2008/7/7

頑張り屋  

土日は、快晴!息子のサッカーの試合「日産カップ」3〜4年生大会でした。

1日目。
我が「勿来SCSB(3年生チーム)」は、1勝2敗でブロック3位。
「勿来SCSA(4年生チーム)」も1勝2敗でブロック3位。

2日目。
全32チームの頂点が決まるトーナメントの戦い。
ブロック3位だったので、下位チームでトーナメントで戦うことになる。

初戦負け。残念。
負け同士の最後の試合には、4−0で勝ちました。

閉会式。優勝チームから次々に表彰される中、敢闘賞で「勿来SCSBチーム」の名前が呼ばれ、我が子供たちから「えーーー!」の驚きの声があがりました。

「全員3年生でよく頑張っていました。」というお言葉と賞品にサッカーボールを頂きました。


とっても暑い2日間でしたが、とっても熱いものを感じることが出来ました。
勝つ喜びも負ける悔しさも味わいました。4年生チームはPKも経験しました。
難しい試合が続く中、ゴールを決めたときの喜びも外したときの悔しさもみんなみんな伝わってきました。

何より、コーチの「あと30分後に試合だよ。」の号令にみんなが「ヨッシャー!」と言ってガッツポーズをして嬉しそうにウォーミングアップに行く姿がとても微笑ましかったです。

サッカーが好きなんだなあ。試合がしたいんだなあ。と思いました。

お母さんも、一生懸命みんなを応援したので、楽しかったです。
今、ブログを書きながら涙が出ちゃうぐらい感動しました。

チームのみんな、感動をありがとう!


ただ、実はお母さん2日目は二日酔いが酷くてホントは大変だったんだあ・・・不謹慎をお許しください。


クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ