●虹の子は、JAMET(NPO法人日本ムーブメント教育・療法協会)北海道支部としてムーブメント教育・療法を紹介しながら、子どもたちの発達支援、ご家族の子育て支援を目指した療育活動や余暇活動を提供しています。 ●これまでの活動では、北海道真駒内養護学校相談支援部、石狩市こども発達支援センター、北広島市手をつなぐ障がい児者親の会「りんごクラブ」、北広島市子育てサークル「ムーブメント・レインボー」、えべつ子ども支援サークル「にじのこ」、北海道クリスチャンセンター福祉家庭相談室、岩内町障がい児親の会「ぶどうの会」、余市町教育委員会ウィークエンドサークル事業、北海道室蘭養護学校PTA親子レクリエーション活動などとのコラボレーションで、ムーブメント教育・療法活動を計画実施して参りました。その他各地での出前活動、研修会の開催などもしていますので、お気軽にお問い合わせください。

2006/4/23

虹の子2006スタートしました!!  活動の様子(プログラム)について

クリックすると元のサイズで表示します
 4月22日【土】2006年度第1回目の虹の子が無事終了しました。久しぶりに天候も良く、遠くは余市町や安平町からも参加していただきありがとうございました。
 ご覧のように、今回もパイプを使ったプログラムを組み込んで、楽しく活動することができました。あいにくいつも利用しているパラシュートを用意することができず、フリームーブメントでパイプを使って遊んでもらったところ、積み上げることがおもしろかったようで、何人かの子どもたちが熱心に挑戦していました。
クリックすると元のサイズで表示します
 何も言わなくたって、子どもたちは楽しい遊びを発見していきますね。さて今回はいつものパラシュートの変わりに、一番大きなサイズのパラシュートをもなみ学園分校からお借りして遊んでみました。スタンダードなプログラムで、大きく膨らませて中に入ったり、子どもを乗せて揺らしたり・・・と。子どもたちは海に浮かんでいるように楽しそうに浮遊感を味わったようです。
 この春で3度目の4月を迎えた「虹の子」です。9月には札幌でのムーブメント教育療法夏期セミナーもあり、ぜひたくさんの皆さんに「虹の子」を楽しんでいただきたいと願っています。「ゆったり、たのしく」やりましょうね。
0