2009/6/12

選手宣誓は高嶺の花なのに・・  

今度7月に『日産カップ』という4年生のサッカーの大会(500人ぐらい集まるとのこと)があるのですが、それで、コーチが選手宣誓のくじを引き当てたそうで、勿来SCSのチーム代表として息子をあげてくれました。

キャプテンにと思っているので、選手宣誓をお願いしたいとのお話しでした。

私は、息子はノミのような心臓の持ち主だからきっとダメかも・・とコーチに伝えましたが、それも試練、役目なら乗り越えてきっと大きく成長してくれるはず・・と思い、「ありがたい名誉なお話なので前向きに声をかけてみます。」と答えました。



サッカーの練習から帰ってきて・・・

コーチからその話を聞いた息子は、案の定のリアクションだったようで、頑なに断ったようです。明るく積極的なチームメイトが「オレやりたい!」と言ってもう一人の候補のチームメイトとじゃんけんをして明朗快活な子がやることになったそうです。

めでたしめでたし!なのですが・・・

なんとも・・・やりたくてもできない人もいるなかで、名誉なことなのに、情けないと思ったり、息子らしいと思ったり・・・(笑)



コーチは優しいから無理は言わないで、「試合で頑張ってくれればいいです。」って言ってくれたけど・・・



親としてはなんとも・・・



この話を旦那の友人に話したら・・・

「たいよう!なんで断っちゃったのお!まずはマイクにおでこゴンッてやっとけばいいんだよーーー!」

って言っていて息子も笑っていました。




いつか息子もそれぐらい気持ちの大きい男になってほしいと思います。


あいにく、DNA持ち合わせてないかなあ・・・(笑)
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ