2007/11/30


今日は、朝の見送りの後、ベッドで暫し休憩!(要するに寝てた)11時に起きて、用意をし、13時のCPITのTIMさんとの約束のため出掛けました。
CPITって?と思われるでしょう。これは、Christchurch Polytechnic Institute of Technologyの略。国立の高等教育機関で、内容はほぼ大学(University)と同じと思っていい。ただ、勉強の内容が、Universityがアカデミックなのに対し、Polytechnicはより実務に近いことを勉強します。もちろんCPITでも学位は取得出来ます。
ここで、TIMさんと日本の留学の状況、NZの状況。来年の営業の方法などなど・・・ミーティング。
ここにも大学同様、日本で高校卒業した方々に進路のひとつとして考えていただき、来ていただきたいと思っています。
クリックすると元のサイズで表示します
何か態度のデカイ私、と思ったら顔がデカかった。本当はTIMさんの顔が小さいのです。

ミーティングのあと、一人で遅めの昼食。今日は、カンボジア麺第2弾。お店の名前は、「Noodle House」というそのままの名前。でも、有名。おいしい。今日のメニューは、シーフードヌードル&チキンボーン!チキンボーンは見ての通り、だしがらです。鶏でだしをとり、その後のガラを無料で頼むと出してくれます。ところが、これが「え〜!」って言うほどおいしいんです。一度食べると皆病み付き。お腹いっぱいになり、今日も大満足!
クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/11/30

クラッシックカー  ニュージーランド一般情報

ニュージーランドの特徴のひとつにクラッシックカーが上げられると思います。イギリスの流れを汲んでいると思うのですが、写真のようなクラッシックカーも何故か当たり前のように走っていたり、夏の週末になると、ミーティングでもあるのでしょう、たくさんのクラッシックカーのハンドルをクラッシックな方々が握り通り過ぎて行くって光景はよく見かけます。日本の車で昭和40〜50年代の車は普通に走っていますよ。
物を大切にするひとつの表れだと思う。また、この国は、リサイクルもとっても盛ん。リサイクル専門店もかなりあり、結構繁盛しています。旅行で来られた方は、リサイクル専門店めぐりやアンティークショップめぐりもおもしろいかも。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/11/30


今朝も高校生が一人、約2ヶ月の帰国の途につきました。お正月は日本で家族と。おせち料理が楽しみと言いながら帰りました。昨日まで、学年末試験を受けていたので、ちょっとお疲れ様かな。・・・今日もこのニュージーランド航空500便午前5時50分発は日本人の方がたくさん。この便でないと、オークランドで日本行きの便に乗り継げないので、オークランドから日本行きの便がある曜日は、日本人がいつもたくさん。
クリックすると元のサイズで表示します
今日の朝焼けは、雲が多いな〜
クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/11/29

NZの日本への観光プロモーション  ニュージーランド一般情報

先日27日の新聞を読んでいたところ、興味深い記事を見つけました。日本への観光誘致をニュージーランドがかなりのお金を使って始めるというものでした。
これから、テレビや雑誌・新聞でニュージーランドの写真や記事をご覧になる機会も増えると思います。お楽しみください。
新聞記事を載せますのでご覧ください。
クリックすると元のサイズで表示します
この奇妙な光景は、どうも「The Lord of the Rings」体験?らしい・・・
0

2007/11/29

友人ってありがたい!  分類なし

友人って助けてくれ、勇気をくれ、人生の師であるな〜と常々感謝していますが、今回も、昨日の記事の中で、大学で撮影した写真をフラッシュを使わず、失敗したと書いたところ、「直しました」って補正して送ってきてくれました。もちろん、すぐに入れ替えました。正直補正と言う技は知らなかったので、助かりました!
0

2007/11/28

夏晴れ!でも涼しい!  ニュージーランド一般情報

昨日の雨が嘘のように、今日は夏晴れでした。でも、ここがニュージーランドですが、気温は上がらず、18度どまりでしょうか。でも、空はいつもの抜けるような蒼でした。
クリックすると元のサイズで表示します
左の石の建物は、最初のクライストチャーチ市役所です。
クリックすると元のサイズで表示します
左の建物は、日本人のツアーでもよく使われる、クラウンプラザホテルです。
0

2007/11/28

カンタベリー大学  ニュージーランド留学の種類

今日、久し振りにカンタベリー大学を訪問しました。担当の先生が、海外出張から帰ってこられたので訪問しました。と言っても、今日からまた2週間中国へ行かれるそうです。まさに世界をまたにかけた行動です。
この大学は、イギリスのオックスフォードとケンブリッジをその親校として設立された大学で、国立8大学の中のひとつです。もちろん、総合大学ですが、特にエンジニアリングと言語学が有名です。日本からも学生は来ていますが、まだ割合は少ないです。是非、日本の学生(高校生)は卒業後の進路のひとつとして考えていただきたく思います。進学の方法等については、何なりとお聞きください。学校と直結の当方で最善の入学方法をご案内ならびにサポートいたします。
クリックすると元のサイズで表示します
Mrs.Marion Mcewingと。
クリックすると元のサイズで表示します
大学の名前の下に書いてあるのが、マオリ語です。ニュージーランドでは、公共の施設では、英語とその下にマオリ語を書かないといけないことになっています。
0

2007/11/27

クリスマスカード  ニュージーランド一般情報

今日は、ニュージーランドらしいクリスマスカードを紹介します。
ほんの一例ですが、先ほど買ってきたものをご覧ください。
楽しいですよ!!
*季節が逆だと言うことが理解出来てないと・・・・・
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/11/27


今朝は、クライストチャーチ郊外の高校に新しい生徒を連れて行ってきました。
最初は、緊張気味でしたが(当たり前ですね)、先生と話をするにつれ緊張も解けてきたようで、普通に話しをしていました。今、語学学校に通っているんですが、そのお陰もあり、先生のおっしゃってることをかなり理解しているようです。
この学校来年から制服が新しくなるので、採寸して新しいのが出来るまで、今年までの制服を学校から借りて1月末から登校します。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/11/25

う〜ん!いや〜!  ニュージーランド留学のしかた

あの〜日本で色々とあるとは思いますが・・・・「海外に行けばなんとかなる」とか、「日本で高校を卒業出来ないから、海外に行ったらそれが出来る」って気持ちで、お子さんを安易に海外留学に出さない方が、お子様のためだと言うことを申し上げたい!
海外でお子さんが一人で生活(社会・学校)をすることは、本当に大変なことです。言葉の問題だけじゃないどころか、言葉の問題はほんの一部にしかすぎないのです。その環境の中で生活できるようになれば、それは大きな大きな自信につながることは認めます。間違いないです。でも、ご両親が前述のようなお気持ちで留学を勧められたのなら、お子様はすべて感じ取って、「どうせ・・・・」って気持ちになりかねません。だから、本人の気持ちももちろん大切ですが、ご両親の気持ちはそれ以上に大切だということをご理解ください。
業者選びも大切。心のケァがちゃんと出来る業者選択。これは大切です。当たり前でしょって言われるかもしれませんが、もし私が、その子の親であれば、事前に日本の担当者に会うだけでなく、現地の担当者とも会って見るぐらいはしたいな〜と思いますし、するでしょう。
先般ある高校の先生に言われました。「最近の親御さんは、子供が何かことを起こしたとき(大小かかわらず)、親としてどうしていいか分からず、我々のところに来て、どうしたらいいんでしょう。教えてください。って来るんですよ。どう思います?」
問題解決能力が無いのであれば、その親の子供にも無い!と分かってください。
顔だけじゃなく、人として「子は親の鏡です。」
ある方と、こちらで話をしててすごく思ったこと、感じたことを書きました。
口直し?に今朝の日の出の写真を。
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ