2008/2/6


以前にも書いたことがありますが、最近クライストチャーチの街が変わりつつある。
新しい商業地域(ホテル・レストラン・カフェ・ブティック等々)が出来つつあります。今日は、友人とその1つの新カフェに行ってきました。
建物は、倉庫そのまま。その中に、ワインや幾つかの食材がならび、入り口左側にカフェのカウンターがある。カフェと言っても、こちらでは軽食を提供するので、普段のお昼はいっぱいだと思う。
クリックすると元のサイズで表示します
何かが違い、何かが雰囲気を良くしている

クリックすると元のサイズで表示します
カフェの奥には、ワインや食材がならび、無造作に並ぶ棚が

クリックすると元のサイズで表示します
奥から表を見たところ
0

2008/2/5


今日、ある教育機関から「クライストチャーチの教育機関(高校じゃなく、高等教育機関)のミーティングをするから、来ませんか?」と誘いを受け、行って来ました。内容はほとんど知らずに参加したのですが、結構内容の濃い、興味深いミーティングでした。今後の、ここニュージーランドの教育機関のあり方や、どうやってここに海外の方々を知ってもらい来てもらうか、等々。私にとっては、初めての機関の方々でしたので、新しい人々との出会いでとても有意義なものでした。
早速ある機関のDirectorが是非日本に帰る前に来て欲しいとのことで、明後日訪問することになりました。
クリックすると元のサイズで表示します
テーブルの上には、チーズなどが・・・・

クリックすると元のサイズで表示します
忌憚の無い意見がどんどん出ます

クリックすると元のサイズで表示します
スペシャリストの集まりでした。有意義でした。
0

2008/2/5

ワイタンギDay  ニュージーランド一般情報

明日は、「ワイタンギDay」でニュージーランドは祭日です。
1840年2月6日に、ワイタンギと言う場所で、先住のマオリに人々と、入植者であるイギリスの人たちとの間で、仲良くしようと言う条約が締結された、とても大切な日なのです。
0

2008/2/5

ナポリタン?  分類なし

久し振りに料理?をした。と言っても特別なものを作ったわけじゃなく、何となく食べたくなった「ナポリタン」。と聞いて懐かしいと思う人はもう○○歳代。私は、お好みソースを入れることにしている。美味しいと思うけどな〜?!
クリックすると元のサイズで表示します
ピーマンが無かったので、緑が無い!ちょっと寂しい
0

2008/2/4

捕鯨のニュース  ニュージーランド一般情報

今朝、こちらでPRIMEと言うテレビ局を見ていたら(この局は朝はオーストラリアのニュースを流している)Japanと言う声が聞こえたので見たら、捕鯨のニュースだった。私はこちらにいたので日本のニュースは見ていないのですが、グリーンピースだかが捕鯨に抗議して、日本の捕鯨船に乗り込んだとかどうだとかをインターネットニュースで見たのですが、こちらではまだニュースになっています。今朝も、「日本政府に抗議する」と言う内容でした。日本にいるとここまで思わないのですが、こちらでは(特にオーストラリア)言葉は悪いですが、しつこいぐらい流しています。もちろん日本を良くは言っていません。ただ、捕鯨も調査捕鯨で協定か何かを遵守しているはずですし、その捕鯨船に強引に乗り込んできたのですから、どう考えても相手が悪いと思います。で、ここからですが、日本政府も乗り込んできたのだからどうのこうのじゃなくて、捕鯨そのもののあり方が、間違っていないのであれば、もっともっと抗議すべきだと思いますし、日本のマスコミに言いたいのは、こちらではこのような放送がされているとかをもっと流してほしい。どうでもいいニュースは「どうでもいいですから!!」
現実を皆様に知ってほしくて書きました。
0

2008/2/4


入学式に出席した後、そのDarfield高校からLicoln高校に移られた先生に呼ばれて、そのLincoln高校へ行ってきました。
実は、私は初めての訪問。先生から校内の案内をしていただき、提携をすることになりました。読み方は、「リンカーン」です。
リンカーンとは、街の名前でクライストチャーチから車で約20分。Darfieldと同じように周りには田園と言うか、大きな農家(農作地・牧場)がたくさんあります。生徒数は1400名。そのうち留学生は約50名弱。
リンカーンにはリンカーン大学があります。国立大学で、その昔は、農業大学だったところですが、今は総合大学になっています。ただ、農業学は有名で、ここにしかない「ワイン醸造学科」もあり、農業に従事したり、興味のある方はニュージーランドではここしか選択肢が無いぐらいです。(ポリテクニックを除く)
クリックすると元のサイズで表示します
こちらでは、結構珍しい2階建ての校舎

クリックすると元のサイズで表示します
どこの学校も校庭が広い!おまけに芝生

クリックすると元のサイズで表示します
久し振りに再開。How are you?
0

2008/2/4

いよいよ始業式(入学式)  ニュージーランドの教育

今日は、多くの学校で始業式&入学式がありました。私は、Darfield高校に出向いて、参加してきました。
こちらの学校での式典は、すべてマオリ式で始まります。マオリの方が、儀式の言葉を述べながら、新しく赴任された(転校を含む)先生たちと新入生を先導し、席まで連れて行きます。席に着くや否や、在校生のハカグループがハカを披露し歓迎します。続いて先生の挨拶ですが、最初は教頭先生。この教頭先生の挨拶も最初はすべてマオリ語で行われます。その後、校長先生の挨拶、新任先生の挨拶、PTAの挨拶など・・・。そのあとで、校長先生から新任先生の紹介があるのですが、新旧先生の壇上での出迎えの儀式はマオリ式で、鼻と鼻をくっつけるやり方です。
それから、学校からの注意事項等々。あとは日本とあまり差はないかもしれませんね。
今年はこの学校制服を変えたので、(まだほとんどの生徒が古いのを着ている)その話が結構長くありました。*こちらの制服で大きく日本と違うのは、女生徒のスカート。長いのが通常なので、長さの注意も、「くるぶしから5cm以上上に裾があること」って日本のそれと大きく違いますよね。
クリックすると元のサイズで表示します
新入生たちの入場を全員起立で出迎えます

クリックすると元のサイズで表示します
教頭先生がマオリ語でご挨拶

クリックすると元のサイズで表示します
他からかわってこられた先生のご挨拶

クリックすると元のサイズで表示します
マオリ式の鼻と鼻をくっつける独特の挨拶方
1

2008/2/3


今朝も高校生が一人帰って来ました。お帰り〜!
クリックすると元のサイズで表示します

クライストチャーチから車で約40分のDarfieldのホストの家に。久し振りの再開にハグで「ただいま!」
クリックすると元のサイズで表示します
ホームステイ先の庭で。

帰ったらすぐに友達の家に。早速情報交換と、新入生との挨拶?!
クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/2/2


今日、CPIT(Christchurch Polytechnic Institute of Technology)に通う学生が帰ってきた。飛行機の中で寝るために、前日寝なかったのに寝ることが出来なかったと、ちょっとお疲れ。「でも、今日今からすぐに寝ると、変則時差ぼけになるよ。」と。
ちょっとだけ寝かせてあげて、午後から簡単に二人でゴルフでも行こうと。目覚ましゴルフってのもいいな〜。ニュージーランドならではだと思います。
ちなみに、昨日の天気予報の最高気温19度は、ちと超えそうです。でも、さわやかな日になりました。湿気の無い風が肌に心地いいです。
クリックすると元のサイズで表示します
学校は今月末から。それまでは、2ヶ月の日本帰国で衰えた?英語を再生させるべく、勉強勉強!!
0

2008/2/2

シャーロックホームズ??  ニュージーランド一般情報

今朝空港に行く途中に、写真のクラッシックカーに出会った。車もさることながら、乗っている人たちの服装がいい!!シャーロックホームズ?って言いたくなるような装束。この車に出会ったあとでも、6〜7台のクラッシックカーに出会った。同じ方向に走って行ったので、たぶん旧車ミーティングでもあるのでしょう。
この国では、土曜日・日曜日になると、あちこちからこのようなクラッシックカーに乗ったご老人たちに会う。なんとも微笑ましい光景である。クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ