●虹の子は、JAMET(NPO法人日本ムーブメント教育・療法協会)北海道支部としてムーブメント教育・療法を紹介しながら、子どもたちの発達支援、ご家族の子育て支援を目指した療育活動や余暇活動を提供しています。 ●これまでの活動では、北海道真駒内養護学校相談支援部、石狩市こども発達支援センター、北広島市手をつなぐ障がい児者親の会「りんごクラブ」、北広島市子育てサークル「ムーブメント・レインボー」、えべつ子ども支援サークル「にじのこ」、北海道クリスチャンセンター福祉家庭相談室、岩内町障がい児親の会「ぶどうの会」、余市町教育委員会ウィークエンドサークル事業、北海道室蘭養護学校PTA親子レクリエーション活動などとのコラボレーションで、ムーブメント教育・療法活動を計画実施して参りました。その他各地での出前活動、研修会の開催などもしていますので、お気軽にお問い合わせください。

2010/7/31

虹の子 in りんくる(7/30)  活動の様子(プログラム)について

クリックすると元のサイズで表示します

虹7月30日、石狩市総合保健福祉センター“りんくる”にて、虹の子を開催しました。午前は2歳から4歳のグループ、午後は4歳から5歳のグループの活動でした。

午前のプログラムは、10分以内の活動を次々と展開して、子どもたちの集中力が途切れないように静と動のプログラムを工夫しました。

午後のプログラムは、程よい疲労感が得られるような運動量の加減と、順番や協力をテーマにしたプログラムを工夫しました。

詳しい様子は、右下の「続き」をクリックしてください。↓
★★★続きはここをクリックしてね。⇒⇒⇒
0

2010/7/26

サマースクール“おたまじゃくし”(7/26)   活動の様子(プログラム)について

クリックすると元のサイズで表示します

7月26日、札幌市内の琴似小学校にて、西区・手稲区しょうがい児サマースクールがスタートしました。そして今年も、ムーブメント遊びを楽しみたいということで、虹の子が招かれました。

このサマースクールは、保護者の皆さんがスタッフになり企画立案、そして地域の学生ボランティアを募り、地域の企業に協力を呼び掛け、実にパワフルに子どもたちの楽しい夏休みをサポートしている活動です。

詳しい様子は、右下の続きをクリックしてくださいね。↓
★★★続きはここをクリックしてね。⇒⇒⇒
1