2005/10/30

ハマチ食ったぞおおおー  

河川敷のフリマに行って来た
ものすごい人だった
勿来地区にこんなに人が集まるとは・・・
その後、旦那のバンドのリーダーPONちゃん宅で反省会
何の反省だか?
飲んだ、しゃべった、笑った、楽しかった・・・
おかげで泥酔を味わった
ご迷惑をおかけしてどうもすみません
泥酔ってまさに立ち上がれなくなるんだね、泥のごとく・・・
0

2005/10/28

講義は貴重?意味なし?  

小学校の来年度入学の子供の健康診断に行ってきた
子供が健康診断を受けている間、父兄は子育てについての講義があった
そこで「自分の子の良いところと悪いところを2つずつ、自分の子育てについて良いと思うところと悪いと思うところを2つずつあげてみなさい」と言われた
考えた・・・なかなか難しかった
先生が次の話にいっても考えていた・・・

良いところ・・頑張り屋、優しい
悪いところ・・頑固、内弁慶
子育てについて良いところ・・一緒に笑う、ふざける 子供だからと思わず、一人の人間として話す
子育てについて悪いところ・・ちょっとしたことで怒りまくる 家事仕事を優先して子供の用件を後回しにする

と自分を省みることができた
もちろん、当たりはずれはない
人の話を聞く機会がなくなった今、とても新鮮な気持ちで聞くことができた

でもだからって現状は何も変わらないんだけどね・・・
0

2005/10/26

どうすればいいの?  

近所の子供が勝手にうちの借家敷地内に来て遊んでいた
うちの子供も一緒に遊んでいた
そこで事件は起きたのであった

後ろのお宅の家庭菜園の貴重な小玉スイカを近所の子が採って蹴って散らばしたのだそうだ
私は現場を抑えたわけではなかった
息子と娘の話である
みんなが去った後、スイカが無惨にもコンクリートに散らばっていた・・・

こんな信じられない現実を目の当たりにして、このままではいけないと思いとりあえずホウキで掃いた
裏のお宅は留守だった
でもウチの仕業になってしまう・・・
悩んで、悩んで、悩んだあげく近所のその子の家に事情を話し、相談する感じでスイカの残骸と子供たちをつれて行ってみた
近所の子のお母さんは、スイカの残骸を預かり「謝りに行きます。片付けてくれてありがとうございました。」と言ってくれた
ホッとしたが、スッキリしない一件だった・・・
0

2005/10/25

ノンフィクション  

「あなたのだらしのなさには呆れてしまいました。もっと危機感を持ってほしいものです。あさひが片付けできないのは彼女のせいだけではないのでは?」というメールを家にいる旦那から仕事中にもらったら、奥さん!どうします?

家に帰ったら、「片付けは頭とお金を使わなきゃできないんだよ!」と1日中、動き回って疲れ果てている全身に浴びせられたら、奥さん!・・・

私は、ヤル気激減、怒り倍増、自信喪失・・・危なく爆弾スイッチを押すところでした

でもおかげで少しきれいになったので良かった良かった・・・
まだまだデッドゾーンがいっぱいあるのでまた宜しくね!
0

2005/10/21

悪妻健忘?  

扇風機がついに物入れに納まりました
お風呂場でバスマジックリンと靴ブラシのコラボで格闘の末、
勝利いたしました
どういう風の吹き回しかって?
それは夕べ、階段のホコリや部屋の散らかりぶりで
私の家事怠慢が議題になり・・・
「オレん家どうなっちゃうんだっぺ・・・」と旦那がつぶやいたのです
もちろん、笑い飛ばしましたが、
ちょっとヤル気見せようかと思って・・・
あれっ?また順番ちがっちゃった?
0

2005/10/19

今日から友達  

とうとう、仕事でパソコンを使うはめになった
「お知らせ」や「児童クラブだより」を書けという
私の場合、絶対手で書いた方が早いに決まっている
がしかし、パソコンの方が綺麗で後々楽ということをそろそろ受け入れなければならないと思い続けて早何年・・・

そうなのだ!チャンスが訪れたのだ!
私の改造計画その1:パソコンを使いこなせるようになる
さてと・・・ワードってどこにあるのかな?
0

2005/10/16

まいったか!  

天気が悪くたまってしまった洗濯物の山・・・
朝からためてしまった皿、鍋等の洗いものの山・・・
三日ぐらい片付けないでためてしまったビールの缶の山・・・
「やらなくちゃ」と思いながらも、日に日に増えていくお風呂のカビ・・・
「片付いていると気持ちいい」とわかっているのに手をつけないチェストの上・・・

それらを尻目に玄関の外の上や下の隅に住み着いていたクモを勇敢にも退治した私はえらいのか?えらくないのか?
もちろん、扇風機は未だホコリのまま・・・
0

2005/10/14

うわべだけの関係より・・・  

嫁と姑は全くの他人だったのである
性格も違うし考え方も違う
夫と妻もそうである
お互いが違う解釈をしたとき、誤解が生じる
その時、思っていることを何らかの形で表現しない限り
誤解のままでわだかまりが残ってしまう
義理、人情、遠慮に我慢はその時に限っては必要ないのである
話すことを恐れていては前に進まない
考え方が違って当然なのだから、相手の気持ちは話し合ってみないとわからないのである

そこでの注意は相手の気持ちを認めるということで、決して同じ考えにはならないということである
七年間という時間をかけて夫に教わったことである
知ってて良かった〜
0

2005/10/11

深層心理はいかに  

旦那が不慮の事故でお亡くなりになる夢を見た
悲しむシーンはなく、現実的なことを考えている私がいた
今の私の給料では足りない、生命保険があったはず、どっちかの実家にお世話になることになるのか・・・など
旦那が欠けたあと、友人の結婚式の余興を旦那の分まで頑張る友人たち・・・
ここで心を打たれる私がいた

なにはともあれ、夢で良かった
がんばってないおとーさんだけど
晩酌の相手がいなくなっては困るので・・・
0

2005/10/9

成長期?  

旦那の変なズボンの裾上げをした
裁縫は得意ではないが必要にかられてミシンを出す
子供は大きくなるから、まくってはけば良い
が旦那は大きくならないし、足が短いからしかたがない
いや、大きくなっているところが一箇所ある、お腹
え?ボタンの位置もずらすの?
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ