2007/7/29

T&T  

旦那のバンドの夜のライブを8年目にして初めて観に行きました。(関心が無かったわけではなく、場違いかな?と遠慮していたのですが・・)

その私の中では、記念すべきライブ鑑賞が、白河の「T&T」というレストランで行われました。

白河で迎えてくれた方たちも、出演バンドの方たちも皆「いいひと」で何から何までもお世話になってしまいました。感謝の気持ちでいっぱいです。

夕飯作って子どもを寝かせて晩酌をする毎日の平凡な夜とは、打って変わって、こんな世界があったんだあ・・・と、また一つ勉強になりました。

そこは、ガンガン歌い、ノリノリで演奏し、それぞれのカラーの音楽をお客さんと一緒に楽しむ大音量の非日常的な世界でした。そこへ美味しいお料理と美味しいビールがプラスされるわけです。とても楽しかったです。

新しいところへ顔を出すのは、勇気がいりましたが、とてもいい経験をさせてもらいました。そして、新しい出会いもたくさんあり、思い出が一つ増えました。次にまた会うのが楽しみに思えることを嬉しく思います。

それにしても、NAOFAMILYのハチャメチャは、リハでは調節できないの?
「おとーさん、演奏中に楽器置いちゃっていいの?あんなに不協和音でいいの?髪の毛それでいいの?いいのかな〜(ソフトに)」
0

2007/7/17

連休  

おかげさまで、充実した連休を過ごすことが出来ました。

台風だけど、来客があって、楽しく「飲み」。
台風だけど、旦那のバンドリーダー宅で広々と「飲み」。
台風が去って、息子サッカーの「練習試合」。

まさに、台風一過で日差しがとても強く、暑くなりました。
試合も歯が立たない相手でしたが、これまた、熱くなりました。

平四小に遠征し、「平窪アルテーロ」というチームと練習の試合を何回もやりました。
朝の9時頃から3時頃まで、5、3、2年生が順番に対戦しました。

5年生の試合は、サッカーらしい試合展開が見られ、とても頼もしく見えました。
3年生の試合は、ファイトがあって力強さを感じました。
2年生の試合は、どうしてもスイミーのようにボールのところに集まってしまうのですが、去年の練習試合より動きが機敏になっていたと感じました。

息子が飛び出したボールをドリブルし、トップスピードで走っているときに、敵にどつかれきれいに転ばされたシーンがありました。

「かっこいい・・・」

最後の最後に、みんなの力で出たボールを息子が走り、キーパーが間に合わず、コロコロコロ・・と転がってゴールを決めることが出来ました。

点が入る喜びを味わわせてあげたかったので、本当に良かったです。
サッカーは、点を取るのが本当に難しいスポーツだと思いました。

だからこそ、入ったときの喜びが大きく「かっこいい」のだと思います。

こんなに感動するのに、おとーさんは家で何をしていたのかなあ・・・
0

2007/7/13

あそこかくし  もじゃもじゃ   

この話題にふれずには、いられない・・・

小学校2年生の息子が「図工」の時間に作ったものの作品名に「あそこかくし もじゃもじゃ」と書いてあったのだ。

しかもそれは、参観日に飾ってあったものなのだ。(不幸中の幸いで、その日私は気付かなかった)
細い2本の紙を交互に折り重ねていくバネのようなものが何本もあって、あとは吹流しのような紙が絡まった感じの作品だった。

2〜3日後、家に持ち帰ってきて、息子の字で書かれた作品名を見て仰天だった。

私は、素直に息子に大人が感じるニュアンスを教えた。
そして、おとーさんに話した。息子は、「おとーさんには言うな!」と言わんばかりの目で私を威嚇した。

おとーさんは、「何を作ったの?どういう意味?その作品名が悪いわけじゃないけど、ふざけてるって思われるよ。ふざけてる人と面白い人は違うんだよ。」と冷静に言っていた。息子の答えは「わかんない」「・・・」だったが、素直にうなずいていた。

多分、息子もだいたいの意味をわかって使った言葉だと思うが、よく考えると、「あそこかくし もじゃもじゃ」なので、なにも・・・

後から後から、おかしくなって笑ってしまいます。
ゴロといい、リズムといい・・・
うちの子、将来「コピーライター」じゃない?
0

2007/7/9

頭隠して尻隠さず  

夏は、草がすぐ伸びるので困ります。
何かいい方法はないのでしょうか?
牛でも飼うしかないのか・・・

重い腰を上げて、草むしりに挑んだ。

旦那は、家の前の草焼き。火炎放射器を抱え心なしか嬉しそう。(「不器用なんです」参照)

そんな旦那を尻目に私は、家の裏の草むしり。虫除けスプレーを頭からかけて万全の体制で戦いに出た。

でも、色々な虫たちが私に出会ってしまうのだ。

「団子ムシ」・・・完全無視。かまってられない。
「ありの住宅」・・・クモの子を散らすように大騒ぎで、卵を持ち上げて逃げ回るので、ちょっと罪悪感。
「活きのいいミミズ」・・・大きなフナの餌に喜んで持っていく。パクッと食べてくれる。嬉しい収穫。
「クモ、ゲジゲジ」・・・人格豹変。容赦なくシャベルを縦に持ちやっつける。
「ハサミムシ」・・・観察して見逃す。

草との戦いではなく、虫との闘いだったのだ。
そして、私は見事に敗北した。

お尻に3箇所、ズボンの上から蚊にさされてしまったのだ。
あんなにスプレーかけたのに、お尻にはかけてなかったのおーーー!
0

2007/7/5

妙な願いごと  

今年もやってきました「七夕さま」が・・・

何が楽しみって子供たちの願いごとが何なのか、どんなんなってるか、が楽しみです。
もう、微妙な歳になってきたので、どんなふうに短冊に書き願うのかが気になります。

今日は、授業参観日。
子供が2人いると、あっち行ったりこっち行ったりで、何を見てきたのかあまり覚えていませんが、ただ、2人とも学級の一員になってそれなりに「小学生」を務めていたことには成長を感じました。

それと、壁面に飾られていた短冊を見ることができて嬉しく思いました。

「サッカーがうまくなりますように。2年1組たいよう」

「れすとらんのおりょうりができますように。1年3組あさひ」

息子は、去年は、「サッカー選手になりたい」でしたが、今年は、技術の向上を願ったようです。娘は、「おりひめさまになりたい」でしたが、今年は、やっと現実の世界がわかったようです。

それにしても、レストランなんてほとんど行ったことがない娘がなんでまた・・・と思い娘に聞いてみたところ・・・恐ろしい答えが返ってきました。

「ずっと前に行ったじゃんココス!」

それは、確か、不確かか・・・3年前のこと。
0

2007/7/3

いろいろ  

いろいろあって何から書いてよいものやら・・・

まず、旦那と熱い戦争になり、「えっ?」と思うことはトコトン言い返し泣きながらも「自己中心的で自分が言っていることがすべて」みたいなバカ旦那に私の思いを伝えようと頑張ったでしょう・・・

次の日は、不良主婦連の集会があって子連れでお好み焼き屋さんで、散々飲んで、その後、番長宅で永遠飲んで、グロッキーになったでしょう・・・(ここは母子共に楽しかったのよ)

そして次の日は、接触事故にあったでしょう・・・

私、そういうの初めてだったから、あせったよ。
狭い抜け道で前の車が対向車が来たもんだから、下がろうとして、後ろに私の車があったのにわかんなくてバックしてきて・・・「キャー!プープープー!」ガーガーバキバキ。

それで、ケガもなく車も軽症だったから、こんなところでケンカしてもしょうがないしって、おじさん直してくれるって言うから名刺をもらって家に帰って、旦那に話すと・・・

「おまえはバカかあ!免許返せえ!その名刺、他人のだったらどうすんだあ!」

と言われ、自分の対応の甘さ(バカさ)に自己嫌悪。

相手の車には「不法投棄パトロール中」のステッカーが大きく貼られていたし、車屋さんに電話してたし、何の疑いもなく信用して帰ってきてしまったのだ。

結局、名刺のおじさんとは、連絡がつき、おじさんの友人の車屋さんで車も直してもらえるようなので、まずは良かったが。

事故にあった場合、まずは、警察。次に保険会社。どんなに小さくても、自分が不利なときなら、なおさら、警察。って前に何回も旦那から聞いていたのに、実際に自分の身に振りかかった時には、できないものでした。

身も心も落ち込んだ日曜日でしたが、いい経験になりました。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ