気というか。

別な女の子は、注意したら
大きい声で「はい!」と明るく返事してくれて、
親の教育がいいんだなって思ったりしました。

でも、中にはなんというか、
陰湿な目つきをして三毛さんを追いまわして
注意しても返事もしない、聞く耳もたない子もいます。


小学生の頃、近所に犬や猫に残酷な男の子がいて
とてもいやな思い出が。。
思い出すととても苦しくなってしまいます。


 自宅の敷地に咲く、たんぽぽ、、
クリックすると元のサイズで表示します







トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ