2008/6/10

のびびちゃんの近況  のびびちゃん

 少しまえに、のびびちゃんの里親様から近況報告メールをいただきました。
こびびちゃんのワクチン接種の際に、
のびびちゃんも健康診断に連れていってくださったとのことでした。
 
 里子にでた、のびびちゃん  ※我が家で保護中のときの写真
 クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

 のびびちゃんは、歯茎が赤くなってて、左右、上の奥歯まわりが歯肉炎になってる
とのことですが、
(以下、里親様のメールより)
「でも先生曰く、食べづらそうなそぶりがあると気になるけれど
 そうでなければ心配はないでしょうとの事です。
 どうも歯の生え方が、ちょっと歯肉にあたるような向きになっているようです。
 それも理由かも。
 触っても痛がらないし、食欲もすごく旺盛なので安心はしていますが
 こまめにチェックするように気を付けます。
 ドライフードの割合を多めに、今はそれにプラスして
 歯肉炎予防のための、水に混ぜるタイプの薬を入れて飲ませています」

  ありがとうございます! 
  歯のケアしていただきまして、、、感謝の思いで一杯です。

  それと、4コマ漫画風の写真を送ってくださいました。
  のびびちゃんのマイペースでのびのびした暮らしぶり、幸せそうです。
   ↓   ※ファイル形式になっています。
 
  が、、しかし、、
  ファイルをうまく添付できず、、、 (>_<)<(_ _)>(^_^;) 
 すみません。。ちょっと待っててください☆


  奥さまがほぼ毎日こびびちゃん&のびびちゃんの写メールを、お仕事中の
 だんな様に送られており、仕事の合間の楽しみとなってるそうです。
  私もよく仕事の合間の息抜きに にゃんこたちの写真を眺めていますから、、
 お気持ちわかるような気がしております(^^)

幸せなんだね、のびびちゃん、
 クリックすると元のサイズで表示します

2008/5/20

ハナミズキ for のびびちゃん  のびびちゃん


のびびちゃんの正式譲渡を祝い、メモリアルフォト集をつくりました!

 ⇒  http://jp.youtube.com/watch?v=3MprXhklBRs

2008/5/19

ふくちゃん正式譲渡決定  のびびちゃん

  先週、ふくちゃんの里親様から嬉しいお便りをいただきました。
 
  お試し飼育中だったふくちゃん
 先住猫のこびびちゃんとは朝晩 運動会を催すようになり、
 そして、こびびちゃんも ふくちゃんも
 おたがいの姿が見当たらないと不安そうにキョロキョロと見回しあったり
 してるそうです。
 2匹のそんな姿を想像すると、思わず笑みがこぼれてしまいます。
 そして、里親様は、
 
 「お試し期間の1ヶ月、もう直ぐ期日となりますが
  このままふくちゃんと一緒に過ごしていきたいです。
  父と母としては
  ふくちゃんに幸せな人生(猫生)を全うしてもらいたいと願ってやみません。」

 といってくださいました。 ありがとうございます。
 こうしてブログに書き込みしてても目頭が熱くなってくるようです。

 ふくちゃんはおかげさまで正式譲渡決定となりました。
 そして、新しいお名前は、のびびちゃん、です。
 「のびのび育ってほしい」という お父さんとお母さんの願いが込められてるのと
 ともに、今年の初めに亡くなった ご夫妻の愛猫 びびちゃん、の名前を引き継いで
 います。

  こびびちゃんと仲良しだったびびちゃん
クリックすると元のサイズで表示します

  在りし日のびびちゃん
クリックすると元のサイズで表示します


 びびちゃんは、以前ご夫妻と同じマンションのかたが引っ越したとき
 寒空の下、非常階段にそのまま置き去りにされた猫ちゃんでした。
  ↓里親様のメールより
 …それでも一緒に暮らしてからも、ずっと旅立つ日まで穏やかでやさしい性格は
  変わらず、まるで菩薩様のような猫でした。 

  
 そんな菩薩猫、びびちゃんの名前を一部とって、つけていただいた名前です。
 捨てられた飼い猫の多くが、交通事故にあったり、病気になって行き倒れていく
 なか、びびちゃんは、ご夫妻に保護されて、家族の一員として5年間暮らし、
 天寿をまっとうできた、本当に幸せな猫ちゃんだったと思います。
 のびびちゃんも、ご夫妻のもとで幸せな猫生を送っていけることでしょう。
   ↓里親様から届いた写真    
 クリックすると元のサイズで表示します


 神様、ありがとう、
 のびびちゃんは、これからはご夫妻の温かい愛情に包まれ、飢えや寒さとは
 無縁の世界で生きていきます。
 のびびちゃん、お父さん、お母さん、こびびちゃんと仲良く幸せに暮らしてね。
 のびびちゃんを初めて見つけたあの日、すぐそばの空き地で息絶えていた
 仲間の分まで長生きして、幸せな家猫としての生涯を全うしてください。

 この広い空の下、同じ空の下で、みんなが幸せに暮らしていけますように

  クリックすると元のサイズで表示します
  
  

2008/5/9

幸せ太り?  のびびちゃん

 4月29日からお試し飼育中のふくちゃん 
里親様が写真を送ってくださいました! 先住猫のこびびちゃんとおそろいの
首輪とつけてるとかで、、とてもかわいい写真で感激しました。

 里親様からの近況報告
 「昨日はご飯前に、お互いの顔を寄せて「ちゅっ♪」と挨拶しておりました〜。
  ふくちゃんがこびびの尻尾をチョイチョイしたり
   またその逆の場面も多くなってきました。
  今ふたりには、全く同じ柄&色の首輪をつけております。
  どんどん距離が縮まっていくのを見ていると〜とても幸せです」

  いただいたメールをよんで私もとても幸せな気持ちになりました。
  ふくちゃんは現時点で3.2kgあるそうです。避妊手術するとき病院ではかったときは
  2.6kgだったのですが。 食欲が大変旺盛とのことです☆

  里親さんから届いた写真☆  首輪とても似合ってるね、ふくちゃん☆
 クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

2008/5/5

ふくちゃんの近況  のびびちゃん

 4月29日よりお試し飼育中のふくちゃん 
食欲も旺盛で奥さまにも甘えたり、あちこち探検したり、リラックスしてる模様です☆

 先住猫のこびびちゃん♀(1才5ヶ月)は、ふくちゃんを見てびっくりしたらしく
その後 寝室にこもってしまったとか…
 でも、昨日あたりからこびびちゃんの様子が落ち着いてきたそうです(ほっ)

 黒猫のこびびちゃん 生後2ヶ月のとき「いつでも里親募集中」を通じご夫妻が
ひきとられた猫ちゃんです。 
 クリックすると元のサイズで表示します
 小さい頃は病気がちで危ういときもあったそうですが、かかりつけの獣医さんに
まめに診ていただくなど、ご夫妻の献身的な愛情を一身に受けて美しく成長された
お嬢様です。

 ふくちゃんはこびびちゃんにじゃれついて飛びかかったりしてるそうです☆
(あんまりしつこくしちゃダメですよ、ふくちゃん)
 うちで保護してたときもそうだったんですが、ふくちゃんはおトイレしたあと
 隠さない子だったので…里親様宅でも したあとに隠さないそうです。
 それを、こびびちゃんが一生懸命 隠してるとか☆(こびびちゃん、ごめんね)

クリックすると元のサイズで表示します
ふくちゃんは我が家にいたとき、扉の取っ手にぶらさがって遊ぶのが好き
 でしたが、里親様のおうちでもやっているのかなあ??

2008/5/3

ふくちゃんのお見合い☆  のびびちゃん

 4月29日はふくちゃんのお見合いで
主人に車を出してもらい、神奈川県川崎市中原区まで行ってきました。
首都高速は一部を除き、がらがら状態☆ 小1時間ほどで到着しました。

 お見合い当日 出発直前のふくちゃん
クリックすると元のサイズで表示します
 車の中のふくちゃん  不安なのか時折「みゃおぉ〜ん」と鳴いてました☆
クリックすると元のサイズで表示します

 先住猫ちゃんは私たちが突然お伺いしたため驚いてしまったようです。
隠れて出てこなかったため、ふくちゃんとの対面はみることができませんでした。
ふくちゃんはご夫妻に抱っこしてもらったり、そのあとはお部屋の中を探検?
あちこち歩き回ったり、置いてあった箱の中に飛び込んだり… 
早くもリラックス?し始めてるように見えました☆

 事前の打ち合わせの通り、お見合い後すぐお試し飼育に入っていただきました。
猫飼い歴ベテランのご夫妻なので安心してお預け致しました。

 お見合い前夜のふくちゃん☆
クリックすると元のサイズで表示します
 現在 様子を見ていただいております。

2008/4/28

ふくちゃんのお見合いを控えて  のびびちゃん

 明日4月29日はふくちゃんのお見合いです☆ 
3月19日に保護してから41日、、短い期間でしたが今は感無量の思いでいます。
「とうとうここまできたか…」と。

 4月11日に初めて体を洗ってあげたときのふくちゃん
(タオルドライのとき、うっとりした表情でとてもかわいかったです)
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

 先日4月25日は避妊手術のため病院へ
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

 手術は無事完了しました。術後もとても元気です。
 ↓ 手術のためお腹を毛を剃ったふくちゃん
クリックすると元のサイズで表示します
 手術の小さい傷あと
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

 先日、ふくちゃんのこと考えてたら、涙がほろりと☆ 主人は驚いて
「どうしたの??なんで泣いてるの??」と。 
「ふくちゃんがいなくなるとさびしいなあと思って」
 「あなたはめったに泣かない人なのに」

 寂しさもあるけど、それ以上に嬉しい思いがあふれてきたのだと思います。
 もしうまくいけば、奥さまは普段おうちにいるかただし、先住猫ちゃんもいるし
 ふくちゃんは さびしい思いをせずにすむんだ、という安心
 

  あまり気張らずにリラックスしてふくちゃんをお連れしたいと思っています。
 人事尽くして天命を待つ、といった心境で☆
 クリックすると元のサイズで表示します
 クリックすると元のサイズで表示します

2008/4/23

リスクを負うということについて  のびびちゃん

 ふくちゃんの里親募集にあたり、
これまで交渉してきた里親候補様と最後のやりとりをしたのですが
先方様が「いろいろいたらず大変申し訳ありませんでした」と。
私のほうにもいたらない点や、落ち度があったかと思います。

 最初のころのメールに
 できれば1才くらいまでの、健康で、スキンシップが好きな猫ちゃんを
求めています、と書かれてあったとき、健康で…というところに
何かひっかかるような気がしてしまってました。
その後、ふくちゃんについて、いろいろ質問を受けましたが
 「目元が黒ずんでいるようにみえますが、眼は大丈夫でしょうか」
 「腎機能の数値がわかりましたらおしえていただけますか」といった質問もあり
 ました、

 ふくちゃんは下の真ん中の前歯がありませんが、最初の募集記事にはそのことは
記載し忘れてしまいました。そのことをお伝えするとやはり心配されてる様子でした。
私も先生に相談したり、ほかの病院に聞いてみたり、自分でも色々調べたり…

 ふくちゃんは、下の前歯を数本失っていますが、他の歯(犬歯と臼歯)は健在で、
食べることには何も問題ないです。
 目もとの黒ずみは、毛の色がそうなってて、ふいても取れないものです。
 保護当初は毎日これでもかというくらい目薬をつけていました。
 今は目やにもほとんど出ません。先生もまったく問題ないと。
 腎機能については先生に相談したところ尿検査をしてもらい、標準の濃度以上で
 異常なしとのことでした。

 尿検査を受けたふくちゃん
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

 私の説明の仕方などもまずかったかもと反省しています。
里親候補様の不安をあおぐような発言もしてしまったと思います。
 ふくちゃんは今はとても元気で健康そうですが、お外での過酷な暮らしを
経験してきてるし今後なにか病気にならないとも言い切れません、といったことなど。

 でも(人間がそうであるように)健康管理、食生活に気をつけてあげて、
ストレスのない安心した生活を送れれば健康で長生きできる可能性は高いと思います
といったこともお話させていただきました。

 おうちのかたが知人から外猫のストレスによる寿命の短さを聞いて躊躇して
しまってるというお話でしたが
 健康な猫がほしいと思うのは当たり前といえば当たり前だとも思います。
 誰だって譲りうけるやいなや病院通いすることなど避けたいものだと。。

 最初の募集記事には、ふくちゃんを保護した経緯とともに保護当初の写真も
 掲載しました。あんな惨い姿をしてたふくちゃん、死んでしまうかもと思った子が
 助かってとても元気になったのだから、歯が数本ないことなど、
 とるに足らないことなのだ、という思いが自分の中にあると思います。
 

  保護当初のふくちゃん
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

  ある愛護団体のHPに以下のような記載がされていますが

生命に責任を持つ、ということは、その病気や怪我などのリスクも一緒に
 背負っていくことであると当会は考えています。
 「猫を飼って楽しい生活を送りたい、しかし病気は可哀想だし大変そうだから
 避けたい」では「命を助ける」という当会の活動理念からそれてしまいます。
                              (以下略  
http://www.lifeboatjapan.org/satooya/cat/app_step1.htm より引用
↑これは子猫のエイズ・白血病検査に関することですが
 病気や怪我などのリスクも一緒に背負っていくということについては
 猫を飼うこと・猫を譲りうけることについて当てはまることだと思います。


先日、Fさんという女性のかたとお話してたとき、
 以前飼われてた猫ちゃんは、もと野良さんで、保護団体から譲りうけたと
 いってました。※Fさんは、きれいな猫さんはもらい手がつくだろうからと
 いつも野良さんを譲りうけてきた、というかたです。 そのなかには
 あとからエイズキャリアということが判明し、発症してしまった子がいたそうです。
 投薬治療してたということで、「副作用はでましたか?」と聞くと
 最後は鼻血を出してしまいました、と。 目には涙が浮かんでいました。

 
 多くの人は、健康で身ぎれいな猫ちゃんを求めると思います。
 でも、どんな猫ちゃんだって みんな平等で、生きる権利があります。
 病気しそうだから避けたい、といった考えばかり優先させてはどうかとも
 思うのです、、、

 クリックすると元のサイズで表示します
 ※ふくちゃんは新しい里親候補様と今月末にお見合い予定となりました☆

2008/4/22

再スタート  のびびちゃん

 先々週より交渉中だったふくちゃんの里親候補様とは交渉決裂、
(まだ迷っているため他の申し出があるようなら悪いのでそちらを優先してください
との連絡をいただきました)
 そんなわけで気持ちあらたに再度募集記事を掲載しました☆
 デジタルカメラも最新のものを購入し、ふくちゃんの写真を撮りまくり…

  ↓里親募集の記事に掲載した写真です。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

 掲載するやいなや多くのお問い合わせをいただくことができました☆
「顔が気にいりました☆」「お金出してでも飼いたいと思うくらい可愛い」とか
いろいろなメッセージいただきました。なんと北海道からのお申し出も(◎o◎)
空輸費用を負担するとのお話でしたがやはり遠すぎるので丁寧にお断り致しました。

そしてその中の神奈川県川崎市にお住まいのご夫妻と交渉させていただいております。
1歳5ヶ月の先住猫ちゃん♀がいらっしゃります。
写真みせてもらったけど、とてもかわいい黒猫さんです! 
ふくちゃんとうまくいってくれるといいなと思っています☆
 

2008/4/18

ふくちゃんの避妊手術について  のびびちゃん

4月16日(水) ふくちゃんはC動物病院にいってきました。
保護からちょうど1ヶ月 体重は2.5 kgになっていました(保護当初1.65kgでした)

 これまでふくちゃんを回復させることにばかり気をとられていたので、
ふくちゃんが避妊手術してあるかどうか、まだ調べていませんでした。
 そのため、病院で調べてもらうことに。

 腹部の毛を剃って調べてもらいました。        
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
 手術の傷あとはみあたりませんでした。 今シーズンに盛りがこなければ
秋にくるだろう、ということでした。
 先生がおっしゃるには、2kg超えてるしすぐ手術できるということでしたので
 里親候補様にたいしては、避妊手術に関しては(譲渡前に)こちらの負担で
やらせていただきます、とお伝え致しました☆
 

2008/3/30

人見知り  のびびちゃん

 昨日は、主人の妹さんご夫妻が赤ちゃんを連れて仕事場に立ち寄ってくれました。
ブログを見てくれてて ふくちゃんにあいたいと言ってくれたので、主人が保護場所に
連れていくと、ふくちゃんは一目散で逃げて隠れてしまったそうです(^_^;)

 ふくちゃん、わりと人見知り?        元気になってよく食べるふくちゃん
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
 食べっぷりがよくて見てて気持ちがいいくらいです。
 骨でごつごつしてた体もふっくらしてきました。
 どんどん魅力的になるふくちゃんですが、お体が臭うし毛が汚れてるので
 もっと暖かくなったら、シャンプーしてあげようと思います。


  溝渕和人さんの「捨猫」という写真集をみて、保護当初のふくちゃんの姿を
 思い出しました。
 私が猫を保護すると、いつもいやな顔をする母にその写真集をみせましたが
 途中から「もう見たくない」といって、本をとじてしまった。
 目をそらしてほしくなかったが、気持ちはわかるような気がします。
 でも私はこの写真集を何度も何度もくりかえし見ます。
 そして微力でも自分でできることを続けていきたいと思います。
 

2008/3/28

元気になったふくちゃん  のびびちゃん

3月19日保護したふくちゃんはみるみる元気になりました。

 3月26日血液検査を受けたふくちゃん    保護する直前にとった写真
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

 保護してからずっと1匹で隔離状態のふくちゃん
様子を見に行き、中をのぞいてみると、ドアのまえでなきながら待っています。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
帰ろうとすると、なきながらあとを追ってくるふくちゃん

※ ふくちゃんの保護場所にかぎをかけることにしました。
家の中にいるわけではないので、万が一 虐待目的などで連れ出されてしまったら
大変なので。
主人は「あんなとこから猫を連れ出す人なんていないよ」というのですが
うっぷん晴らしのために犬猫を虐待する人間が身近にいないとも限らないので。

知人のボランテイアのかたのHPで、栃木県宇都宮市のあるご家庭の飼い犬が深夜に
連れ出されてゴルフクラブでめった打ちされて、瀕死の状態で見つかったという
事件を知りました。 我が家の飼い犬は夜は玄関の中に入れるようにしています。
 宇都宮事件についてhttp://www.tolahouse.com/sos/musshu/keika.htm

2008/3/27

野良さんの手術&ふくちゃんの検査  のびびちゃん

おとといの夜、ねこひと会のたなさんと、某マンションの敷地内に出入りする野良さん
2匹(ともに♂)を捕獲し、 去勢手術のために昨日C動物病院に連れていきました。

顔にけんか傷のあるキジ白さん       ♀かと思ってたら♂だった洋風猫さん 
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                  
そして保護猫、ふくちゃんも一緒に病院へ。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
保護当初1.65kgだった体重は1週間で1.95kgになってました。

  ワクチンを打ってもらうふくちゃん       血液検査のため採血しました。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
 エイズ、白血病はともに陰性(−)でした。 

  陽性(+)かも、と覚悟はしていましたが、陰性(−)でした。
 たとえ陽性であっても、ふくちゃんを思う気持ちは変わりませんが、
 今後、里親さんを探すうえで確認しておかなければならないことだと思うし
 保護期間がどのくらいに及ぶかわかりませんが、陰性であればふくちゃんを
 他の猫たちと一緒にすることも可能になると思ったので検査してもらいました。

  ぜったい幸せになってほしい、ふくちゃん
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
  我が家では頭数が多すぎて、ふくちゃんに充分な愛情をかけてあげることが
 できないと思うので里親さん探します。

 
 昨日、ふくちゃんを保護した場所(空き地)を見にいってきました。
 
 野良さんがいました。何度かみたことがある子ですが近寄ると逃げてしまいます。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
 この子ももとは飼い猫だったのかも。    汚れてないお水がおいてありました。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

 ※この空き地の所有者は数年前に亡くなっています、所有者のかたとは
 生前に何度もお会いしたことがありますがこのへんでは名の知られた資産家の
 かたでした。
  幹線道路沿いの土地ですが手つかずのまま放置されてます。
 
すぐ隣は土建会社の倉庫事務所でしたが、もうずいぶん長い間使われていません。
 (野良さんが雨風しのげる場所となっているようです)

2008/3/23

感激の連続  のびびちゃん

 3月19日(水)にぐうぜん保護したふくちゃんは食欲旺盛になりみるみる元気に。
昨日の朝にはうちにきて初めてしたう○ちが猫砂にあり感激。 立派なう○ちでした。
下痢したりするんじゃないかと心配してたので感激もひとしおです。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
目薬のおかげで、目やにもほとんど出なくなり、きれいな目になってきました。 
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
鼻水もほとんどおさまったようです。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
ごみ袋の中身を全部ひっぱりだしてとっちらかしてたりと悪戯もするように。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
 横顔が格別かわいい、ふくちゃん    
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

2008/3/21

感激した 出来事  のびびちゃん

 昨夜、驚いたことに、ふくちゃんが自分からゴハンを食べるように☆
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
 突然、ワンちゃんみたく、鼻をくんくんして、それから無我夢中のような感じで
ゴハンを食べだしました。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
食後にストーブの前で暖をとるふくちゃん  しばらくしたら寝床に入りうとうと
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

今朝も自分からゴハンを食べて、温かいミルクも美味しそうに飲んでました。
とりあえず ほっとしました。 とても嬉しいです☆




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ