2006/8/29

夏のライブ  

お天気良好の日曜日、おとーさんのバンド「NAOFAMILY」主催のライブが、三崎公園の野外音楽堂で開かれました。毎年恒例で、家族みんなで行っているのでした。

今年は、バンドのリーダーの「やれ!」の一声で「から揚げ屋さん」をやることになりました。去年までは、手伝い程度でお気楽だったのですが、今年は仕入から準備から本気モードで母フル回転でした。試作品とは全然違った「ニンニクきき過ぎゴメンから揚げ」になりました。

結構、好評で丁度いい具合に完売となりました。途中、おとーさんが衣つけないで揚げちゃったりなんかしちゃったり、ありましたが、大成功でした。焼ソバ部隊の方々にもいろいろと助けられ、串焼きや貝など頂き、感謝感謝でございます。

「みんなで何か一生懸命すること」って楽しいし、充実感や達成感を味わうことが出来て私は好きです。から揚げ揚げただけだけど、それらを感じることができました。きっかけをくれたリーダーにも感謝感謝でございます。

え?ライブ?それはそれは凄すぎます。あついです!最後は子供も大人もみんな笑顔で音楽に合わせて体を動かして踊っていました。日本じゃない感じでした。音楽っていいですね。
音を奏でることができる人、表現できる人、尊敬しちゃいます。楽しい一日をありがとうございました。
0

2006/8/19

みんな知ってた?  

お盆休みは、両方の実家に行き、皆々様に助けられ、楽しく、リフレッシュとなる休暇となりました。子供たちも途中、熱を出しながらも、海だ!花火だ!といとこ達と、はしゃぎ通しのお盆でした。

ところで、うちに5年ものの金魚がいたのは、ご存知でしょうか?「水槽が小さくて可愛そうだ、いつまで生きるかわからないけど最後ぐらいは少し広い水槽で泳がしてあげよう」ということで、少し大きい水槽に移してあげました。今まで金魚がいた水槽には、息子がおじぃちゃんと捕ってきた、とびっきり小さいメダカと可愛いフナと水槽掃除担当のドジョウが入りました。

おとーさんが全部セッティングしていましたが、金魚は気持ち良さそうだったし、ただのメダカやフナなのに熱帯魚みたいに見えて、見ていて飽きませんでした。少年時代釣りをしたおとーさんもまんざらではなかったようです。

その後、レジャーは嫌いなおとーさんが、息子と釣りに行ったのです。私は仕事でした・・・

そして、帰宅すると大きな水槽で泳いでいたのは、釣ってきたというブラックバス(金魚と同じぐらいの大きさ15cmぐらい。下あごのあたりが、おとーさんに似ている。)

「あれ?金魚は?」
「逃がしてきちった。」

逃がした金魚が浮ばれるようにと大事にブラックバスを育てているのでした。
それが、結構面白いのです。
まさに、食物連鎖なのです。
餌は、カエルやドジョウなど。
一瞬にしてひと呑みです。
勉強になります・・・

私は、36年間、カエルはみんなスイスイ泳ぐのかと思っていました。おとーさんが餌として捕ってきたカエル、おぼれそうになりながら必死にもがきながら泳ぐんです。

「平泳ぎ=カエル泳ぎ=カエルは泳ぎが上手」という私の勝手な方程式が今日崩れ去りました。

0

2006/8/6

アップ、アップでゴメンなさい  

想像していた通り、想像以上にとてもハードな夏休み限定ガッチリフルタイムコースで日々労働しています。

そうなんです。我が子も夏休みですが、よその児童クラブへ預けて働いている訳です。そこは別に、それも経験で、色々な刺激を受けられるので良かったのですが・・・

何が大変って?
要領の悪い私は、時間が押せ押せになってしまい、家事がおろそかになる。もしくは、やらなくなる。やがては、家庭崩壊の危機にさらされる。
怯えながらも、決まった時間に飛び出して行かなければならない使命感の鬼となっている私です。仕事に行ったからには、適当には出来ずに頑張ってしまい家族に甘えてしまう始末です。(決して、可愛いものではございません。)

もっと要領のいい、仕事も家事もそつなく何でもこなすスーパーレディーになりたい!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ