2007/12/8

駐車違反切符  ニュージーランド一般情報

そういえば、先日語学トレーニングセンターに行った時、ビルの前の路上駐車ゾーンに車をとめて、料金を払ってレシートをダッシュボードの上に置き、ドアを閉めた瞬間にどうも風でそのレシートが飛んで、床に落ちていたようで・・・・車に帰ると、ワイパーのところに見たことの無い紙が!えっ?!!何で??と車の中を見ると、先ほど書いたような状況。見ると、違反金が以前は10ドル台だったのに・・・40ドル!40ドル?って確認したが、何度見ても40ドルと書いてある。これは、由々しき状況。と言うことで、市役所も近かったので、すぐに受付に飛んで(飛んだわけじゃないけど)行き、事情を説明すると、「別のビルに駐車場係りがあるから、そちらに行って欲しい」とのこと。すぐにまた飛んで行き、(飛んでない!!)事情を説明すると、「クレーム用の用紙がそこにあるから、それに事情を書き、そのレシートを一緒に添付してください。」と言われ、すぐに事情を書き(車の中で風で飛んだとは書かなかった)レシートを添付して出すと、「1週間以内で結果が郵便で届くから、それまではその駐車違反切符は保管しておいてください」 待つこと約1週間。手紙が来た。開けるまではどういう風に書いてあるか心配でしたが、「係員が見えなかったんでしょうが、次回からは気をつけてちゃんと見えるとことに・・・」よかった〜。と言うことでした。
で、切符と市役所から来た手紙を。
クリックすると元のサイズで表示します
これが駐車違反切符。ワイパーのところに挟んであるだけ。これこそ風で飛んだらどうなるんだろう・・・?
クリックすると元のサイズで表示します
市役所から丁寧な文章が。
0

2007/12/8

今日の風景、ランチ・・・・etc.  ニュージーランド一般情報

いや〜今日も最高の行楽日和?と言うかいい天気です。ちょっと風は強めですけど。
今日の風景をご覧ください。久し振りに大聖堂付近(街の中心)に行って来ました。
観光客も多いですし、大道芸の人たちも人が多いだけ気合が入っていました。
今日のランチは、大聖堂広場のすぐ近く、バスエクスチェンジ(バスセンター)のフードコートの中華!昔は、あちこちに中華のバイキングがあったような記憶があるんですが、今はバイキングはここだけ。小プレートが8ドルです。(1回しか取れませんよ)大プレートは11ドル50セント。私が取ったのは、チャーハン+焼きそば+チキンのレモンソース+天津風卵焼き+チキンのから揚げ+すりみ(要するにかにかま)の揚げ物です。後ろでは、ニュージーランド人の若者が上手に箸を使って巻き寿司を食べています。(隠し撮りも大変)。
クリックすると元のサイズで表示します
今日も空がきれい!!大聖堂広場にある、大きなチェスは本当に人が楽しんでいます。
クリックすると元のサイズで表示します
どうでしょうか?8ドルは高い?安い?
クリックすると元のサイズで表示します
背中を向けている彼の手には、上手に持つ「箸」
食後、外に出て信号のところで、「そうそう信号のことを書いておこう」って、パシャリ!ニュージーランドの歩行者用信号機を青にするには、そばのポールにあるボタンを押さないと赤も青も何もつきません。信号なしに渡るのは、旅行者にとってはちょっと危険。歩行者のことを見てくれてるとはいえ、そこは自己責任で。信号の無い横断歩道もあります。その横断歩道のところに、オレンジ色のボールの形をしたもの、もしくは丸い板が付いていたら、そこは歩行者優先横断歩道。ここでは、歩行者がいたら、車は必ず止まらないといけないことになっています。(止まります)
クリックすると元のサイズで表示します
見にくいですが、矢印マークの下にボタンがあります。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ