2008/11/6

花火・首相選挙  ニュージーランド一般情報

昨日は、New Brightonという太平洋側のビーチで、花火大会があった。寒かったのと、日本のそれに比べると・・・・・・その割には人が多い、ので、やめた。
この国では、この日から1週間だけ花火をしていいことになっている。いつもやっていいのではない。この時期以外に花火をすると、警察が飛んでくる。火事や事故を防ぐためであり、転ばぬ前の杖といったところでしょうか。でも、これでいいのだ。
クリックすると元のサイズで表示します

今週末は、ニュージーランド首相選挙。
先日来、日本の首相選挙に始まって、アメリカ大統領選挙、そしてニュージーランド首相選挙と世界があわただしい。さてさてどうなるかな〜?現職のヘレン・クラークは?そろそろ変わり時かな?
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/11/6


今日は、朝までペーパーワークをしていた。そのお蔭で、朝焼けを見ることが出来た。一気に疲れが吹っ飛ぶかと思ったら・・・・・・そうでもなかった(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
久しぶりに、Sさんから電話があり、一緒にお昼をしようということになった。また得意のヌードルハウス。以前何回か写真で紹介した、カンボジアヌードルである。米粉で、おいしい。そののち、コーヒーショップに行ったけれど、日本のカフェは何となく安っぽく見えるのはどうしてでしょう?という話になったが、二人の結論は、「色」。こちらの人は、結構明るいパステルカラーをよく使う。この店のなんとも言えない青(藍?)色がいい。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
そのあとは、事務所でまたペーパーワーク?コンピューターワーク?
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/11/6

夏と冬の同居  ニュージーランド一般情報

一昨日までは、最高気温25〜26度の夏日でしたが、昨日は一転冬に逆戻りしました。ここニュージーランドは、南極に近いせいで、とても寒いのではと感じられている方も多いでしょうが、暖流の関係で、温暖な気候ではあります。ただ、今回のように南極からの南風が強くなると、時にこのような天候になることもあります。まさしく、夏と冬の同居です。
これも、日本では味わうことのできない、「味」なのでしょう。
昨日は、ちなみに市内でも雹がふりました。
0

2008/11/6


ニュージーランドの学校は、以前にも書きましたように、95%が国立です。その国立である学校にも、理事会(Board of Trustee)が存在します。この理事会は、学校の経営だけではなく、人事権も持つ非常に大切であり、力を持った機関です。
昨日は、あることで、問題に巻き込まれた生徒のある意味「審理」が開かれ、理事のほかに校長、担当の先生、ホストファミリー、私と当社スタッフも呼ばれ、発言を求められました。巻き込まれた生徒はとてもいい子で、学校でもリーダー的な存在で、成績もよかったので、こちらの擁護を受け、無事学校に普通に通っていいという結果が出ました。
日本の学校では考えられないほど、学校等が権威をもち、校則違反や法律違反に対し、厳しいまでの対応をします。これは、われわれにとってだけでなく、お子さんを送っていらっしゃる保護者のかたにとっても、ある意味安心の材料でもあります。子どもたちは、そういう厳しさを自分の目で見、生活をあらためるべきはあらため、自己防衛のためにも、規律正しい生活をしないといけません。
0

2008/11/6


11月4日は、朝カンタベリー大学の傘下に入った、Christchurch College of Education(教員養成大学)内の英語学校Christchurch College of Englishを訪れた。
目的は、@来年からUniversity of Canterburyに行くことを予定している生徒の、入学前の英語の勉強をここでするための話。A某大学に提案している、中長期留学制度の打ち合わせ。です。担当のNick Arnott氏と話をし、後日あらためてミーティングをすることになりました。
クリックすると元のサイズで表示します
そののち、今年より提携し、英語教員の派遣をともにしていくパートナーのトレーニングセンターCLTIに机を置くことになり、事務所が街の中心に移転したので、必要なものを準備するために事務所にいきました
クリックすると元のサイズで表示します
街の中心、大聖堂広場から徒歩2分の立地で、とても便利です
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ