2006/12/10

ナンシーへクリスマスギフト  
 栗沢太鼓苫小牧支所長に翻訳を依頼したナンシーへの手紙が届き、明日送ります。送料は、航空便で1Kgまで2,500円、500g増すごとに800円が追加です。なんとか?1Kg(ヘルスメーター測定)以内になったと思います。新年初打ちからハワイツアーやいろいろな出演の写真(ホームページに掲載)を編集しなおしてA4で15〜6枚になりました。と例の旗を入れました。ナンシーはきっと喜んでくれると思います。そして今度キャンビーに行った時の歓迎?もよくなるでしょう。
 キャンビーツアーまでは予定ではあと2年後になりますが、さて実施できるでしょうか?。前回のような助成金が期待できない状況です。費用が一番の課題でしょう。成田⇒ポートランドの直行便は現在ノースウエストが飛んでいます。この便を利用してどの位の交通費が必要かです。そして現地での滞在費やお土産やパンフ代・ポスター代・通訳費用などの諸経費と現時点では????です。(みんな積み立てしましょう・・。)
 でも、すこしづつ準備を新年から始めましょう。キャンビー公演となると栗沢太鼓の全曲を披露できるようにしなければなりません。1時間〜1時間半の公演となります。全員の技術を上げながら一曲づつみんながマスターしていく練習も取り入れましょう。いろいろなパフォーマンスも出来るようにならなければなりません。出演機会が少ない冬の時期の練習が重要となります。少しづつみんなの底力をあげていきましょう。また夢をもって取り組みたいものです。先輩たちの協力をお願い・・・。
クリックすると元のサイズで表示します
0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ