●虹の子は、JAMET(NPO法人日本ムーブメント教育・療法協会)北海道支部としてムーブメント教育・療法を紹介しながら、子どもたちの発達支援、ご家族の子育て支援を目指した療育活動や余暇活動を提供しています。 ●これまでの活動では、北海道真駒内養護学校相談支援部、石狩市こども発達支援センター、北広島市手をつなぐ障がい児者親の会「りんごクラブ」、北広島市子育てサークル「ムーブメント・レインボー」、えべつ子ども支援サークル「にじのこ」、北海道クリスチャンセンター福祉家庭相談室、岩内町障がい児親の会「ぶどうの会」、余市町教育委員会ウィークエンドサークル事業、北海道室蘭養護学校PTA親子レクリエーション活動などとのコラボレーションで、ムーブメント教育・療法活動を計画実施して参りました。その他各地での出前活動、研修会の開催などもしていますので、お気軽にお問い合わせください。

2009/2/18

上富良野だより  各地のムーブメント活動

クリックすると元のサイズで表示します●1月10日の「虹の子in上富良野町」に参加された皆さんの、感想が届きました。嬉しいので、ご紹介させていただきます。上富良野町子育て支援センターのY先生、ありがとうございました。以下、Y先生のメールです。
●森先生 こんにちは
いつもお世話になっています。上富良野町子育て支援センターのYです。先日といってももう、1ヶ月以上もたってしまいお礼が遅くなり申し訳ありません。今回の親子遊びもとても参考にさせていただき、布遊びでは早速「めだまやき〜」と子どもを乗せてあそびました。
 今回は0〜1歳児、2歳児と小さい子がとっても多かったのですが、2時間飽きずに最後までみんな楽しめていましたね。「すごいな〜」っといつも感心させられます。
 当日参加された何人かに感想をいただきましたので添付します。読んでいただけたらと思います。


・・・ということで感想はこちらのファイルからご覧ください。xz.doc

0

2009/2/15

実践プログラム「洗たくごっこ」  活動の様子(プログラム)について

●虹の子のプログラムは、ムーブメント教育・療法による発達支援を目的として実践しています。日本文化科学社から出版されている、「ムーブメント教育・療法による発達支援ステップガイド −MEPA‐R実践プログラム−」では、子どもたちの発達支援について分かりやすく紹介されています。
●これまで虹の子の活動を、活動日ごとのプログラムの流れに沿って紹介してきましたが、発達支援目標ごとに関連した過去の実践プログラムから紹介します。
●実践プログラム「洗たくごっこ」は、こちらのファイルを開いてご覧ください。
nijinokoprogramsentakugokko.doc
0

2009/2/15

夏期セミナー北海道大会のプログラム  活動の様子(プログラム)について

●今月は虹の子の活動をうまく計画できず、参加ご希望の皆さんには大変ご迷惑をおかけしています。この時期はご協力いただいている会場(学校などの公共施設)やスタッフ(学校の先生たちなど)の都合もあり、ご期待にこたえることができず残念です。
●虹の子はボランティア活動ではありますが、子どもたちの発達支援という大きな目的を果たすことが活動の中心なので、間接的にでもお役にたてるように、このブログで情報提供をしています。そこでこのような時期を利用して、8月に行われたムーブメント教育・療法セミナー(北海道大会)について振り返ってみたいと思います。
●今回はセミナーのオープニングに公開した、虹の子の実践プログラムをご紹介します。こちらファイルを開いてご覧ください。qvo20080802zi.doc
0

2009/2/11

♪ひげじいさん〜果物編  活動の様子(プログラム)について

クリックすると元のサイズで表示します●手遊び歌「ひげじいさん」を使ったプログラムです。「とん・とん・とん・とん・ひげじいさん」を「トン・トン・トン・トン・ハイどうぞ」に変えて、隣の人に持っているものを渡す遊びです。渡すと同時に反対側の人から受け取ることになります。「見る、聞く、触る、名前がわかる。」などの課題が含まれる活動です。今回は・・・


続きを読む
0

2009/2/2

1月31日、虹の子 in ポルト  活動の様子(プログラム)について

クリックすると元のサイズで表示します●1月31日、ポルトにてムーブメント遊びを楽しみました。今回は年長幼児さんを中心に6組のご家族が参加されました。オープニングのプログラムでは・・・



続きを読む
0