2019/4/1

今年のさくら  涼ちゃん

今年の涼ちゃん&光ちゃん
クリックすると元のサイズで表示します



今年のさくら
クリックすると元のサイズで表示します
新元号は、令和



2016/1/7

冬の涼ちゃん  涼ちゃん

年が明けて1週間たとうとしています。
昨夜からちょっと体調がつらくなってしまい、
今日、仕事の合間に行きつけのクリニックに
行ったところ、すごく混んでて2時間以上も
待ってしまいました

待ち時間にスマホいじって、とったばかりの
涼ちゃんの写真をコラージュ風にしてみました☆


クリックすると元のサイズで表示します
右下は、先月見たイルミネーション


冬の涼ちゃん、でした




2015/8/24

涼の横顔  涼ちゃん


涼ちゃんの横顔を
掲載しておきたい、と思います


つい最近スマホでとった写真
クリックすると元のサイズで表示します




涼ちゃんの横顔、でした




2015/8/22

涼ちゃんワールド  涼ちゃん

★おとぎワールド(?)編


クリックすると元のサイズで表示します








★忍び寄る(?)涼ちゃん編


クリックすると元のサイズで表示します






2015/8/19

 涼  涼ちゃん

涼ちゃん(現在7才)です
クリックすると元のサイズで表示します
海に沈む夕日が似合う男になりました


涼ちゃんを保護したのは2008年8月18日でした。
(出会ったのはお盆休みの少し前でした。)

うちにきて7年たちました。
あっという間の7年だった気がします。



保護したての頃の涼ちゃん(2008年8月)
クリックすると元のサイズで表示します
懐かしいです。








★2010年の頃の涼ちゃん(2才のとき)



クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します






2013/5/25

Cool Dry Place  涼ちゃん

このところ暑い日が続いてたけど今日は暑さが
やわらいで過ごしやすい陽気です

涼しくなったといえば、我が家の涼ちゃん
クリックすると元のサイズで表示します
涼ちゃんは枕の上で眠るのが好きです。

8月の暑い盛りにケージに入れられて外におかれてた
子猫だった涼ちゃんを保護してから5年近くになります。
一刻も早く涼しい場所においてあげたいという一心で、
少年とその雇い主を説得しました。
涼ちゃんの名前はそこからきています。

Cool Dry Placeという言葉は以前に繰り返し観たことがある
映画の題名でもあります。印象的だった言葉で映画の中では、
居心地のよい安全な場所、という意味合いで使われています。

涼ちゃんは出会ったときはすでに全盲でした。
目が見えなくても日常の生活にほとんど支障ありません。
高い所に上がるとすぐには降りれないという程度です。




どうぶついのちの会いわてでは片目の摘出手術をした
シバママちゃんという子が保護されています。
ほかにも治療費が必要な子がたくさんいます。
支援できるかたはぜひお願いします。
http://yoteioshirase.blog57.fc2.com/blog-date-201305-1.html
「どうぶついのちの会いわて」より

100人のかたが 千円ずつカンパすれば10万円になります。
まとまったフードが買えます

クリックすると元のサイズで表示します
みんなCool Dry Place で過ごせますように


2013/3/31

明日から4月  涼ちゃん

 
早いもので明日から4月です
一時期は汗ばむほどの陽気になったけど
このところは冬に逆戻りしたように寒いです。

今朝の光景です。ベッドの上で主人&3匹でまったり中のところ
クリックすると元のサイズで表示します
向かって左から、みくちゃん、光ちゃん、涼ちゃん

クリックすると元のサイズで表示します

涼ちゃん 接近しすぎ?
クリックすると元のサイズで表示します
光ちゃんも甘えてました




2011/10/11

枕の上で  涼ちゃん

 
  ある日の夜、ベッドの上でうとうとしてるとき、
 ふと目が覚めるとすぐそばで涼ちゃんが眠ってて、
 その姿がとてもかわいかったので写真とりました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


 枕の上で気持ちよさそうに眠る涼ちゃんでした




2011/8/5

ターミネーター涼☆  涼ちゃん

 
我が家の涼ちゃん、です

クリックすると元のサイズで表示します

涼ちゃんの目をみるたび、
ターミネーターみたいだなって思います。
なんか かっこいい


 ターミネーター
クリックすると元のサイズで表示します
古い映画ですがPARTTとPARTUは好きで繰り返しみてます。


主人に抱っこされると、ごろごろしながらおとなしくしてます。
クリックすると元のサイズで表示します

おふざけでこんなポーズさせられちゃっても平気な涼ちゃんです
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

本日の猫さんは、涼ちゃんでした




2011/5/29

台風接近  涼ちゃん

 今日は雨が降ってて少し肌寒いような感じです
台風が接近してるとかで、明日は風が強くなるらしいですが、
早く天気がよくなるといいなと思います。

 ベッドの上でくつろぐ涼ちゃん
クリックすると元のサイズで表示します
 
こうして写真みると、ひげがけっこう長いんだなあと思います。

クリックすると元のサイズで表示します


本日の猫さんは涼ちゃんでした



2011/3/25

涼ちゃんの寝顔  涼ちゃん

 
涼ちゃん
クリックすると元のサイズで表示します


とてもかわいい涼ちゃんの寝顔です
クリックすると元のサイズで表示します
愛くるしい涼ちゃん…



本日の猫さんは涼ちゃんでした


2011/3/21

あるご夫婦の記事  涼ちゃん


クリックすると元のサイズで表示します  

 福島県南相馬市にて
 猫11匹を置き去りにしたくないと妻とともに
 自宅内に退避しているかたへの取材記事をよみました。


       ↓ ↓ ↓

近所で残っているのは私たち夫婦くらい。『人体にすぐに害はない』というラジオの放送を信じたい」。福島第1原発から北に約20.6キロの南相馬市原町区大甕(おおみか)で妻とともに自宅内に退避している会社員、川里正男さん(53)が、18日夜、毎日新聞の電話取材に応じた。

 地震で自宅に大きな被害はなく、津波も受けなかったが、電気は復旧していない。夜は「月を明るく感じる」と言う。

 これまで日常生活で、原発を意識したことはほとんどなかった。原発での事故が報じられると、近所12軒のうち11軒の住民はマイカーなどで次々に家を離れて避難した。川里さんも避難を考えたが、飼っている11匹の猫を置き去りにしたくない。避難所で面倒を見るのは難しそうで、屋内退避を選んだ。

 外出は極力控え、食事はプロパンガスで沸かしたお湯でカップラーメンを作ってしのいでいる。ガソリンスタンドに2時間半並んでようやく10リットル給油できたが、これだけの量でいざという時に避難できるのかどうか分からない。「どこに行けばガソリンや食料が手に入るのか。市中心部では市が車で広報しているようだが、(中心部から約6キロ離れた)うちの近所までは回ってこない」と嘆く。

 屋内退避地区内でも普段通り犬の散歩をする人や、町中を歩いている人もいる。「危機」が実感できないところもある一方で、「会社は無事だが仕事はできない。給料ももらえなくなるのではないか」と今後の生活に不安を感じている。【平野光芳】

     毎日新聞 2011年3月19日 11時07分


 どうか原発の危機が一刻も早く去っていきますように

クリックすると元のサイズで表示します


2011/3/20

休息のとき  涼ちゃん

夜、ベッドの上でうたた寝する主人に寄り添う、涼ちゃんです。
クリックすると元のサイズで表示します

先日の朝、主人が近くのガソリンスタンドに向かう途中
交差点で信号無視してきた車と衝突してしまいました
車はけっこう壊れたけど、主人は首を少し痛めただけで
大怪我はなくて、相手のかたも無事でした。
もっとスピード出てたらと思うとこわいですが
大事故にならずにすんでよかったです。

クリックすると元のサイズで表示します


昨夜はまた地震がありましたが、
主人が調理中だったので、「早く火を消して!」とか
騒いでしまいました。最近は少しの揺れでも
恐怖を感じてしまい、心臓がドキドキしてしまいます。
もっと気持ちを強くもたないとと…思います。


暖かい部屋でベッドの上で眠れることのありがたさ…
クリックすると元のサイズで表示します


被災地の人々や動物たちが
一日も早く普通の生活に戻れますように
SankeiPhoto JAPAN-EARTHQUAKE ペットと共に
http://photo.sankei.jp.msn.com/kodawari/data/Earthquake/201103/17/pet/


2010/12/17

ゆきやなぎさんの詩  涼ちゃん

クリックすると元のサイズで表示します


      うたをうたってあげたい

      ひくく ちいさく

      そして やさしいこえで



クリックすると元のサイズで表示します


      

      ほんを よんであげたい

      あたしの めには 

      みることのできない もじだけど

      ねむれない よるには

      こうしてだれかのそばにいて










      子供だった頃、今はなき父が
      ゆきやなぎ れい さんという女性の
      詩集を買ってきてくれたことがありました。
      もうずっと何年もよみかえしてなかったけど
      最近またよみたくなって本棚から
      ひっぱりだしてよんでいます。

      ゆきやなぎ れい さんは
      生まれながらに盲目で、1977年、
      20代のときに「詩とメルヘン賞」を受賞した
      かたです

     「私の詩は<私の耳が持っている記憶>とでもいうものです」
               (ゆきやなぎれいさんのことば)




      
       
クリックすると元のサイズで表示します

      「 涼ちゃん 」

クリックすると元のサイズで表示します


 名前をよぶと、ぱっとふりかえり、
 そばまですっとんでくる、涼ちゃん

 でも 私の手に何度か顔をすりつけたあと、
 また ファンヒーターの前に戻ってしまうのでした



2010/11/6

涼ちゃん  涼ちゃん

  先日、涼ちゃんを室内フリーで遊ばせてたら
 いつのまにか うとうと眠ってしまい…
 気がつくと涼ちゃんの姿が見えなかったので探してみたら、

 猫テラスのところでくつろいでいました
クリックすると元のサイズで表示します

 涼ちゃん、よくのぼれたね
クリックすると元のサイズで表示します

 笑みを浮かべたような?涼ちゃんの表情
クリックすると元のサイズで表示します


 ホットマットの上でくつろぐ涼ちゃん
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します






teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ