2008/2/4

捕鯨のニュース  ニュージーランド一般情報

今朝、こちらでPRIMEと言うテレビ局を見ていたら(この局は朝はオーストラリアのニュースを流している)Japanと言う声が聞こえたので見たら、捕鯨のニュースだった。私はこちらにいたので日本のニュースは見ていないのですが、グリーンピースだかが捕鯨に抗議して、日本の捕鯨船に乗り込んだとかどうだとかをインターネットニュースで見たのですが、こちらではまだニュースになっています。今朝も、「日本政府に抗議する」と言う内容でした。日本にいるとここまで思わないのですが、こちらでは(特にオーストラリア)言葉は悪いですが、しつこいぐらい流しています。もちろん日本を良くは言っていません。ただ、捕鯨も調査捕鯨で協定か何かを遵守しているはずですし、その捕鯨船に強引に乗り込んできたのですから、どう考えても相手が悪いと思います。で、ここからですが、日本政府も乗り込んできたのだからどうのこうのじゃなくて、捕鯨そのもののあり方が、間違っていないのであれば、もっともっと抗議すべきだと思いますし、日本のマスコミに言いたいのは、こちらではこのような放送がされているとかをもっと流してほしい。どうでもいいニュースは「どうでもいいですから!!」
現実を皆様に知ってほしくて書きました。
0

2008/2/4


入学式に出席した後、そのDarfield高校からLicoln高校に移られた先生に呼ばれて、そのLincoln高校へ行ってきました。
実は、私は初めての訪問。先生から校内の案内をしていただき、提携をすることになりました。読み方は、「リンカーン」です。
リンカーンとは、街の名前でクライストチャーチから車で約20分。Darfieldと同じように周りには田園と言うか、大きな農家(農作地・牧場)がたくさんあります。生徒数は1400名。そのうち留学生は約50名弱。
リンカーンにはリンカーン大学があります。国立大学で、その昔は、農業大学だったところですが、今は総合大学になっています。ただ、農業学は有名で、ここにしかない「ワイン醸造学科」もあり、農業に従事したり、興味のある方はニュージーランドではここしか選択肢が無いぐらいです。(ポリテクニックを除く)
クリックすると元のサイズで表示します
こちらでは、結構珍しい2階建ての校舎

クリックすると元のサイズで表示します
どこの学校も校庭が広い!おまけに芝生

クリックすると元のサイズで表示します
久し振りに再開。How are you?
0

2008/2/4

いよいよ始業式(入学式)  ニュージーランドの教育

今日は、多くの学校で始業式&入学式がありました。私は、Darfield高校に出向いて、参加してきました。
こちらの学校での式典は、すべてマオリ式で始まります。マオリの方が、儀式の言葉を述べながら、新しく赴任された(転校を含む)先生たちと新入生を先導し、席まで連れて行きます。席に着くや否や、在校生のハカグループがハカを披露し歓迎します。続いて先生の挨拶ですが、最初は教頭先生。この教頭先生の挨拶も最初はすべてマオリ語で行われます。その後、校長先生の挨拶、新任先生の挨拶、PTAの挨拶など・・・。そのあとで、校長先生から新任先生の紹介があるのですが、新旧先生の壇上での出迎えの儀式はマオリ式で、鼻と鼻をくっつけるやり方です。
それから、学校からの注意事項等々。あとは日本とあまり差はないかもしれませんね。
今年はこの学校制服を変えたので、(まだほとんどの生徒が古いのを着ている)その話が結構長くありました。*こちらの制服で大きく日本と違うのは、女生徒のスカート。長いのが通常なので、長さの注意も、「くるぶしから5cm以上上に裾があること」って日本のそれと大きく違いますよね。
クリックすると元のサイズで表示します
新入生たちの入場を全員起立で出迎えます

クリックすると元のサイズで表示します
教頭先生がマオリ語でご挨拶

クリックすると元のサイズで表示します
他からかわってこられた先生のご挨拶

クリックすると元のサイズで表示します
マオリ式の鼻と鼻をくっつける独特の挨拶方
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ