2008/11/21


今日は午後から、新規に提携をしようと思っていた語学学校を訪問してきました。
規模は思っていたより大きく、現在の生徒数も120名を超えていました。1教室の人数は、他の学校同様最大が12名。平均は8〜9名だそうです。
今日は、社長から説明を受け、施設もすべて見せてもらい、内容的にも全く問題ないので、提携をすることに決めました。今後、生徒さんを見ていただこうと思っています。
クリックすると元のサイズで表示します
Director(社長)のMr.William Neale氏と
0

2008/11/21


今朝は、University of Canterburyの傘下にあるChristchurch College of Englishを訪問し、担当のMr.Rob Malpass氏とMr.Nick Arnott氏と来年の打ち合わせをしました。
私が訪問した大学との関係をどのように進めていくか等、こちらからの依頼も含め話合いました。
クリックすると元のサイズで表示します

お昼前に、CLTiに移動し、Mrs.Jenny Garingと打ち合わせをしました。
クリックすると元のサイズで表示します

今の時期は、こちらでは、期末テストと修了式のシーズン。留学生は、今週末から来週にかけてが帰国ラッシュ。飛行機の予約もいつもよりいっぱい!!空港は、留学生でごった返します。
0

2008/11/21


昨日の続き・・・・・・・・
Lincoln高校を訪問したのち、Middleton Grange Schoolで行われた親睦会(留学生家族、留学生のホストファミリー、ガーディアン)に参加しました。
学校からは、中学校長、高校校長、インター校長と先生たちや事務所の方々もたくさん参加されました。内容は皆の親睦なので、お互いに情報交換したり・・・・。
インターの校長Mr.Greg Scottから、突然パワーポイントを使ったクイズが出され、正解者には学校からのプレゼントが渡されました。私もUSBメモリー1GB(学校の名前入り)をいただきました。楽しいひと時を過ごしました。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/11/21


昨日は、午前中は書類整理をし、午後一番にLincoln High Schoolを訪問し、留学生担当の先生と来年度の話をしてきました。ちょうど話をしている時に、2つInterruptionが入ったのですが、ひとつは「ホームステイ先での生徒とホストのコミュニケーションの問題」。これについては、生徒は中国から来ているらしいんですが、まだ英語があまり出来ていないのと、多分習慣の違いから行き違いが生じているみたいでした。もう一つは、「留学生の他校からの転校」。転校生が訪ねてきて、手続をしていました。この子は、タイの子で、もう2年こちらにいるのですが、本人が取りたかった科目が、以前いた学校でなくなってしまったため、その科目を実施しているこの学校に転校するというものでした。ちょっと日本では考えにくい理由での転校だったので、びっくりしました。
先生とは、しっかり話をして来年も関係を強めていきたいとの言葉をいただきました。
クリックすると元のサイズで表示します
Interruptionが入った時に、留学生部の部屋から下校の様子を少し
クリックすると元のサイズで表示します
学校の受付の前で留学生担当のMrs.Stone先生と
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ