●虹の子は、JAMET(NPO法人日本ムーブメント教育・療法協会)北海道支部としてムーブメント教育・療法を紹介しながら、子どもたちの発達支援、ご家族の子育て支援を目指した療育活動や余暇活動を提供しています。 ●これまでの活動では、北海道真駒内養護学校相談支援部、石狩市こども発達支援センター、北広島市手をつなぐ障がい児者親の会「りんごクラブ」、北広島市子育てサークル「ムーブメント・レインボー」、えべつ子ども支援サークル「にじのこ」、北海道クリスチャンセンター福祉家庭相談室、岩内町障がい児親の会「ぶどうの会」、余市町教育委員会ウィークエンドサークル事業、北海道室蘭養護学校PTA親子レクリエーション活動などとのコラボレーションで、ムーブメント教育・療法活動を計画実施して参りました。その他各地での出前活動、研修会の開催などもしていますので、お気軽にお問い合わせください。

2008/6/26

6月21日の活動報告  『虹の子』について

クリックすると元のサイズで表示します
 6月21日(土)午前10時より、真駒内養護学校体育館にて、虹の子を楽しみました。たくさんの方が参加して、にぎやかに楽しい活動が展開できました。

 今回は金子先生がリーダーでの2回目の活動となり、前回は緊張して大変だったという金子先生も、いくぶんリラックスして進行できたのではないでしょうか。

 久しぶりの方も、初めての方もあり、虹の子がいろいろな方々に楽しんでもらえて、とてもうれしかったです。

 追って、活動内容を記事にしたいと思います。時間がなくてごめんなさい。
0

2008/6/2

虹の子 in 真駒内養護学校  活動の様子(プログラム)について

5月31日、真駒内養護学校で虹の子を行いました。
案内が行き届かず、いつもの体育館ではなく別の部屋で行ったために、ご迷惑をおかけいたしました。

毎月1回の活動計画で行ってきた虹の子は、今月から複数回の実施を試みています。さらに、これまでは代表の私(森)がリーダーを務めてまいりましたが、若い先生方にも療法士として育ってほしいということで、交替でリーダーを担当していきたいと考えています。

今回は初めて新人リーダー(金子)が担当しました。しかも森が本業で都合悪くアシストできなかったこともあり、参加された皆様には活動に満足していただけなかったかもしれません。まだまだ勉強不足で本人も試行錯誤していますが、ぜひ参加される皆さんのご協力で、独り立ちに向け「ゆったり楽しく」虹の子が続けられるよう願っています。

虹の子は、これからも子どもたちの発達を支えるボランティア活動として、またムーブメント教育・療法を実践する研修活動として、ムーブメント遊びの場を提供したいと考えています。これからもみなさんとご一緒に、子どもたちと「ゆったり楽しく」活動していきましょう。よろしくお願いします。
0