2013/5/11

迷い犬  分類なし

今朝、仕事場を前をリードなしで通り過ぎたワンちゃんを
主人が発見、すぐそばの公園で急きょ保護しました

柴犬の女の子(高齢のようにみえます) 
クリックすると元のサイズで表示します
おとなしくおだやかな感じで人なつこいです。


保護する直前に犬の散歩で通りかかった男性が、昨日公園で
お巡りさんが犬を探してたといい、その場ですぐ交番に電話して
くれてました。しばらくしてお巡りさんがきてくれたのですがまだ
迷子の届け出は出ていないということで犬はとりあえず警察署に
連れていきますと。誰も引き取りに来ない場合を考慮した主人は、
飼い主が見つかるまでうちで預かりますと言い、私も迷ったけど
そのほうがいいと思いました。

その後の連絡で、きのう別なお巡りさんが探していたという犬は
無事 見つかったということがわかりました。
取り急ぎこの柴犬ちゃんの飼い主を探そうと思います




※追記
柴犬ちゃんの飼い主のかたが見つかりました
最初に警察から連絡が入り、その後まもなく迎えにきてくれました。
徒歩数分のご近所のおうちで奥さんが迎えにきて、朝の外出時には
庭にいたけど昼に戻ったときは姿がみえなくなっていたと。
もしかして誰かが門を開けてしまったのではないですか?と聞くと
開かないようにぐるぐる巻きにしてあったのでどうやって出たのか
不思議で…と。おそらくフェンスを飛び越えたのもしれないと言い、
これからは鎖でつないでおかないとだめだわあとか話していました。
万が一のために迷子札つけておいたほうがいいとお話しました。
柴犬ちゃんと再会したとき奥様は、わぁっ!と飛び上がってました。
とても嬉しそうでした。見送りながら私も主人もほっとしました。

年齢は11才だそうです。
クリックすると元のサイズで表示します
もう二度と脱走などしませんように


東京都動物愛護相談センターのHPより
(犬猫を逃がしてしまった飼い主の方へ)

http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/douso/sissou/index.html
センターの収容期限は7日間。7日過ぎると殺処分となります。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ