2005/10/11

深層心理はいかに  

旦那が不慮の事故でお亡くなりになる夢を見た
悲しむシーンはなく、現実的なことを考えている私がいた
今の私の給料では足りない、生命保険があったはず、どっちかの実家にお世話になることになるのか・・・など
旦那が欠けたあと、友人の結婚式の余興を旦那の分まで頑張る友人たち・・・
ここで心を打たれる私がいた

なにはともあれ、夢で良かった
がんばってないおとーさんだけど
晩酌の相手がいなくなっては困るので・・・
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ