2007/6/11

私はいつもと変わらずバカやってます。  

何もそんなに忙しかったわけではなかった。

ただ、私の日記管理能力がなく、ズサンだったのです。

誰のせいでもない、わかっている。

ただ、3月はじめから5月末までは「いわき民報」の「くらし随筆」を書いていたので気の休まる時はなかった。

それをやり遂げて、緊張の糸が切れたのかと自分では思っている。(甘え)

旦那には、添削してもらったり、不機嫌もろ食らわせられたり、とても有難く思っている。

何を隠そう、運命共同体なのだ。(頼りにしている)

「でも、旦那の日記がとぎれたのは、私のせいではない。」
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ