2009/5/31

コンサート  分類なし

今日、知人のお誘いをうけ「平岡麻衣子のユニバーサルコンサート」に行ってきました。平岡さんを直接存じ上げているわけではないのですが、以前その知人にちらしをいただいた時に、不慮の事故で半身不随になりながら、ピアノを弾かれるという内容を読んだことと、知人がサポート校をされていて、先般から2度ほどお尋ねし、通っている生徒さんたちと話をしたのですが、彼らが手伝うので、是非行こうと思っていたコンサートでした。
会場に着くと、受付で知人の先生がいらっしゃり、また生徒さんも頑張って手伝っていらっしゃり、「こんにちは!」と明るいご挨拶をいただき、まずは最初の元気をいただきました。中に入ると客席が150席。開始5分前にはその7割りが埋まっていました。
最初に平岡さんの紹介をしたテレビ番組が流され、どういう経緯で障害を持たれたのかが分かり、家族や恩師の支えなどが紹介されました。
いよいよ、平岡さんの登場。もちろん、半身に障害を持たれているので、お母様が歩行のお手伝いをされ、ピアノの前に。会場からは、割れんばかりの拍手。続いて、今日合奏をされる、広島交響楽団のコンサートマスターの上野さんが登場。
演奏を聴いていると、障害を持たれていることを忘れるぐらい。本当です。
「心で演奏する」と平岡さんの指導をされている吉田先生がおっしゃられましたが、まさしくそれです。感動です。右手がご不自由なのに、一生懸命!一生懸命演奏され、吉田先生も、一生懸命傍で・・・。
上野さんももちろん本気で演奏、心で演奏。
これからも、機会があればコンサートには行きたいし、今度は人も誘って行きたいと本気で思える、心温まる、感動のコンサートでした。
クリックすると元のサイズで表示します
受付で頑張る生徒さんたち
クリックすると元のサイズで表示します
募金もしていま〜す
クリックすると元のサイズで表示します
会場内は多くの人で熱気が
クリックすると元のサイズで表示します
平岡さんと上野さんの合奏
0

2009/5/16

Swine flu  分類なし

Swine Flu
豚インフルエンザ。政府もマスコミも大騒ぎ!でも、それに引き換え国民の何と冷静なことか。と思いませんか?確かに国民の多く?は、医学的な、専門的な知識がないからよく分からないというのが、本当のところなんでしょうね。
それにしても・・・・・。もう、夏以降の海外研修を中止にした学校も出ています。
政府が、国内の移動も制限をするようになれば、それなりになんでしょうが。
何事も過剰は禁物。パニックを起こすだけで、一般的には何もメリットがない。
マスコミも、一昨日あたりからは、トップニュースの座を、民主党の党首選に譲っている。以前から升添大臣が言っているような自体なら、本来ならば、もうしばらくこのニュースがトップにいないと。
以下の文章は、日本の文科省である、ニュージーランド教育省の外郭団体Education New Zealandが発表した資料です。
どうぞ、ご覧あれ。

“Swine Flu” and International Students in NZ
30 April 2009
The outbreak of swine influenza based in Mexico is creating a global wave of concern
regarding travel. With a small number of people in New Zealand confirmed to have
contracted this strain of influenza during a trip to Mexico, these concerns are now
targeted toward New Zealand among the other affected countries.
It is important to address any concerns promptly and honestly, so that rumours do not spread. Following is the situation in New Zealand at this time.
A small number of students returning from a trip to Mexico contracted this new strain of influenza. The students were quarantined upon return to New Zealand, treated with anti-viral medication, and are all recovering well. Other suspected cases are being treated similarly, and nobody in New Zealand has died from this illness.
New Zealand has high stocks of “Tamiflu” anti-viral medication which has been very effective in treating this strain of influenza. The government feels that we are keeping the situation under control and a widespread outbreak in New Zealand is unlikely.
Prime Minister John Key has stated “I still believe it's very safe to travel to New Zealand. It's important to put it in perspective. It's highly likely that most countries will have some outbreak of swine flu, New Zealand is handling it well, we've got high stocks of Tamiflu, we're taking the situation seriously.”
At this time we are not aware of any international students who have contracted, or are suspected of contracting, swine influenza. Incoming passengers from affected areas are being monitored, but no flights into New Zealand have been cancelled.
We encourage those with plans to come to New Zealand for studies to follow through on those plans. For those with clients or family members currently in New Zealand, please be assured that the government is taking this issue seriously and we are looking after the well-being of all students in the country. The most up-to-date statements about the situation in New Zealand can be found on the Ministry of Health website: www.moh.govt.nz. For students who are concerned about their health, there is a toll free phone number on the Ministry’s website which they can call for further information and guidance.
Robert Stevens
Chief Executive Officer, Education New Zealand
0

2009/5/6

ひろしまフラワーフェスティバル  分類なし

広島のゴールデンウィークの代名詞、「ひろしまフラワーフェスティバル」もGWの終了と同時に終了!!
8〜9年前から、国際会議場前のフラワーフェスティバル企画実施本部運営の「パフォーマンスひろば」を担当させていただいていますが、今年も素晴らしいパフォーマンスを沢山ご披露いただき、感動の嵐でした。
・ダンス:毎年多くのダンスチームの方々にご披露いただきますが、今年目立ったのは、若年化?でしょうか。とにかく「上手!!」それも、年齢を聞いてびっくり。小学生だったり、中学生だったり。あの有名なEXILEと一緒に踊ったチームも2チームいましたが、両方とも小中学生。彼らが踊った後で、「おじさん感動した!!」って伝えた後、思わず涙ぐみそうになりました。
・フラダンス:毎年来られるチーム。先生が「ほとんど孫がいるのよ」って。「言っていいですか?」と聞くと、「全然大丈夫」とのこと。MCに「いくつになっても踊れるフラダンス。今回参加の多くの方にはお孫さんが」と。言われたご本人たちも笑顔で!
・バトン:毎年この演技はすごい。広島バトンさん、幾田バトンさん、山陽女学園さん、比治山中高、なぎさ中高、広島商業高校、EMIKOバトンさん・・・すごいです。それに、山陽女学園さんの日本を代表するマーチングバンド。これは圧巻です。
・YOSAKOI:よさこいはパレードやステージに加えて、この広場でも多くの団体が披露してくれますが、目線が同じひろばでの演技は特に迫力が違います。始まって30分で、突然の大雨と雷。しばらくしても、やむ雰囲気無し。どうしようかと悩んでいたら、皆が「踊りた〜い!!」。これで決断出来ました。「よっしゃ!雨を吹き飛ばせ!」とチームの人たちに言ったら、「やりま〜す!!」。雨の中、足元を気をつけるようにお願いして、再スタート! 観客の人たちも雨の中、手拍子で応援!! でも、中断したために、何組か踊れそうにない。「踊れなかった人と、踊った人全員で踊るよ!!」と言うと、岡山のチームが、「皆で踊れる曲持ってま〜す。それを使ってください!」
それはそれは、最高のフィナーレ!!でした。皆が観客の人も巻き込んで、まさに雨を吹き飛ばす勢いで、素晴らしい演技!!  大感動でした。ありがとうございました。
クリックすると元のサイズで表示します
花の塔
クリックすると元のサイズで表示します
夜は折り鶴みこしもライトアップ
クリックすると元のサイズで表示します
毎年のフラワーキャンドル。平和にこめたメッセージが。
クリックすると元のサイズで表示します
平和公園の夜景!綺麗でしょ。中央の参道にキャンドルが、芝生ひろばには折鶴が。

一昨年、NZクライストチャーチのFestival of Flowerと提携しました。来年は、どこかのチームがクライストチャーチに行っていただける様に話を進めたいと思います。
0

2009/5/1

Swine flu  分類なし

今、どのチャンネルを回しても、ニュースのトップ記事はもちろん、豚インフルエンザ。今朝も朝早くからWHOがフェーズ5に上げることを発表したことをトップニュースで報道し、大騒ぎでした。
でもどの局のニュースを見ても、このインフルエンザが流行の兆しがあるとの報道はあっても、どの程度危険なのかの報道が無いですね。また、新聞・ラジオ・テレビ各報道によって、各国の感染者数が違う。テレビにいたっては、局によって違う。また、先ほど見ていると、数字が変わっている。もちろん増えたのなら分かるけれど、減っている。まさしく情報が錯綜している。この状態で、渡航自粛勧告が出る出ないと・・・・また水際で阻止すると言いながら、羽田空港では、国際線の入国審査が遅くなるからと言って検疫作業をしていなかったり・・・本当に何がなにやら分からない。ここで、一番怖いのは、この情報に操作されてしまうこと。皆が冷静に対処することが一番大切ではないでしょうか。
ニュージーランドも感染者が・・・との報道がありますが、北島だけで、南島は今のところ感染者もいないし、もともと動植物検疫は特にうるさい国。MAF(日本で言う、農水省と厚生省の出先のような機関)が普段から水際をしているので、私自身は正直他の国ほどの心配はしていません。(これはあくまでも私見ですので悪しからず)
とは言え、毎日情報を収集し、精査し、落ち着いて状況を見ていきましょう。
0

2009/5/1


先日28日に以前にもご紹介したJALT(Japan Association for Language Teaching)のミーティングがあり、参加してきました。今回のテーマはPresentation。人に教えることはPresentationだということで、PresentationのスペシャリストMr.Garr Reynoldsが講師として来られて、1時間40分にわたりしっかりと講義?をされました。
Presentationとは?良いPresenationと悪いPresentationの違い・・・・・自分が普段営業でしているPresentationの悪いところも少し?(じゃいけないけれど)分かったような気がします。会場は、文教女子大学のBECCと言う施設。大学が新設した英語教育用の建物。(Bunkyo English Communication Centre)講義終了後、同大学がある広島市の可部という地域にあるインド料理店で会食。もちろんメニューはカレー!美味しかった!
クリックすると元のサイズで表示します
会場となったBECCの外観
クリックすると元のサイズで表示します
ロビーは、Nativeの先生と学生が憩える空間になっていました
クリックすると元のサイズで表示します
Lesson1はThink like a designer!
クリックすると元のサイズで表示します
観念を割ることの大切さを学びました
クリックすると元のサイズで表示します
私の大好きなパワーポイントの弱点も・・・・!!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ