2017/4/30

ゴールデンウイーク・・・  
 ゴールデンウイーク・・・懐かしい顔が顔を出した。自○隊に入隊し研修中の玲○は初めての帰省である。普段は言葉少ない彼女だが、顔を合わすなり報告が次々と・・・。
 木工芸をやりたいと遠方の高校に入学した寧○も現れた。偉いのは二人とも後輩達にお土産を買ってきてくれるのである。
 練習開始の頃は数人だったメンバーもいつの間にか10数名となっていた。私はいつものように小学生達と早退である。残ったメンバー達は楽しんで太鼓を・・いやお話か?・・それもいいだろう。
 こういうこともあるのでゴールデンウイークも休み無しにしている。今週の水曜日にも、また違う顔が見られるかもしれない。・・・楽しみである。

 天候が悪くて畑起こしも出来ず施設はまだ休眠中である。問い合わせが何人からも寄せられるが・・・いい返答が出来ないでいる。予報では5月1日からいいようだ。7日の農園開きまでには市民農園の耕起や馬鈴薯植を終わらせたいのだが・・・焦らずである。
1

2017/4/25

演奏依頼・・・  
 休みだったが、今日もトラクターでガルテンに出かけて日帰り農園にサブソイラーを入れてきた。先週も休みの日に体験農園にサブソイラーを入れた。天気はなかなか勤務に合わせてくれない。今年も雨に翻弄されている。春起こしは遅れそうだ。
 自衛○の岩見○駐屯地から出演依頼のメールが届いた。昨年に続いての依頼である。メンバーに一人自〇官が生まれた。これも縁なのか・・・まだ正式には返答はしていないが、お呼びが掛かるのは存在感の表れである。有難い。
 小学生達の運動会の演奏に目途がついた。成長にはやはり目標を持たせることが大切だとつくづく感じる。あと1か月少々、これからどれだけ仕上げられるか楽しみである。この演奏が彼らの仲間を増やせるきっかけになってほしいと…望んでいる。きっと喝采を受ける演奏にさせたい。
 これから忙しい時期となるが、それぞれの目標にみんな頑張ってほしい。練習場は少し寂しいが、この時期は毎年こんな感じである。太鼓シーズンが来ればみんな集まってくる。それが我がチームである。
 ブログも休みがちである。書き込む時間が取れないというか…その時間がぐったりというか…これも歳か・・・

 ようやくヒョウタンを金ぴかに塗装した。去年、日帰り農園の空いた所に、いただいた苗を植えた。そこに成ったヒョウタンである。加工をして乾燥して残った6個のヒョウタンの2個である。(1個は苗を提供してくれた奥さんに進呈した。)ヒビが入っていたりと修正をしながらようやく塗装にまでこぎつけた。塗装といってもスプレーで、いかさま塗装である。開運を象徴するヒョウタンである。いかさま塗装でも・・・ご利益を期待したい。
0

2017/4/11

オイル交換と水交換・・・  
 春作業に向けてトラクターの準備をした。サブソイラーをつけて家の周りの畑に入れてエンジンを温めオイルを交換した。ロートルのサブソイラーにガタが来ている。補修が必要だ。
 二匹になった鯉がいる池は、水面がゴミや枯れ葉で覆われいる。土止めのコンクリート板が壊れて瀕死の状態となっている。鯉の為にも掃除と補修をしてやるか・・・。
 水中ポンプで彼らの仮の宿舎となる漬物樽に水を張る。バケツで水をすくっては出すが、その匂いはどぶさらいの匂いである。半分ぐらいの水位になると、やっと鯉が動き始めた。網で二匹をすくい桶に移してやる。まだ水温が低いので彼らの動きは鈍い。
 この池の水源は湧水である。まだこの時期は水量がある。それをバケツに貯めて池底を洗いながら水をかき出していく。ある程度綺麗になった所で、崩れた池の淵の改修工事である。タンカンを使ってコンクリート板を抑えることにした。その作業を終えて更に池に溜まった泥をかきだした。これで終わりと思ったが、別の面もおかしなことに・・・これは応急処置で済ませた。次回に資材を用意して直すことにした。彼らの寝床になる日陰をセットして掃除は完了した。
 その作業が終わったのは5:00近かった。彼らが泳げる水位まで水をためる。桶に入った二匹は掃除が終わるのを待っているのか、じっと静かにしていた。6:00前に水位は20p以上となって池に戻してやった。用意した安住の寝床に仲良く戻っていった。
 春の恒例事業の池の掃除が終わった。一冬、よくあのヘドロの中で越冬してくれた。10匹いた鯉は、水害でこの二匹となった。きらびやかな姿ではないが、これからも元気で泳ぐ姿を見せてほしいものだ。・・・見る度に心休まるのである。
1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ