2007/1/31

オレ〜オレ〜♪  

児童クラブの和太鼓で今「マツケンサンバU」をやっています。
これがまた、心地よく私の五感以外の感覚をも刺激するのです。

音楽に自然に体が反応します。
とても楽しい気分になります。
太鼓のリズムをキープすることに集中します。

が、しかーし、口で言えても手で叩けないリズムにぶちあたり、リズム感の無さ、神経の鈍さを痛感いたしました。何回やってもズッコケていました。

帰宅しても、そのリズムが気になって気になってしょうがありませんでした。
忘れる前に復習しようと思ったら、もうすでに忘れていました。

身近にいた音楽の専門家に電話でリズムを確認し、スッキリしました。
旦那も娘も一発で難なくクリア・・・

旦那:「休むところ『スッ』って言うから叩いちゃうんじゃないの?」
私:「あっ・・・ホントだぁ!」
私:「だって太鼓の先生が、そう言ってたんだもん。」
旦那:「おまえ、死ねって言われたら死ぬのか?」(このセリフは聞き飽きた)
私:「このリズムさぁ〜、『3年目の浮気♪』の伴奏に出てこない〜?」
旦那:「そんなのいっぱいあるよ。」(冷めた感じ)
私:「じゃーなに?」
旦那:「そんなの急に言われても・・・」

『くだらない』と顔に書いてあったのでそこで終わりにしましたが、結局できるようになったので良かったです。後は、曲の流れの中でできるようになるかどうか・・・
専門家によると、日本人は「シンコペーション」は苦手なんだそうです。

そうです。私はどこから見ても日本人です。顔も頭も角ばっていて、足は短くお尻は長く、カタカナに弱い・・・ばあちゃんかあああーーー
0

2007/1/29

病に侵されている娘  

娘と台所に一緒に立ってお料理をしました。

娘はもちろん形や格好から入るタイプなので、三角巾とエプロンを自分で用意しやる気マンマンでした。

にんじんの皮むきや大根、小松菜、ねぎなどの食材切りを「楽しい〜!」と言いながらやっていました。野菜の冷蔵庫への出し入れもやってくれました。ちょっと前までは、お役立ち度は−20%だったのですが、今回はレベルアップしていてマイナスではなくなりました。

最後に味噌をといて完成ーーー!「味噌汁」の出来上がりーーー!

その後もお風呂に入るまでエプロン三角巾をつけたままで、気どって洗濯物をたたんでくれたりもしました。

お姉さんになったかと思いきや、今朝もイヤイヤ病が発生し、別人になっていました。
「お母さんはもうそのくらいでは驚かないよ。あと何人入ってるの?今は誰?実はおとーさんと気が合うでしょ?」
0

2007/1/28

囲炉裏サイコー!  

そうです、私が不良妻です。

昨日は、仕事が終わってから、いつものレディースのメンバーで我らが番長宅で囲炉裏を囲んでの新年会がありました。5人の母さん、9人の子供たちが集合しました。

今回もまた、やっぱり楽しくなっちゃってたくさん飲んでしまいました。終盤、私は撃沈で、残念なことに話を聞いていませんでした!あーーー後悔です・・・

今回の反省点を生かし、次回は、作戦をたててペース配分を考え、前日の睡眠はたっぷりとり、体力強化し万全な体制で挑みたいと思います。

でも、な〜ぜか繰り返しちゃうのよね・・・
0

2007/1/26

満足  

「冬のソナタ」今日、最終回まで神経を集中して観終わりました。

もう、胸がいっぱいでブログなんか書けません。夕食の下ごしらえなんてできません。仕事に行くなんてもってのほかです。

「チュンサンとユジンは元気かな?」などと友達でもないのに、フィクションの世界なのに、思ってしまうおせっかいでバカな私です。

あ〜余韻が残ります・・・あ〜・・・あ〜・・・あ〜・・・

現実の生活に戻るのは、それは耐え難くむごいです。だってそこには同じ金髪だけど、ツートンの「カン・ケロサン」・・・
0

2007/1/24

どちらも直感重視型  

本日、ついに「冬ソナ」の後半をレンタルしてしまいました。私としたことが、根負けしてしまいました。毎日一時間ずつしか観れないじれったさとドラマの内容のじれったさとのダブルパンチにまんまとしてやられました。

実は、今日「200円レンタルの日」だったんです。とりあえず、最終回まで確保しました。私にしては、珍しく積極的な行動に出たと思います。流行っている流行ってないではなく、今観たいから借りる!ただそれだけなのです。

本日、娘の乳歯が初めて抜けました。娘は、なぜかとても喜びハイテンションでした。そして、「下の歯だからエントツに投げなくちゃね!」と自信を持って言っていました。それは、サンタさんが・・・

娘のおしゃべりは、これでもか!というほど続くのです。「今日、英語習ったから書けるよ!」
FFO・MOの文字・・・
「なんて読むかわかる?」とニコニコして聞いてくる。「わかんない。」と答えると、
「イエスとノー!」だって。
0

2007/1/23

どちらも水が必要  

人の命は、一回きりですが、植物は何回も花を咲かせてくれます。

5年前に家にやってきた「シクラメン」が今年も花を咲かせてくれました。
正しい手入れをしていないので、毎年葉もやせていき少なくなりましたが、それでも今年もつぼみをたくさんもってくれて、今日、一つ目の花が開きました!

嬉しいです。そんなに手入れもしてないくせに嬉しいです。直径10cmぐらいの株で色はきれいな濃い赤です。結構、気に入っています。毎年、生き返ってくれるからだと思います。

日曜日、バカ旦那は飲みすぎで撃沈しました。いつもの流れからいくと月曜日は二日酔いのため歩行も困難な病人になるのですが、今回は運よく早めに倒れたのが良かったのか、立ち上がることができました。私は水を運びました。

だからなんだって?
0

2007/1/22

どちらも注意が必要  

土曜日、夕飯の支度をしていると、近所の子供たちが、家の敷地内(貸家ですが)に入ってきました。車を触ったり、(ウチの場合は、車の方が汚いけど)挙句の果てに、車の下にまるでソファーの下にもぐるかのようにスッポリ入っていってしまいました。

見るに見かねて・・・
「車の下に入ったら危ないよ!車が走り出したらひかれちゃうよ!それと、よそのウチに勝手に入って遊んじゃダメだよ!公園か自分のおうちで遊んでね!」
と声をかけました。

息子や娘の同級生になる子供かもしれないので、優しく注意しました。そして、自分の子供にも外で遊ぶときの最低限の常識を再確認しました。

子供は、突拍子もないことをしでかすものですが、運転席に乗り込むときは、教習所で習った通り前方後方、車の下を確認してからでないといけないんだなあ・・・と思い起こされました。

ここまでは、ちょっと真面目な話題だったので、一つボケておきたいと思います。

昨日、眼鏡をかけたら曇っているようにゆがんで見えたので、「ケースから出したばっかりの眼鏡をかけると、気温の差かなんかで曇っちゃうのかなぁ・・・」と思った瞬間、コンタクトを外すのを忘れていたことに気づき、また自分のバカさ加減に大ウケしてしまいました!
0

2007/1/18

今日の発見  

私は、日本に生まれ日本で育ったので、わかりませんでした。

旦那はきっと、「本日のバカ」と言って私をけなすことでしょう・・・

でも、いいんです。自分でもウケました!

「冬ソナ」がわかるわかんないの問題じゃありません。今日のエンディングの出演者の名前を見て・・・

「チュンさん」ではなく、「チュンサン」だったことを知りましたーーー!
0

2007/1/17

最近のマイブーム  

「あんバタートースト」と「冬のソナタ」です。

お正月の余韻で「あんこ」とご飯にもまぜちゃうくらい好きな「マーガリン」のコラボ。
トーストに多めに塗るのです。何で今までジャムつけてたんだろう・・・って思うくらいおいしいです。

今頃「冬ソナ」?とお思いでしょうが、今、TBSで午前中に再放送してるんです。

旦那は大のドラマ嫌いで、私もそれほど関心はなかったので観たことがありませんでした。たまたまTVをつけたらそれをやっていて、「古典的だし、セリフもくさいわ〜」と感じながらも見入ってしまいました。

それからというもの・・・
その時間には正座して、音量を大にしてフィクションの世界に浸る準備をしています。
CMでトイレは基本です。次が早く観たいので、何度DVDを借りてきちゃおうかと思ったことか。ギリギリ、チュンさんが事故にあうシーンをチラッと観て、次に観たときユジンの髪が短くなっていたので、粗方、ストーリーは解りました。明日もam10:00には、観る気マンマンでTVにかじりつきたいと思います。

もちろん悲しいシーンは、声を出して泣きます!さっこい!!!
0

2007/1/15

私がブログを書くわけ  

一昨年の8月から細々とブログを書きはじめ、なんとか続いています。

まず、旦那がバンド関係でブログを書き始め、ブログの面白さを知りました。はじめる前は、「私の日常なんて何の変化もないし、書いてもつまんないよー」と思っていたのですが・・・

あれっ?ちょっと待てよ・・・何の取得もない私、明日事故で死んでしまったら何も残らない・・・旦那だったら棺にベースを入れるとか考える。もしくは魚類。お母さんは、フォークダンスの衣装だった・・・さて、私は?何が好き?と考えたわけです。

これといった趣味もなく、「やりな」と言われても、今はそんな気にもならず、家事怠慢な私なので更にやらなくなることは目に見えています。仕事も趣味みたいなものですが、今は日常生活を送ることが一番の趣味でもあり、やらなくてはいけないことなのです。

ということで、私が明日死んでしまった時に、「せめて私が何を考えていたかをブログに残しておければいい」と思ったのです。

このことを旦那に話すと、私の棺には・・・
「故人が大切にしていた紙袋や包装紙です。それと棚の上の領収書やお便りその他片付けられなかった物です。心残りでしょうから天国でゆっくり片付けられるようにと・・・」
っていっぱい入れてあげるだって!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ