2011/5/13

いたいのとんでけ  よりちゃん

去年の10月にほとんどの歯を抜歯した、よりちゃん
またよだれがたくさん出るようになって、ご飯は
食べるものの水を飲むときずいぶんとおそるおそる
してるので、病院に連れていきました。

舌炎といわれました。
クリックすると元のサイズで表示します

先生にお口をあけて舌をみてもらったとたん、
突然、診察台から飛びおりようとしたので、
「よりちゃん、ごめんね、ごめんね」と声を
かけながら首ねっこをつかみ、診察台で
おさえつけました。
ステロイドと抗生剤の注射を打ってもらい、
10日分のお薬を処方してもらいました。

よだれで毛並みもごわごわと…
洗ってあげたいけど、もっと気温があがって
症状が落ち着いてからにしようと考えてます。

家に戻り、キャリーから出したとたん、
さーっと隠れようとしたので
「よりちゃん、もう大丈夫だよ」と抱っこして
寝床においたら、落ち着いたような様子でした。


去年、抜歯した直後の、よりちゃん
クリックすると元のサイズで表示します

このときは歯肉炎と口角炎をおこしてました。
口の中の痛みってほんとに不快だろうなあって思います。
よりちゃんの舌炎、早く治りますように。


たんぽぽ… 
クリックすると元のサイズで表示します


2010/9/25

よりちゃん通院  よりちゃん

昨日はよりちゃんを動物病院に連れていきました。
  
体重は3.4s
クリックすると元のサイズで表示します
  
最近 食べる量が減ってきて 口の動きもおかしい
様子なので先生にお話してみてもらいました。

クリックすると元のサイズで表示します
  
歯肉と口角が炎症をおこしてるということで
注射を打ってもらい、念のため点滴も。 
先生と相談し、少し日にちをおいて、
麻酔をかけて抜歯することになりました。

先生からは抜歯しても悪化して食べれなくなる
場合もある、その場合の対症療法に関すること等
説明を受けました。 

点滴をうける よりちゃん
クリックすると元のサイズで表示します

昨日は心配で少し落ち込みましたが
今朝になって、よりちゃんが食欲旺盛そうに、
ごはんを食べてたので嬉しくなりました

とりあえず抜歯を目指します。  
クリックすると元のサイズで表示します





2009/8/18

よりちゃんシャンプー  よりちゃん

お盆休みの初日、久々によりちゃんをシャンプー
しました

シャンプー後のよりちゃん  
クリックすると元のサイズで表示します
ネットに入れて洗いました。

最初にネットにいれるのに手こずって、母に
手伝ってもらいました。
シャンプー中は、比較的おとなしくしてました。
ときどき逃げようとしましたが、首根っこを
つかんでおさえつけて、何とかできました。

よりちゃん
クリックすると元のサイズで表示します

古いベッドを捨てて、新しいベッドをつくりました。
ベッドといっても、段ボールを利用したもので、
中にクッションを敷いてそのうえにバスタオルを
しいて出来上がり☆
 
クリックすると元のサイズで表示します

よりちゃん
クリックすると元のサイズで表示します
 
シャンプー前に、よりちゃんのお部屋もぴかぴかに
磨き上げました。 

よりちゃんは白血病キャリアのため他の子と一緒に
することはできず保護部屋に1匹だけでおいています。
昨年4月に酷い風邪をひいて、路上にうずくまってた
よりちゃんですが、風邪が治ってからはずっと元気で
食欲も旺盛に過ごしています。
よりちゃんはとてもいい子です。
よりちゃんが、いつまでも元気で過ごせますように。




 

2008/7/31

2回目のウイルスチェック  よりちゃん

昨日、よりちゃんを病院に連れていきました☆
フロントライン、ウイルスチェック(再検査)を
行いました。

体重がまた少し増えてました!
クリックすると元のサイズで表示します
 
6月11日のウイルスチェックは、白血病ウイルスが陽性
クリックすると元のサイズで表示します

今回の結果は、同じく、陽性。 
ほぼ持続感染であるということです。
今後、陰転する可能性は極めて低いと思われます。

でも、よりちゃんは、今はとても元気してます!
保護した時は、酷い風邪をひいてて、呼吸するのも
つらそうで、見てるのもつらかった。
そんなよりちゃんが、いまは普通に元気なんです。
それだけで充分、といえるという気がします。
 
よりちゃんは、助かったのですから! 
クリックすると元のサイズで表示します

よりちゃん、いつまでも、元気でいてね! 
ひとつ確かなことは、何があっても、よりちゃんを
見捨てたりしない人間がここにひとりいるよ!! 
前の飼い主からは放置されて、ひどい目にあったね。
でも、元気になって、本当によかった。


2008/6/17

保護部屋掃除&シャンプー  よりちゃん

昨夜は、よりちゃんの保護部屋をぴっかぴかに
お掃除しました☆  床が汚れやすいので、
部分的にですがコルクマットをしきました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
 
食欲旺盛な、よりちゃん             
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

よりちゃんのお気に入りの座椅子(いつもここで寝ています)
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

耳の中を掃除したり、からだをふいてあげてると、
気持ちよさそうにしてくれて、その表情とか、
しぐさがとてもかわいいです。
保護部屋の中に、蚊がいたので見たときに無性に
腹がたって「よりちゃんの血を吸うな!」と
つぶしてしまいました。 
 
…でも、あとから思った、
蚊 だって、一生懸命に生きているんだよね、
ごめんなさい。
 





★追記(2008年6月21日)
よりちゃんシャンプー


夏日となった数日前、気合をいれて 
よりちゃんのこと初シャン☆しました。

暴れると予想し、ネットにいれて洗いました。 
クリックすると元のサイズで表示します 

シャンプー後のよりちゃん
クリックすると元のサイズで表示します

体がにおってたので、ずっと洗ってあげたいと思って
いたけど、風邪をぶりかえしそうでなかなか洗えずに
いました。 やっと実現。
今まで使ってた敷物などはみんな処分。
保護部屋もお掃除。、
よりちゃんも甘い香りのする、身ぎれいな女の子に
変身★しました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

きれいになったね、よりちゃん 毛並みもよくなってきたね、
クリックすると元のサイズで表示します



2008/6/12

よりちゃんの検査  よりちゃん

保護からちょうど2ヶ月となり、太ってだいぶ
元気になったよりちゃんは、ウイルス検査に
病院へいきました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

保護当初の体重 →  2.6kg
保護から1ヶ月後  → 3.2kg
保護から2ヶ月後  → 3.65kg     

保護から1.05kg増えてます。

今はやせすぎでもなく、太ってもなく、標準くらい
のように思えます。
 
採血をして、ウイルス検査をしました。
結果は、猫白血病ウイルス(Felv)  陽性(+)
    猫免疫不全ウイルス(FIV) 陰性(−) 

白血病ウイルスが陽性反応だったので1ヶ月後に
再検査をすることになりました。

再検査で陰転する場合もあるというし、キャリアでも
発症するとはかぎらないし。
たとえ発症しても治療などにより症状をおさえて、
延命できると聞いています。
とりあえず、よりちゃんは引き続き隔離の上、
抗生物質を服用し続けることに。

眼球のことについては白血病ウイルスの再検査の
あとで、再度検討しようということになりました。 

気になるのは、先生がよりちゃんの口のまわりを
ふいてたとき、突然 歯茎から出血したことです。 
量が多かったので先生も私も少し驚きました。
私は一瞬、よりちゃんが自分の舌をかんでしまった
のかと思い、おろおろしました、 先生は
「免疫力の低下して粘膜が弱くなってるせいかも」と。

保護当初、よりちゃんの顔をふいてたときに、歯茎が
少し出血してたことがあります。
そのときは微量だったし特に気にしてませんでしたが。。

あと、最初のひどい鼻づまりはおさまったものの、
ときおり鼻をぐずつかせ、軽いくしゃみをすることが。
この症状については、おさまったたり、また出たりと。
軽い鼻炎のように思ってましたが。

昨日、いろいろ考えて不安になってしまいましたが
でも、私が 不安がってどうするんだ、と自分自身を
叱咤しました。
なるべくよりちゃんと一緒にいる時間を増やして、
栄養のあるものを食べさせてのんびり過ごしてもらい、
よりちゃんのこと励ましたいと思います。

クリックすると元のサイズで表示します

検査を受けるため採血するよりちゃん
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

2008/5/22

よりちゃんの良さ  よりちゃん

現在、投薬治療中のよりちゃん☆ 
今はくしゃみもおさまってて食欲も旺盛で
元気にしています。
クリックすると元のサイズで表示します

とにかく甘えんぼのよりちゃん  
常に膝の上に乗っていたいようです。
激しいくらい私の手に頭をすりすりおしつけてきます☆

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

よりちゃんはお世辞にも、外見がいいとは言えないと
思います。
でも、よりちゃんは性格がとてもいい子です。
片方の目は失いましたが、心の瞳は美しく輝いています。

同居の母はよりちゃんを見て「なんだか不気味な猫ね」と
大変失礼なことを言いましたが、よりちゃんの良さは
ふれあってみないとわからないです。
そして写真よりも実物のほうがずっとかわいいです☆


クリックすると元のサイズで表示します


2008/5/13

よりちゃんの目  よりちゃん

ひどい風邪をひいてたよりちゃん、保護からちょうど
1ヶ月たち、病院へ連れていきました。

保護当初 2.6kg → 1ヶ月後 3.2kg と増えてました。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
 
ワクチンを打ってもらいました☆
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

 保護当初は鼻がかなりつまって苦しそうで口で
呼吸してたので…
そのときから比べるとだいぶ落ち着いたと思います。
でもまだ時々くしゃみしています。
先生は、ワクチンを打てばよくなる場合もあるからと
言っていました。
 
よりちゃんのお腹は毛が薄めで、真ん中に白いすじの
ようなものがあるのがわかるので確認してもらうと、
避妊手術の傷痕だということでした。
 
腹部をチェックされるよりちゃん 
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します


よりちゃんの右目はやはり回復は見込めず、機能も
はたしていないということで、痛がってるようには
見えませんが、時々目やにが出ます。 
先生から眼球摘出手術の話も出ました。 
あるいは抗生物質による集中的治療もありとか。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

私自身、今まで関わってきた猫ちゃんたちの中では、
眼球摘出した子はいなかったので
あまり知識もなく、即答もできず、その後自分でも
いろいろ調べてみましたが…

眼球摘出について
眼球摘出は、非常に深刻な眼の病気やけがの治療で、
どの治療法を用いても治せず、かつ、そのままにしておくと
ペット自体に害をおよぼす事(癌、腐ってくる等)が
明らかになったときにとられる最後の手段です。  以下略



正直言うと、眼球摘出ときくと、なんか恐ろしい気が
してしまいます。どうしても摘出したほうがいいなら、
そうしようと思っていますが。

自分でもどうしたらいいか悩んで、その後も先生に
電話で聞いてみたり。 抗生物質を投与し続ける場合、
薬の副作用とかどうなんだろう?と心配したのですが
さほど心配する必要もないということなので
(多少お腹がゆるくなるかもと)、先生に相談して
とりあえず2種類の抗生物質を投薬してみることに。



保護当初のよりちゃん  保護翌日、病院にて
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
このときからくらべるとだいぶ元気になりました。



2008/4/19

保護から1週間のよりちゃん  よりちゃん

よりちゃんを保護して1週間になります(4月11日保護)
朝と晩に鼻の穴の中に薬を1〜2滴ずつ注入していますが、
苦しそうにぐすぐすしてた鼻がだいぶ落ち着いてきました。
※つまりがとれてきたようです。

まだだいぶやせているけど、食欲旺盛になり、食べる量も
増えてきました。かりかりも食べてます
(念のため高齢猫用の平たいのをあげていますが)
猫用ミルクも大好きなよりちゃん☆ 
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

最初の数日はおトイレをはずしてしまいましたが、今は
猫砂にきちんとやってくれています。うん○も形のあるものに
なってきました。
ご飯を食べるとすぐ膝の上に飛び乗ってまあるくなります。
毎日少しずつお顔をふいたり、耳の中をお掃除したり…
時間はかかるかもしれないけどよりちゃんはきっと回復して
くれると信じています。






★追記(2008年4月26日)


保護から2週間たった よりちゃん 具合がだいぶ
良くなりました!苦しそうだった鼻づまりも治り、
くしゃみもしなくなりました。食欲も旺盛です。

ボランテイアのちゅうさんがよりちゃんにお見舞いの
お花をくださいました☆

クリックすると元のサイズで表示します

よりちゃん、もしかしてお花を見るのは初めて?なのかな。
クリックすると元のサイズで表示します
くんくん (お花ってきれいでしょ、よりちゃん)

よりちゃんの写真は なかなかとれないのです。
すぐお膝の上に乗りたがるので。
 
「お膝乗せて〜」 
クリックすると元のサイズで表示します
「ちょっと待って、よりちゃん、写真とらせて〜…」



よりちゃん男嫌い? 主人が行くと隠れてしまうとか

 
もう少ししたらワクチン接種しにいこうね☆
もっと暖かくなったら、お体洗いましょうね。
ぷ〜んと臭いがしまする☆ それと毛並みの状態が
悪いです。少しまえから 皮膚、被毛によいという
ドライフード(アボキャット)食べてもらってます。
よりちゃん美味しそうに食べてくれるので
とりあえず与え続けてみようと思っています。

2008/4/14

世の中狂ってる、と思った夜  よりちゃん

先週の金曜日の夜、車にとじこめられた三毛さんを
発見し、ほっとひと安心…
その後、用事があって、車で走っているときのこと、
夜の9時すぎ人通りのない歩道のところに、1匹の
猫がうずくまってました。「あの猫どうしたんだろう??」
気になっておりてみました、近づいてしゃがんで
みてみるとサビ模様の成猫ちゃんでひどい風邪を
ひいているのが一目でわかりました。
その子はうなだれている頭をあげて、私の顔を
じっとみて、次の瞬間、「あっ…」
ひざの上に飛びこんできました(!)
まあるくなってうずくまりましたが、ひしと 
しがみついているように感じて…
 
4月11日の夜に保護したさび柄の女の子
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

しばらくの間、身動きができずにいましたがその猫を
ひざからおろして立ち去ることができませんでした。

とりあえずゲージの中にいれて連れて帰ることに。
「仕事も一段落したところだし、なんとかなるだろう」
 とか「ふくちゃんもすっかり元気になったし、
かわいいからすぐ里親さんがみつかるはずだ」 
あれこれ考えながら車を走らせていました。

とても人懐こそうな様子で、飼い猫が捨てられたんだ、
そう確信しました。
ふくちゃんのときといい、「世の中狂ってる」
 そう思いました。

「どうかしてる…」 
こんなこと(捨てるということ)がまかりとおる
世の中は絶対おかしい、とも。

その夜、サビちゃんは、自宅の敷地内にある離れに保護
することにし、そこにおいていたふくちゃんを家の中に
いれました。 サビ猫ちゃんはとにかく次の日に病院に
連れていくことに。


翌日の朝一番で猫をC動物病院に連れていきました。
ふくちゃんのときと同じく抗生物質の注射、ノミ駆除
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
 
看護師さんがなでると頭を一生懸命こすりつけていました。 
先生は「ずいぶん人懐こいですね。おそらく飼い猫が
捨てられたんでしょうね」と言いました。
 片方の目がほとんどふさがっており、先生は
「(片目は)だめになるかも」と。
でも生活には支障ないですからとのこと。
※片方の目はとてもきれいです。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
少しずつですが自分からご飯を食べています。
風邪薬は朝と晩に食事に混ぜてます。

呼び名がないと困るので、とりあえず、よりちゃんと
呼ぶことに。


そして、ふくちゃんに早く里親さんをみつけなきゃ、と
あわてて募集記事をまとめてネット掲載したところ、
何人かのかたから問い合わせをいただき、その中の一人の
かたと交渉を始めたところです。
  
すっかり元気になったふくちゃん
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
もしだめになったら再度掲載をと考えています。





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ