2011/3/10

これあり  

今日は澄んだ青空で空気がきれい!

だからベランダから遠くの山肌がきれいに見えます。今朝はお砂糖がかかったように見えていた雪や霜も今はなくなり、山も活動しているかのように見えます。

さて、三月も半ばに差し掛かり年度末で気ぜわしい時期ですが、もう一つやらなければならなかったものがありました。

『確定申告』です。今回家を購入したので減税になるそうです。

確定申告とやらがいったい何なのか?もわからないのですが、「とりすぎた税金を手続きとった人だけ返しますよ。」的な意味と認識しております。実際申告するのは初めてでした。

昨日、行ってきたのですが、旦那の申告なのですが私ももしかして関係あるかなと思って一応一緒に行きました。(結局関係なしだった)

行ってみるとすごい人で行列ができていました。

やっと順番がきて手続きをしようとすると、書類が一つ足りなくて
ガーーーンでした。


旦那も戻ることできたけど「私戻って取ってくるよ。」ってかってでたんだけど、「じゃあお願い」って感じでなくて、「なにやってんだよ!」的に不機嫌になられて・・・

書類自分でそろえてたくせに、しかも自分の名前の申告なのに、子供のように人のせいにするかのように不機嫌になるのが信じられなくて・・・

『私、おかーちゃんじゃないんだからーーー!』って車の中で叫んでしまいました。


結局、2回目で無事申告はできました。



家に帰ると役目が済んでホッとしたのか、さっきの仕打ちなど忘れて普通に話してくるではありませんか!


「さっきのあの態度はなんだったんだよ〜!人のせいにしてんじゃねぇよ〜!!」




とも言えず・・・ご飯を一緒に食べるのでした。



『これってありですか?』






0

2011/3/6

コーチの喝!  

昨日、息子のサッカーの練習試合がありました。

相手は3年生のときにも戦ったことのあるチームで、その時は歯が立たなくコテンパにやられていました。

5年生になった今、我らがSCSはパス回しも上手になり、有利に攻めている試合運びでした。完全にSCSが上達し、レベルが上がった感を感じました。

そして、今日はいつもにも増してみんなガッツがあり、まとまっていてチームワークが良かった感じがしました。



それというのも・・・
金曜日の練習から帰ってきた息子は機嫌が悪くえらくイラついている様子でした。

訳を聞いても話してくれませんでした。

前にも訳を話してくれなかったときがありました。そのときは、片づけをサボっていてコーチにげんこつをもらったときでした。だからバツが悪いことがあったんだなあ・・とわかりました。知りたかったけどあえて聞きませんでした。

布団の中で涙し、布団をグーでたたき、自分の胸をグーでたたき怒りをあらわにしていました。

『どうしたらいいんだ・・・』と小さい声で叫んでるのが聞こえたので、いたたまれなくなり・・・

『何に?誰に?ムカついてるの?』と聞いてみたら、

『サッカーに・・』って小さい声で言いました。

『練習するしかないねえ・・』と言うと、

『明日の試合行かないから。』と言うのであとは、そっとしておきました。


あとでコーチに息子がムカついていた理由を聞きました。

ごもっともな理由で戒められたようです。

「自分のことは棚に上げてチームメイトのミスを責め、終了後カラーコーンをけっ飛ばしあたり散らしていたという・・」

なんとも、サッカーの前に人としてダメな態度。怒っていただいてありがとうございますです。どんだけ自分が上手いと思っているんだか!自分もいっぱいミスするのに!ってけなされてたたかれて当然だと思います。

親以外の人に怒ってもらえるのはありがたいこと。きっと息子の心にあった自分でももしかしてわかっていたことを指摘され、打ちひしがれていたんだと思います。

とてもいい経験になったと思います。



そして、翌日迎えた練習試合だったのです。心配するほどのことはなく、鼻歌を歌って練習着に着替えていました。良かったです。まだ腐ってなくて・・救われました。




なので、みんなが一つになって戦っている姿が一段とかっこよく見えました。


『ひどいこと言ってしまった息子と仲間でいてくれてありがとう!』と言いたい・・・                                  
2

2011/3/2

ごめんよ、班長・・・  

昨日頑張ったこと…手あれでイカがしみて痛かったけど塩辛を作ったこと。(子供たちが手作りの塩辛が好きだから。決して晩酌のためではございません。)

今日頑張ったこと…『班長』ことスッポンの水槽掃除をしたこと。(背中に白い斑点ができちゃって病気です。)


彼は、5年前ぐらいに家にやってきました。

可愛がっていたナマズくんが死んでしまってすぐにおとーさんが「死んだら次!」みたいな勢いで『スッポン飼いたかったんだよなあ…』とネットで買ったのです。

当時、甲羅が直径5センチぐらいで歌舞伎揚げせんべいの大きさでした。

元気に動き回りとっても可愛らしかったです。

年を重ねるごとに、ごっつくなり首もよく伸びるようになりました。

今ではお好み焼きぐらいの大きさになりました。(いろいろで想像つかないって?)

カメの餌では物足りないようすで好物は『鶏レバー』でした。指まで喰われそうでした。

餌欲しさに勢いよくジャンプして、水槽のガラスに頭をぶつけるほどヤンチャでした。

でも今病気になってしまい、大好きな鶏レバーをあげても食べてくれません。

原因はわかってます・・・



水槽掃除を怠ったからです。スッポンはきれいな水でないとダメでしかもたまに甲羅干しをしてあげないといけないのです。

おとーさんがやっていたのですが、仕事が忙しくなって(とかこつけて)やらなくなってしまったのです。

そんな状況を知りつつも私も共犯で、なかなか水をかえてあげられなかったのは事実です。

生き物を飼う資格ないですね・・・



なので今日、白点病治療薬を入れてあげました。

どうか持ちこたえてほしいものです。

治って〜班長!!!

クリックすると元のサイズで表示します

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ