2018/1/18

海の近くで  お外の猫さん

クリックすると元のサイズで表示します



2016/4/4

ライバル君  お外の猫さん

クリックすると元のサイズで表示します





        いつかはどこかへ落ち着こうと
        心の置き場を捜すだけ
        たどりついたら いつも雨降り
        そんなことの繰り返し
        やっとこれでオイラの旅も
        終わったのかと思ったら
        いつものことではあるけれど
        アー ここもやっぱりどしゃぶりさ






                                        
クリックすると元のサイズで表示します
   
                「たどり着いたらいつも雨降り」
                        song by 吉田 拓郎








初めて見かけたのはいつだったか…
一時期はぷっつりと見なくなってたけど
最近また近所で姿を見るようになりました。
才蔵君が彼を見ると、唸って怒るので、
主人が「才蔵のライバル」と呼んでました。
なのでいつしか呼び名がライバル君に。

以前はライバル君も唸ってたけど、
最近は才蔵君を避けているようです。
塀の上からじっと見てるだけだったり。


何度か別な場所で見かけたこともあって、
行動半径がかなり広いので驚きました。
去勢されてない猫さんはこれほど広範囲で
移動するものなのか…と。



ライバル…という言葉の由来等を調べてみると
以下の通りでした。なかなか興味深いです。


語源はラテン語で「小川」を意味するrivusの派生語であるrivalis
これが「同じ川(水源、水利権)を巡って争う人々」から
「一つしかない物を求めて争う人々」の意味へと発展し、
フランス語を経由して英語になった。
なお、英語のライバルは「常に対立し合っている宿敵」と
いう意味で、好敵手という意味合いは無い。※Wikipediaより









2015/3/5

お外の子たち  お外の猫さん

昨日に続き、今日も暖かな日です。
昨日は休みで検診に行ってきたのですが、
待ち時間にたまたま病院の外に出たとき、
すぐそばのマンションの敷地内に黒猫さんが
いて、立ち去っていく年配の女性のあとを
追いかけて走っているのが目にとまりました。
その女性が道路に出ていくと道路の手前で
とどまり、たたずんでいました。


気になったので帰りに見にいってみると…


いました。
クリックすると元のサイズで表示します


才蔵君に似てるなあ、と思いました。
クリックすると元のサイズで表示します
黒猫さんはみな似てるといえば似てるけど。


近づいても逃げなかった。 誰かを待っているのか…


近くにもう1匹、小柄な子がいました。
クリックすると元のサイズで表示します
この子は近づくと逃げてしまった


もしかしたらお腹すいているのかなと気になったけど
あいにく何も持ってなかったので残念な気がしました。
昼間は暖かくなったけど夜から朝にかけては寒かったと
思います。どこにでもあるような光景だけれど、
毎度の事ながら、保護してあげることができなくて
ごめんねって思って落ち込んでしまいました。
元気そうだったのが救いといえば救いです。






クリックすると元のサイズで表示します
元気でいれますように







2014/2/14

また雪  お外の猫さん

今日は朝から雪がちらほら降って寒いです
また雪…って、思っちゃいました。

早く暖かくなるといいね
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
車に気をつけていてね




★追記(2014年2月15日)
一夜明けてみるとけっこう積もってました。
深夜〜明け方に、どすん、どすん、と雪が落ちる音が。
庭の木が倒れてたり、ベランダの屋根が壊れてました。
主人が先週末同様、雪かきに精を出してます。


2013/8/5

嬉しかった事  お外の猫さん

少し前のことですが嬉しかった事がありました。
ポッキー君とココちゃんの里親様から子猫の保護に関する
ご相談をいただき、お話の内容から捕獲器を使ったほうが
いいと思い、そのようにお勧めしました。
ただ、里親様のおうちは我が家からは距離があることと、
一刻を争っていたこともあり、捕獲器を宅急便で送ることに
させて頂きました。すぐに発送し、翌日の午前中に捕獲器が
里親さんの元に到着、その日の夕方に子猫は捕獲器に入り
無事保護となりました。

里親さんが送ってきてくださった写真
クリックすると元のサイズで表示します
とても美形の三毛ちゃん。生後3ケ月位だそうです。

最初に発見した息子さんもお友達と一緒に子猫を
つかまえようとして噛みつかれたりされながらも
何とか保護しようと必死になってくれたそうで…
その後、子猫ちゃんは以前にも三毛猫を飼ってた
ことのある三毛猫大ファンのご近所さんが里親に
名乗り出て下さって早々と里子に出れたそうです。
本当によかったです。私もとても嬉しいです。

里親さんが送料の他にご寄附まで送ってきて下さり、
私ごときが受け取っていいんだろうかと思いましたが、
お外の猫さん達のために使わせて頂くことにしました。
一緒に届いたお菓子は主人と共に美味しく頂きました。
ありがとうございました。


2013/3/25

男の子もつかまりました!!  お外の猫さん

昨夜、男の子のほうもつかまりました!!
クリックすると元のサイズで表示します

よかった…
クリックすると元のサイズで表示します

男の子はОさんならひょいっと抱っこができるのですが、
先日、Оさんが彼を抱き上げてキャリーに入れようとしたとき
暴れ出してお腹を強く蹴っ飛ばされてしまったそうで危険なので
やはり女の子同様、ケージを使おうということになりました。
昨夜、Оさんは男の子を抱き上げて素早くケージに押し込んで、
扉を閉めることに成功しました。

今朝の男の子(車の中にて)
クリックすると元のサイズで表示します
捕獲器に移し替えて午前中に病院に連れていきました。





本日、病院にて
クリックすると元のサイズで表示します
捕獲器越しにネットに入れてもらいました。

ウイルスチェックのための採血
クリックすると元のサイズで表示します
結果はエイズ、白血病共に陰性(−)でした。

その後、3種混合ワクチン、レボリューション
クリックすると元のサイズで表示します
爪も切ってもらいました。今日の夜、Оさんちに連れていきます。


一足早くおうちの中に入った女の子のほうは表情が
少しずつ、やわらかくなってきているそうです。
仲良しの男の子と再会すればさぞ喜ぶことでしょう。
男の子はテツ君、女の子はココちゃんに決まりました。
心配してくださってた皆様 ありがとうございました。
何年もお外の暮らしを送ってきた2匹はこれからはずっと
おうちの中で暮らせます。本当によかったです。



駐輪場にきてたときのテツ君
クリックすると元のサイズで表示します
ココちゃんと共に末永く幸せに




2013/3/20

つかまりました!!  お外の猫さん

※追記事項あり

餌やりトラブルの現場の2猫さんのうちの1匹、
女の子のほうが昨夜つかまりました!!

ついに…
クリックすると元のサイズで表示します

昨夜、Оさんから女の子がつかまったという連絡が。
あわてて主人とかけつけました。到着したときには
女の子の入ったケージのそばに男の子もいたのですが、
私たちの姿を見ると立ち去ってしまいました。

今朝のキジトラちゃん…車の中で。
クリックすると元のサイズで表示します
一晩、車中で過ごしてもらいました。

今朝、主人と一緒にケージごとせっせと保護部屋に移動。
クリックすると元のサイズで表示します
陽が出ると温度が急上昇する車に積みっぱなしにはできません。

ワクチンその他必要な処置をするため、つかまったときは
うちが代理で病院に連れていくことになってました。
ただ、かかりつけの病院があいにく今日明日と連休なので
あさって金曜日に連れていく予定です。

男の子のほうはОさんがひょいっと抱き上げることができる
までになついたのでケージでも捕獲器でもなくキャリーを使う
ということになりました。遅かれ早かれつかまると思います。
とりあえずさわることのできない女の子のほうが先につかまり
ました。よかったです。とてもほっとしました。





☆追記事項(2013年3月22日)


3月22日の午後、キジトラちゃんを病院に連れていきました。
クリックすると元のサイズで表示します

先生が捕獲器からネットに移そうとしたのですが、てこでも
動かないって感じで捕獲器越しにネットに入れることに。

クリックすると元のサイズで表示します

うまく入りました。さすがだなあと思いました。
クリックすると元のサイズで表示します

ウイルスチェックのため血液採取
クリックすると元のサイズで表示します

結果はどう出てもОさんは保護される予定ですが結果次第では
先住猫ちゃんに接種するワクチンを増やすつもりなので。

その後、3種混合ワクチンとレボリューションを。
クリックすると元のサイズで表示します

処置が済んだ後のキジトラちゃん お疲れ様でした。
クリックすると元のサイズで表示します
ウイルスチェックの結果はエイズ、白血病共に陰性(−)でした。

ずいぶん怖い思いさせちゃったけどあとは0さんに引き渡すのみ。
クリックすると元のサイズで表示します
恋人?きょうだい?の男の子も早くつかまりますように



2013/2/1

2 月  お外の猫さん

早いもので2月に入りました。
去勢手術してあげたい男の子(写真の茶トラ君)が
いるので昨夜、捕獲器を仕掛けたのですがあいにく
つかまりませんでした。

去年の夏ごろから、この界隈にいる男の子
クリックすると元のサイズで表示します
ひそかにちゃとらん君とよんでいます。

一時期、姿をみせなくなっていたのですが最近また
事務所の前の駐車場に現われるようになりました。


私の車のそばでたたずむ、ちゃとらん君
クリックすると元のサイズで表示します

またチャレンジします





餌やりトラブルのマンションの2猫さんは元気に
しています。

先月の大雪の数日後、Оさんから送られてきた写真
クリックすると元のサイズで表示します


おはようございます。
この大雪で寒さが増しましたね。
体調崩されてませんか?
猫ちゃんの心配されている事と思います。
私も二日間会えませんでした(泣)

今朝会えましたので写真送ります。
元気そうでした(笑)
    ※Оさんのメールより


写真をみて、ほっとしました。
あせっても仕方ないとは思うけど早く保護してあげたいです。
いろいろ考えて、捕獲器ではなく、スライド式の扉がついてる
少し大きめのケージをおいてその中でご飯を食べさせるように
したほうがうまくつかまるのではと考えてОさんにも相談。
Оさんも了解してくださり、早速注文しました。
先日届いたので近日中に現場に設置する予定です。
うまくつかまるといいなと思います。

クリックすると元のサイズで表示します





2013/1/14

捕獲にチャレンジ  お外の猫さん

昨日は寒さがやわらいだような日で過ごしやすかったですが、
今日は冷え込みが強くなり、雨が雪に変わりました。

去年の夏に餌やりトラブルでひと騒動あったマンションの2猫さん
女の子のほうがつかまりそうな気配になってきたので昨年暮れに
保護予定者であるОさんと相談しあい年明けに捕獲を試みようと
いう話になっていました。

キジトラちゃん(女の子)
クリックすると元のサイズで表示します

キジ白君(男の子)
クリックすると元のサイズで表示します

写真は12月に撮影したものですが夏場よりもだいぶふっくらと
してきています。

Оさんは日に三回、様子を見てくださり餌も与えています。
餌やりについては苦情をいってきてる会社の人たちには以前に
主人と話しにいき、保護する予定だけど時間がかかること、
生命を守るためにも餌をあげることは必要だということ、
Оさんが餌をあげることについて認めてほしいとお願いをして
了解をいただいています。できれば早くつかまえたいのですが
2猫とも捕獲器への警戒心が大変強く難航してました。
ただ、女の子のほうはだいぶ警戒心が薄れてきた様子で
捕獲器の中にもすんなりと入っていくようになったので、
そろそろ扉を…と話しあってたところでした。

クリックすると元のサイズで表示します



昨日(13日)の早朝、扉を仕掛けにいきました。
少したってから見に行くと、初めて見る黒白の大柄の子が
捕獲器の中でちょこんとくつろいでて(扉はおりてませんでした)
私が近づくと逃げてしまいました。そしてまた目を離したすきに
その子が再び入ってて今度はつかまっていました。

とても体が大きい子でした。だいぶ太ってる感じで…
クリックすると元のサイズで表示します
うちのしょう君に似てるなあと思いました。

Оさんにメールして聞いてみると、Оさんの知る限りでは
1週間ほど前に初めて姿をみて今まで2回ほどみかけた、
近所で他の猫(おそらくキジ白君)と威嚇しあってたようだと。

クリックすると元のサイズで表示します

予定外だったのでいったん放そうかとも思いましたが、
その場でしばらく考えて…去勢手術してあげたいと思い、
病院に連絡、すぐに連れていきました。
お昼前には手術は完了し、猫を引き取りに行きました。
昼から再び捕獲器を設置、たびたび様子を見にいってました。

しかしながら昨日はつかまえることできませんでした。
夕方にキジ白君のほうが姿をみせたのですがその直前に
また別な猫さんが捕獲器の中に入ってしまってたので、
キジ白君に餌を食べさせているあいだに道路とは反対の
危なくない方向に放しました。
その猫さんは何度か見たことある子だったのですが、
近くでみると耳カットされてました。

夕方近くになってからなぜか体の節々が痛み出して
頭痛がひどくなってしまい、いったん捕獲は中断。
捕獲器の扉だけ取り外して持ち帰りました。夕食後に
パブロンをのんでひと眠りをし、日付が変わる時間帯に
黒白君を元いた場所に放しました。

手術後の黒白君(2012年1月13日正午撮影)
クリックすると元のサイズで表示します
夕方ウエットを食べさせました。元気そうな様子でほっと。


朝早くに捕獲器の中でくつろいでいた彼の可愛かった姿を
思い出すたびに、保護できればなあとつらく感じました。


クリックすると元のサイズで表示します

2猫さんの保護については様子を見ながらまた捕獲を試みます。
黒白君についてはあとで近所のかたにも尋ねてみようと思います。






少し前にОさんから頂いた写真(1月12日の朝撮影)
クリックすると元のサイズで表示します
写メール送ってきてくれました。

クリックすると元のサイズで表示します

この写真をみたときに、ちゅうりん君もよくこうしてバイクの上で
くつろいでいたなあと思って懐かしいような気持ちになりました。





<追記>

今日、雪がこんなに降りました(1月14日午後4時15分撮影)
クリックすると元のサイズで表示します
事務所のすぐそばにある公園です。

こんなに積もるとは思いませんでした。
早くやんで早く溶けてほしいです。

2012/12/22

尾道の猫  お外の猫さん

※追記事項あり

たまってたマイルの一部が有効期限が12月末だったこともあり
無料航空券を獲得、今月19日20日と広島に行ってきました。
(私も主人も広島は初めてで)行ったところはというと、
原爆ドーム、平和記念資料館、宮島、尾道、などなどです。


広島空港から最初に向かったのが 原爆ドーム
クリックすると元のサイズで表示します
この日は青空が広がっていました。


原爆ドームもそうですが平和記念資料館については、
実際に足を運び、展示品、模型、写真、映像を見ながら
パネルにかかれてある事をひとつひとつよんでいくと
茫然となり言葉を失います。原爆が落とされた事実を
知っていても、実際にここにくるのとこないのとでは
大きい違いだと感じました(少なくとも自分にとっては)
ショッキングではありますが原爆の悲惨さを後世に
語り続けようとする人々の熱意に感動もしました。
平和記念資料館はチャンスがあればぜひ行ってみるべき
ところだと思います。そして諸外国のできるだけ多くの
人にも見てもらいたいと思います。





平和記念資料館の近くで出会った猫さん
クリックすると元のサイズで表示します
茂みの中に入っていき、おかれてあった餌を食べていました。

広島で出会った最初の猫さん…体のうず模様が印象的でした。

原爆ドームから車で向かった先は、宮島、
世界文化遺産登録の厳島神社がある有名な観光地です。

宮島で見た鹿さんたち…
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

フェリー乗り場の近くや、土産物屋周辺にも鹿がいます。
見かけるたびお腹を空かせてるのかなあと気になりました。
状態の悪い子もいるそうですが私が今回みた鹿の中には
そおゆう子はいませんでした。
宮島の鹿愛護会 http://miyajimanosika.blog111.fc2.com/

弥山へのロープウェイ乗り場までのあいだの道でも
たくさんの鹿をみました。かわいくて思わず主人に
「連れて帰りたい」と言ってしまいました。


弥山(みせん)から見た瀬戸内海の絶景
クリックすると元のサイズで表示します

携帯でとった写真なのでちゃんと撮れてないけど
天国ってこおゆうとこなのかもって思ったくらい、
美しい風景でした。


次は尾道(おのみち)の猫さんについて…

尾道は景観が素晴らしい、坂の多い町として有名です。
坂道には猫が多くいるといわれ、猫の細道、と呼ばれる
小道もあります。たとえばネットで尾道の猫と検索すると
尾道の猫に関する記事や写真などいろいろ出てきます。

千光寺山の景色のいい千光寺公園から
文学のこみちを通っていき、千光寺を過ぎてから
市街地のほうに降りていく坂道の途中途中で、
出会った猫さんの数は7〜8匹くらいだったか…

はっきり言って、胸が痛くなりました。

顔もきれいで元気そうな子もいるけど
私が見た猫さんの中には、やせてて栄養状態悪そうで
目がおかしくなってる子もいたりで…

クリックすると元のサイズで表示します

左側の子は両目の内瞼がはれあがっててふさがりかけて
いました。私が近づいても逃げようとはせず、ただじっと
ふせたままでした(悲しそうな顔が忘れられません)
近くにはフタをとった状態の缶詰が、中身が入ったまま、
おかれていました。

しばらくあとをついてきた茶トラの女の子
クリックすると元のサイズで表示します
かわいらしい、きれいな顔をした子でした。


市街地のほうに下っていく坂道の両側は住宅がびっしり
建ち並び、車も通れない狭い小道が右に左に伸びています。
確かに猫にとってはある意味、好都合な場所であるような…
でも外で暮らす猫の過酷さはどこも同じだと思います。
観光客にかわいがられてる猫もいるそうですが、
目につかない場所で苦しんでいる猫だって多いはず。
こちらに戻ってからネットでも色々みてみましたが
やはり猫を捨てる人があとをたたないようです。
尾道で猫の保護や地域猫活動に励んでらっしゃるかたの
ブログなども拝見しましたが頭の下がる思いです。
尾道地域猫ニャンだの会
http://onomichicats.blog.fc2.com/
※市に地域猫制度をお願いする署名運動をされています。

話は違うけど山頂近くで3匹の子犬を目にしました。
3匹は顔がそっくりで大きさも同じ。首輪をしておらず。
周辺には住宅などありません。捨てられてしまったのか…
近付こうとしたら逃げまどい、危険なほうに行ってしまって
万が一落ちてしまったら危ないと思い近づくのをやめました。


明るい話題に。 
尾道で食べた尾道ラーメンは美味しかったです。
尾道は不思議な感じのする町でした。
生もみじ饅頭もとても美味しかったです。

留守中は猫さんたちのことは母にお願いしたけど、
広島にいるあいだ何度も携帯の写真をみてました。
会いたいなあと思いつつ…

クリックすると元のサイズで表示します
広島はいつかまた行きたいなって思います。





※追記事項(2012年12月25日)

尾道で猫の愛護活動をされている尾道地域猫ニャンだの会、では
市に地域猫制度をお願いする署名運動を行っております。

neko.pdf ※他都道府県からの署名も募集中

以下は全て署名運動の用紙の中から抜粋
私たちは「健康で、美しく、かわいい猫が、地域に愛され、観光客に愛される」尾道市であることを希望します。
私たちは「歴史ある街にふさわしい猫たちと共に暮らせる」尾道市であることを希望します。

どんな小さな命でも、大切な命です。
嫌がられる命ではなく、捨てられる命ではなく、
愛され、受け入れられる命と共に、この尾道で生活したいものです。
どうぞ、私たちの活動をご理解の上、ご署名をお願いいたします。



2012/11/2


 
11月に入り、肌寒さが強まってきましたが、
ケーキがやたら美味しく感じる今日このごろです。
大好物なのに夏の間は食べる気をなくしてました

餌やりトラブルの現場の2匹の猫さん
いまだにつかまえることができずにいるのですが、
ちょっとずつ進歩はしています。

 常時、設置してある捕獲器
クリックすると元のサイズで表示します

現在は扉は取りはずしてあります。
今まで何度も捕獲を試みたものの2匹とも捕獲器への
警戒心が大変強いようで、いつも奥まで入っていかずに
成功しませんでした。捕獲器は奥のほうの踏み板を
踏まないと、扉がおりない仕組みになっているので、
いつも捕獲器の中で食事させるようにして中に入ることに
慣れてもらおうとОさんとも話しあって協力しあってます。
※お皿を少しずつ奥にずらしていこうということになってます。

クリックすると元のサイズで表示します

奥でも食べれるようになったら扉を仕掛かける予定です。
クリックすると元のサイズで表示します


 ↓男の子のほうはОさんにはさわらせるそうです。
クリックすると元のサイズで表示します
 
ときにはお腹をみせながら甘えるとかで…
まだ抱っこは厳しいようですが、いずれ捕獲器なしで
つかまえることができる日がくるのかもしれないです。

 女の子のほうはまったくさわれないそうです。
クリックすると元のサイズで表示します
 
クリックすると元のサイズで表示します

何とか捕獲器への警戒心をといていきたいと考えています。
機が熟すのを待とうと思います。

2012/9/1

9月の目標  お外の猫さん

 ※追記事項あり 

 早いもので9月になりました。
 先月は体調不良が続いてちょっとまいってました。
 暑さが厳しい中、先月保護した子猫のみくちゃんは
 元気いっぱいで他の猫さんたちもみな元気にしてます。
 わんこのジョンは暑さがこたえているようですが
 あいかわらず食欲旺盛でお散歩大好きです。

 9月も暑い日が多いと思うけど餌やりトラブルの現場の
 2匹の猫さんを何とか保護したいと考えています。

 キジ白ちゃん♂
 クリックすると元のサイズで表示します

 2008年7月に(去勢手術のため)捕獲したときの写真 
 クリックすると元のサイズで表示します
 このときは比較的すんなりつかまりました。


 もう1匹のキジトラちゃん♀
 クリックすると元のサイズで表示します
 
 2008年7月(避妊手術のため)捕獲したときの写真
 クリックすると元のサイズで表示します
 彼女もこのときはすぐにつかまりました。

 
 2匹とも以前よりも警戒心が強くなったような感じです。
 さわることもままならない猫さんたちですが、
 Оさんご夫妻が保護してくださることになっています。
 

 4年前にОさんがこの場所から保護してくださった
 茶トラの可愛いちゅうりん君が、先月、白血病のため
 天国へ旅立ってしまいました。
 それでもОさんは2匹の猫さんたちがたとえちゅうりん君の
 ようにエイズ又は白血病のキャリアであってもそのまま家に
 迎えいれるといってくださっているので、私もできるかぎり
 頑張ろうと思っています。
 
 
 クリックすると元のサイズで表示します
 
 キジ白君とキジトラちゃんは仲良しだそうです。
 2匹は血縁関係があるのかもしれないって気もします。

 4年前のキジトラちゃん(近所のアパートの敷地にいた頃)
 クリックすると元のサイズで表示します
 
 むかって左側の子は手術後まもなく交通事故でなくなりました。
 そのなきがらはゴミ袋に入れられてゴミ置場におかれて…
 猫の健康も考えず残飯を与え続けた人間がそうしたのでした。




 追記(2012年9月3日)

 2匹一緒のところです(2012年9月2日AM11:15撮影)
クリックすると元のサイズで表示します

Оさんも私も猫さんが飢えて衰弱しないように注意しています。
苦情をいってきてたかたには猫を保護する予定であることと
保護するのには時間がかかるということも説明をしてあって
そのことは快く承諾してくださってます。


2012/8/2

餌やりトラブル  お外の猫さん

※追記事項あり
 
 仕事で管理しているマンションで、
 餌やりに関する苦情の張り紙をされてしまいました。
 居住者からの連絡で見にいってその内容に困惑しました。
 かなり感情的になっている様子で。。

クリックすると元のサイズで表示します

 二枚、貼られていました。

クリックすると元のサイズで表示します

 この建物の駐輪場には飼い主のいない2匹の猫さんがきてて、
 餌やり居住者さんは数名いて、今までこれといった苦情はなく
 やってこれてたのですが今年の春から1階に入所した会社の
 社員さんとのトラブルになってしまいました。
 猫を可愛がってきたОさんが敷地にいるときにいきなり
 窓を開けて「こらー!!」と怒鳴ったり、餌に水をかけたり。。

 この件を知り、Оさんとは何度か電話で相談しあってきて、
 Оさんも私もとても悩んでいましたが、
 Оさんはある決断をしてくださいました。
 2猫を保護してくださるという…
 
 2匹のうちの1匹
クリックすると元のサイズで表示します
 
 Оさんからその話を聞いたとき涙が出そうなくらい嬉しかった
 です。 暗闇の中、光が見えたような…

 Оさんはすでに3匹の猫を飼ってて、そのうちの2匹はやはり
 この駐輪場から保護してくださったのでした。
 1匹は元気なもののエイズ・白血病キャリアの子なのでストレス等
 懸念されるところですしお部屋のスペースの問題などもあります。
 最初はご主人の反対もあって、千葉の実家のご両親にも相談し
 とりあえず1匹だけ預かってもらうといった話も出てたのですが、
 その後ご主人が同意してくださり取り急ぎ2匹とも保護することに。

 Оさんの負担、先住猫さんとの折り合いが心配ですが…
 今はとにかくОさんの決断を尊重したいと思います。

 Оさんご夫妻はこの週末につかまえてみるといってて、
 その前にも私が捕獲器を仕掛けてできるだけ早めに保護しよう
 という打ち合わせになっています。
 苦情をいってきてるほうにはあとで主人がお話にいくことに
 なっています。張り紙ははがしてもらう予定です。
 とりあえずほっとしました。頑張ってつかまえようと思います。
 


 追記(2012年8月4日)

 2012年8月3日 
 早朝に餌を置きにこようとしたSさんに猫を保護するから
 餌をおかないでと説明。Sさんは「あげるようになってから
 まだ1週間なの。上の階の人があげなくなったから」と。。

 2012年8月4日 
 古くからの餌やり男性Yさんに猫を保護するため捕獲器を
 仕掛けているので餌をおかないでもらいたいと説明。
 保護したあとも餌をおかないでほしいとお願いすると、
 Yさんは「さびしくなりますね、、」と。。

 かわいそうだけどお腹がすけば捕獲器に入ってくれるはずと
 思います。猫さんたちの身に万が一のことがあっては。。
 主人が一度説得したものの張り紙をまだはがしてくれません。
 こっちではがすよりも先方にはがさせたいと考えています。
 まずは猫さんたちを保護しないとと思います。





 追記(2012年8月5日)

 朝の9時過ぎ、張紙が無造作にはがされているのを発見。
 (張った人間に剥がしてもらうつもりでしたが。。)
 その下にはウエットフードがたくさんばらまかれて…
 器もなく、多くのアリがたかっていたので清掃。
 その数時間前に現地に行ったときはなかったものです。
 どうしてこんなことをするんだろうと残念に思います。


2012/7/12

ちゃとらん君  お外の猫さん

 
 5月の終わり頃に近所に突然あらわれた茶トラの猫さん
 昨日は近くで写真をとることに成功しました

                  7月11日 PM4時58分撮影
クリックすると元のサイズで表示します


 我が家の敷地内や屋根の上に何度かきているものの
 いつも三毛さんがすごい剣幕で追い払ってしまい…


                   7月2日 PM3時10分撮影
クリックすると元のサイズで表示します
 他の外猫さんたちの仲間に入ることもできなくて。

 
 7月の初めから主人の車の下でご飯たべてもらってます。
 長年、外猫さんたちをお世話されているsacraママも
 ちゃとらん君のことを見守り続けてくださっています。
 sacraママのお話によると、最初の頃のちゃとらん君は
 お腹をすかせながら、あちこちさまよってたらしく…
 そんな彼にsacraママがご飯をあげて助けてくれました。
 でも、昔からこの界隈にいる猫さんたちとは仲良くなれず、
 落ち着いて食べれる場所がありませんでした。
 

                   7月2日 PM3時12分撮影
クリックすると元のサイズで表示します
 今は少しは落ち着いて食事できてると思います。 
 

 以前にそーっとあとをつけて後ろ姿をみたら、男の子で、
 去勢されていないようだということがわかりました。
 いずれ去勢手術してあげたいと考えています。
 

 我が家の敷地内にて       6月2日 PM8時53分撮影       
クリックすると元のサイズで表示します

 顔がとてもかわいらしい顔で…
 映画「子猫物語」のちゃとらんに似ている気がして、
 ちゃとらん君とよんでいます。
 初めて見かけたのは自宅そばの遊歩道で、
 去年 たっ君を保護した場所のあたりでした。
 とても不安そうにうろうろしてて…

 今は比較的、落ち着いた様子で過ごしているように見えます。
 それにしてもお外の生活は不安だらけのことでしょう。
 無事に元気に過ごしていけますようにと願っています。


 

 子猫物語(かなり古い映画です)
クリックすると元のサイズで表示します


2010/12/24

気になる猫さん(記事NoB)  お外の猫さん

 少し前に記事に書いた「気になる猫さん」についてですが、

 気になる猫さん http://sun.ap.teacup.com/nekonoki/553.html
 続・気になる猫さん http://sun.ap.teacup.com/nekonoki/554.html


 数日前、久しぶりに姿をみることができました
クリックすると元のサイズで表示します
 おでこのはげがほとんど目立たなくなっていました

 そして、彼女に関する情報も入手することができました。
 あるかたが、彼女は近所のKさんというかたがお世話してると
 おしえてくださったのでした。それでKさんちに行ってみると、

 ちょうど、彼女が縁側で日向ぼっこしていました
クリックすると元のサイズで表示します

 Kさんとはまだ直接はお話してないのですが、
 Kさんちの縁側でくつろぐ彼女の姿をみてひと安心しました。 
 元気そうでよかったです。





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ