●虹の子は、JAMET(NPO法人日本ムーブメント教育・療法協会)北海道支部としてムーブメント教育・療法を紹介しながら、子どもたちの発達支援、ご家族の子育て支援を目指した療育活動や余暇活動を提供しています。 ●これまでの活動では、北海道真駒内養護学校相談支援部、石狩市こども発達支援センター、北広島市手をつなぐ障がい児者親の会「りんごクラブ」、北広島市子育てサークル「ムーブメント・レインボー」、えべつ子ども支援サークル「にじのこ」、北海道クリスチャンセンター福祉家庭相談室、岩内町障がい児親の会「ぶどうの会」、余市町教育委員会ウィークエンドサークル事業、北海道室蘭養護学校PTA親子レクリエーション活動などとのコラボレーションで、ムーブメント教育・療法活動を計画実施して参りました。その他各地での出前活動、研修会の開催などもしていますので、お気軽にお問い合わせください。

2006/2/21

走る、投げるのプログラム  活動の様子(プログラム)について

 特別支援学級の一日入学に、入学予定児の実態把握もかねて、基本的なプログラムを試してみました。
 プログラム1;模倣 準備体操の目的で模倣運動しました。
@前後左右に両足とび
(ねらい)まえ、うしろ、みぎ、ひだり、はんたい、それぞれの言葉と動きが連動できるか。向かい合った相手のまねできるか。
A両腕のストレッチ
(ねらい)頭の上で両手の五指をしっかり指組みできるか。そのままひじをしっかり伸ばせるか。ひじを伸ばしたまま、前後左右にしっかり傾けられるか。
Bその場駆け足
(ねらい)ゆっくり大きな動作で、その場足踏みができるか。両手両足をバランスよく大きく振ることができるか。早く小刻みに、その場駆け足ができるか。
Cランニング
(ねらい)床のライン上を走ることができるか。バランス良い姿勢で走ることができるか。自分で3周数えることができるか。最後まで走り続けることができるか。
 プログラム2;投げる、拾う、弁別する
@ボールの片手投げ※ボールプール用カラーボール;5色、各20個、直径8センチ
(ねらい)しっかりつかんで遠くへ投げられるか。まっすぐ前方へ投げられるか。ボールが無くなるまで投げ続けられるか。
Aボール集め※玉入れ用バスケット;5色、直径50センチくらい、床置き型
(ねらい)走って拾い集められるか。両手に一つずつ拾うことができるか。同じ色のバスケットに入れられるか。もれなく拾うことができるか。色の間違いに気付いて直せるか。
 プログラム3;走る、引っ張る、じゃんけんする、協力する
@パラシュート中央に一人が乗り、他の3人が引っ張って走る折り返しリレー
※直径2メートルくらいのパラシュート、持ち手8箇所
(ねらい)しっかりつかまって座っていられるか。しっかり持ち手をつかんで引っ張ることができるか。じゃんけんが分かるか。順番に交代できるか。折り返しのルールや目印が分かるか。最後までリレーに取り組めるか。意思交換しながら協力できるか。

 おおまかに以上のような内容で取り組んでみました。それぞれのプログラムを楽しむことができましたが、高学年の児童はランニングが楽しかったという感想で、自分のペースで体を動かせたことが要因かなと考えました。協力する活動は、自分のペースでは活動できず、運動量的には物足りないのでしょうね。書き上げると何だか欲張りなプログラムみたいですが、40分間のあっという間に終わってしまう、とてもシンプルなメニューでした。
0

2006/2/17

皆さんごめんなさい!!  『虹の子』について

 2月の「虹の子」を検討していましたが、私の都合と、会場の都合が合わないので計画できなくなってしまいました。本当にごめんなさい。次回3月の「虹の子」まで2ヶ月間お休みするのは心苦しいのですが、どうぞお許しください。充電して、また元気にお会いしたいと思っています。せっかくですので、皆さんの近況など掲示板に書き込んでいただけたなら、うれしいです。では。
0