●虹の子は、JAMET(NPO法人日本ムーブメント教育・療法協会)北海道支部としてムーブメント教育・療法を紹介しながら、子どもたちの発達支援、ご家族の子育て支援を目指した療育活動や余暇活動を提供しています。 ●これまでの活動では、北海道真駒内養護学校相談支援部、石狩市こども発達支援センター、北広島市手をつなぐ障がい児者親の会「りんごクラブ」、北広島市子育てサークル「ムーブメント・レインボー」、えべつ子ども支援サークル「にじのこ」、北海道クリスチャンセンター福祉家庭相談室、岩内町障がい児親の会「ぶどうの会」、余市町教育委員会ウィークエンドサークル事業、北海道室蘭養護学校PTA親子レクリエーション活動などとのコラボレーションで、ムーブメント教育・療法活動を計画実施して参りました。その他各地での出前活動、研修会の開催などもしていますので、お気軽にお問い合わせください。

2008/2/24

虹の子 in 真駒内養護学校  活動の様子(プログラム)について


2月24日(日)、真駒内養護学校の体育館をお借りして「虹の子」を楽しみました。
あいにくの昨日からの大雪で、体育館の玄関がすっかり雪の中に埋まってしまうほど。
皆さん足もとが悪いので、参加が難しかったのではないでしょうか。参加されたのは3組のご家族で、5名のお子さんとゆったり楽しく過ごすことができました。
体調を悪くされた参加予定のお子さんもいて、やっぱり札幌の冬は厳しいなあと思いました。さて、今回の活動を順を追って紹介します。
続きを読む
0

2008/2/16

虹の子 in 余市町  活動の様子(プログラム)について


●1年ぶりに余市町にお招きいただき、出前『虹の子』を楽しんできました。
余市町教育委員会では、障がいのある子どもたちを対象に学校外の体験活動の場として「ウィークエンドサークル活動」という事業を続けています。この活動は、小中学生・高校生・一般成人のボランティア協力に支えられ、年間に5回ほど活動していらっしゃるようです。私が余市町出身で、余市養護学校に勤務していたこともあり、活動に携わっている幼馴染の人などがいて、協力できてとても嬉しい活動です。では本日のプログラムを順に紹介します。・・・
続きを読む
0

2008/2/12

上級指導員研修会  ムーブメント教育について

クリックすると元のサイズで表示します
2月10日日曜日、神奈川県の大船になる鎌倉女子大学にて、NPO法人日本ムーブメント教育療法協会の上級指導員研修会があり、研修してきました。
この大学の飯村先生が、ムーブメント教育学科の先生で、横浜国立大学の小林先生の片腕として活躍されている先生です。
今回の研修は4回目で、画像の本「フロスティッグのムーブメント教育・療法」を読み合わせして、実践交流する研修内容でした。
年齢を問わず、人の生き生きとした活動を生み出すフロスティッグ先生のムーブメント教育・療法は、保育や特別支援教育、病院でのリハビリテーション、老人介護サポートなど、様々な人々の支え合いに広がっています。
この会は、小林先生のもとで全国の上級指導員仲間が交流を深め、研鑽し合う、素敵な研修会でした。
虹の子は札幌支部として、8月には札幌で夏季セミナー(初級セミナー)を開催する予定なので、そのことも本部の先生たちと話し合ってきました。
北海道の皆さんにも是非、実践家の先生方の生のパフォーマンスやお話を体験して欲しいと思います。
ぜひ8月2日、3日、ご参加ください!!
0