●虹の子は、JAMET(NPO法人日本ムーブメント教育・療法協会)北海道支部としてムーブメント教育・療法を紹介しながら、子どもたちの発達支援、ご家族の子育て支援を目指した療育活動や余暇活動を提供しています。 ●これまでの活動では、北海道真駒内養護学校相談支援部、石狩市こども発達支援センター、北広島市手をつなぐ障がい児者親の会「りんごクラブ」、北広島市子育てサークル「ムーブメント・レインボー」、えべつ子ども支援サークル「にじのこ」、北海道クリスチャンセンター福祉家庭相談室、岩内町障がい児親の会「ぶどうの会」、余市町教育委員会ウィークエンドサークル事業、北海道室蘭養護学校PTA親子レクリエーション活動などとのコラボレーションで、ムーブメント教育・療法活動を計画実施して参りました。その他各地での出前活動、研修会の開催などもしていますので、お気軽にお問い合わせください。

2012/11/18

虹の子 in 北広島市東記念会館  活動の様子(プログラム)について

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

虹11月18日(日)14時から、北広島市東記念会館で虹の子を開催しました。この会場を利用するのは初めてで、広過ぎず狭すぎず、ゆったり楽しくムーブメント遊びを展開できました。
そして今日は初雪の積もる日でもありました。

小学生を中心に5組のご家族が参加して、
@ロープを使ったプログラム 
Aパイプイスを使ったプログラム 
Bテープ芯を使ったプログラム 
Cハット・フリスビーを使ったプログラム 
Dパラシュートを使ったプログラム 
などを楽しみました。

体の色々な部位を意識して動かすことや、空間を意識して移動することや、色や音や数を意識した活動など、一人一人の発達段階が違っても、自分の達成目標に向かって意欲的に取り組めるように配慮しました。

集団と協調した行動が苦手な子どもでも、一人ひとり自分が挑みたいことがあるので、常識的な行動目標ではなく本人が必要とする動機を大切にして、やりがいが維持できるように展開できるのが、ムーブメント教育・療法の素晴らしいところだと、今日も実感できました。!(^^)!
3

2012/11/4

虹の子 in 札幌市若者支援センター  活動の様子(プログラム)について

クリックすると元のサイズで表示します


虹11月4日(日)午前10時から、札幌市若者支援センターの講堂をお借りして、虹の子を開催しました。あいにくの雨と風で、せっかくのきれいな紅葉が地面いっぱいに散っていましたが、雨に濡れた地面は着物の模様のようにきれいでした。

 今日は5名の小学生と2名の幼児が集まりました。最初はパステル舎のムーブメント遊具「プレイバンド」を使って、いろいろな模倣運動をしました。また、ゆっくりと手や足を動かすために、プレイバンドを踏んだり触ったりしながら、姿勢を意識して移動する活動もできました。

 ペットボトルで作ったマラカスを使って、聴覚刺激の記憶と模倣も楽しみました。音の数を数えたり、二つの音を記憶して足し算したり、リズム打ちを模倣したり、色々な楽しみ方を試みました。聴覚情報は時間の経過と密接な関係が有るので、記憶したり、再生したりする遊びは有効だと思います。

 カラーロープを使って床に三角や四角を描き、何かに見立てて装飾していく造形活動も楽しみました。様々な遊具を自由に組み合わせて、子どもたちは会場いっぱいに、表現力溢れる景色を作り上げていきました。

 最後は、みんなでおしゃべりしながらランチタイムを楽しみました。外は寒くて冬が近いという感じでしたが、子どもたちはいつも通り汗をかきながら、熱心に自分の思いを行動にして楽しんでいました。画像は準備でき次第追加掲載します。
0