2009/3/8

残念!県立庄原格致高校高野山分校閉校式  ニュージーランド教育サポートセンターについて

昨日、3月7日広島県立庄原格致高校高野山分校の閉校式がありました。分校は、当時の広島県比婆郡高野町に位置し、市町村合併で今は庄原市高野町になっています。島根県との県境にあり、近々山陽と山陰を結ぶ高速道が建設中ですが、いかんせん過疎の勢いを簡単にはとめられず、閉校となりました。
分校は、その存続を求め、当時の松澤分校長(現加計高校校長)と藤原町長が話しをされ、町長の英断により、平成13年、ニュージーランドにあるMt.Hutt College Methvenと環境が似ているので、姉妹校提携をされました。*宣伝:私が学校の選定と内容の提案お手伝いをさせていただきました。町長、教育長も現地に行かれ、また分校創立50周年記念式典に、現地の学校のMs.Kris Canham教頭先生も参加され、町民の皆様との交流が計られたのが、つい先日のように思い出されます。
今年の最後の卒業生は4名。無事に巣立っていきました。
式典は、分校の講堂でとりおこなわれ、広島県教育委員会の教育長、県会議員の先生方を来賓に迎え、盛大に行われました。(本日の広島の新聞「中国新聞」に記事があります)ここに分校があったことを残そうと、同窓会の方々が中心となり記念碑も建てられ、その除幕式もありました。
今後分校の校舎は中学の校舎として、使われるそうで、その雄姿はまだまだ高野の地で頑張るようです。
クリックすると元のサイズで表示します
左が松澤先生、右が藤原町長(当時)
クリックすると元のサイズで表示します
来賓の方々からのご挨拶
クリックすると元のサイズで表示します
素晴らしい記念碑が出来ました
クリックすると元のサイズで表示します
以前、分校で教鞭をとられた先生たちの同窓会?
クリックすると元のサイズで表示します
私も先生と一緒に碑の前で
0

2009/3/8

座談会  英語

先日、3月4日、YMCA幼稚園の園長先生と英語ネイティブの先生お3人と座談会をしました。主催は、「ひろしまの学校」や「ひろしまの幼稚園」を出版されているトーク出版(石田社長)さんです。座談会のテーマは「幼児英語教育」について。石田社長から、様々な質問が出され、それに園長先生やネイティブの先生が答えられていきます。内容は、次回発売の「ひろしまの幼稚園」で。ちなみに、前回の「ひろしまの幼稚園」では、「ニュージーランド在住の子どもたちの言語事情」を書かせていただいています。
クリックすると元のサイズで表示します
談笑!
クリックすると元のサイズで表示します
先生たちです
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ