2005/10/14

うわべだけの関係より・・・  

嫁と姑は全くの他人だったのである
性格も違うし考え方も違う
夫と妻もそうである
お互いが違う解釈をしたとき、誤解が生じる
その時、思っていることを何らかの形で表現しない限り
誤解のままでわだかまりが残ってしまう
義理、人情、遠慮に我慢はその時に限っては必要ないのである
話すことを恐れていては前に進まない
考え方が違って当然なのだから、相手の気持ちは話し合ってみないとわからないのである

そこでの注意は相手の気持ちを認めるということで、決して同じ考えにはならないということである
七年間という時間をかけて夫に教わったことである
知ってて良かった〜
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ