2009/8/18



    ニュージーランド正規留学取扱店ならびに正規代理店募集説明会

  −日本の教育が多様化する中、教育を享受する側からも様々な要望が出ています。
    特に、小学校から英語教育が採用される今、海外での教育、すなわち留学に対する考え方も毎年浸透しています。
その留学にたいしては、「安全性が心配」、「言葉が心配」、「教育レベルが心配」、「日本に帰ってからが心配」、
「学校を卒業したと認められるのか心配」、「学費等が高いんじゃないか心配」等々。心配や疑問がいっぱい!!
でも、これらの不安や心配を解決さえすれば、意外に多くの保護者がOKを出されます。
皆様方の業界でも、小学校を卒業して中学、中学を卒業して高校、高校を卒業して大学への進路を海外に向ける
ことも出来るのです。それもビジネスとして、また自信を持って!
その内容を詳しく説明する説明相談会を下記要領にて開催いたします。
万障繰り合わせのうえ、是非ご参加くださいませ。お待ちいたしております。
☆表題頁にも記しましたように、今回当社はニュージーランド国Special Agent として認められました。
当社の社名等、今月末より、Education New Zealand のホームページに掲載されます。

 □日時 :2009年9月1日(火)午前11時より 約2時間
 □内容 : 1.ニュージーランド国と教育環境、教育制度の説明
        2.正規留学方法と学校の説明(ビデオでもご覧いただきます)
        3.他のエージェントとの違い説明
          例) ・授業料ならびにホームステイ代は、留学生が学校に直接送金する
             ・3週間に1回以上、学校で本人と面談し、レポートと写真を保護者にメールする・・・等々
4.取扱店と代理店の内容説明
 □場所 : 〒730-0011広島県広島市中区基町4番1号
グリーンアリーナ(広島県立総合体育館) ミーティングルーム
                             Tel.(082)228-1111



 会  社  概  要 

・会社名:      
 ニュージーランド教育サポートセンター
・代表者:伊 藤 博 秀
Specialized Representative of
-University of Canterbury,
-Middleton Grange School,
-Christchurch Polytechnic Institute of Technology,
-Communicative Language Training International
-Alpha Educational Institute
・本社住所:C/O CLTi, Level 1, The Link Centre, 152 Hereford St., Christchurch, New Zealand
電話番号:64-3-377-8157 ファックス: 64-3-377-8057
・携 帯 電 話:64-21-117-1583
・e-mailアドレス:etnz@jasmine.ocn.ne.jp もしくは ito.nzesc@gmail.com
・日本事務所:広島市中区八丁堀16−14 ニュージーランドサポートセンター
電話番号: 082-512-1004 ファックス: 082-512-1001
・携 帯 電 話:090-7375-2270
・業務内容:1.正規留学サポート事業 
      2.短期・長期ニュージーランド研修
      3.英語教師派遣事業
      4.英語科教員用トレーニング・プログラム
      5.姉妹校提携コンサルティング
・ブログ:http://sun.ap.teacup.com/nzescltd/

・提携先学校(抜粋)
  
   Canterbury University    国立カンタベリー大学
   Christchurch College of English   国立カンタベリー大学付属英語学校
Christchurch Polytechnic Institute of Technology  国立クライストチャーチ・ポリテクニック
Auckland University of Technology  国立オークランド工科大学
   Massay University    国立マッセイ大学
Alpha Educational Institute Ltd.   アルファ語学学校
Seafield School of English シーフィールド英語学校
   Middleton Grange School    ミドルトン・グランジ学校(小学校〜高校一貫校)
   St. Andrews College セント・アンドリュース・カレッジ(中高一貫校)
   Christchurch Girls’ High School   国立クライストチャーチ・ガールズ・スクール(中高一貫校)
   Christchurch Boys’ High School   国立クライストチャーチ・ボーイズ・スクール(中高一貫校)
   Villa Maria College          国立ヴィラマリア・カレッジ(中高一貫女子校)
   Lincoln High School    国立リンカーン・ハイ(高校)
Hillmorton High School    国立ヒルモートン・ハイ(高校)
Darfield High School    国立ダーフィールド・ハイ(中高一貫校)
   Mt.Hutt College Methven    国立マウントハット・カレッジ・メスベン(中高一貫校)
   Rangiora High School    国立ランギオラ・ハイ(中高一貫校)
Papanui High School    国立パパヌイ・ハイ(高校)
Timaru Girls’ High School 国立ティマル・ガールズ・ハイ(中高一貫校)
                                 ・・・・・・・etc
  














0

2009/8/18


Mさんが、2週間の短期留学を終え、先ほど広島駅に到着しました。
おかえりなさ〜い!ご両親もほっと一息。
気候が逆だったので、体に気をつけて、休憩してね・・・・と言ったら、明日から学校だそうです。昔の夏休みとずいぶん様変わりですね。これも時代の変遷という・・・かな?!
クリックすると元のサイズで表示します
後ろの列車の掲示板。最終前なので、列車の表示が・・・無い!
お・か・え・り!
0

2009/8/17


短期でクライストチャーチMiddleton Grange Schoolに留学したMさん。今朝、無事クライストチャーチの空港から空路帰国の途につきました。
早かったですね。でも、本人はもっと早く感じていると思います。
短期ですが、英語には自信を持ったようです。これからの英語力の進歩にはすごく期待出来ます。
帰ってきたら、お土産話聞かせてもらいましょう。
クリックすると元のサイズで表示します
短い間でしたが、'Thank you very much and see you!!'
クリックすると元のサイズで表示します
今朝の5時ころ。ちょっと眠たいし、寂しいし・・・・・でも日本に帰らなきゃ
0

2009/8/15


新中学生Nさんも、ニュージーランドに来て6カ月が経ちました。到着したのは、小学校6年生の終わり、2月でしたね。真夏に到着して、今は真冬。
その成長ぶりはすごいですね。小学校6年生が単身ニュージーランドに来て、英語だけの生活に。学校の授業も全部英語。友達との会話も英語。大人たちは「無理じゃない?」って思うでしょうね。でも、子供たちの力はすごい!!ですよ。
当社スタッフが電話をしても、脳の中では「日本語でねっ」って入っていないから英語交じり。バイリンガルに近づいてきたって感じですね。
ホストファミリーとも、最初は多少ぎくしゃくしたところもあったのですが、今は本当の家族と一緒。文句も言うし、怒られるし・・・・
学校生活も満喫。年齢的に、他の留学生と交わることが少なく、そのことが言葉の上達をより早めている気がします。
とにかく、とにかく将来が・・・近い将来が楽しみですね。お母さん!
クリックすると元のサイズで表示します
笑顔もとっても自然になりましたね。もうりっぱなKIWI(ニュージーランド人)だね。
0

2009/8/12


IさんもNZに来てもう○か月ですね。早いな〜。
色々とあったけれど、今はすっかりNZの生活に慣れ、楽しい高校生活を送っています。
今は、NCEAという、年度末全国統一試験に向けて猛勉強中。頑張れ〜!!
クリックすると元のサイズで表示します
笑顔が楽しさを物語っていますね
クリックすると元のサイズで表示します
Iさんが通う、Lincolnの牧場の羊・・・
0

2009/8/12


Mさんもつい先日到着だったようですが、帰りまでカウントダウンです。
週末は日本食をホストファミリーにごちそうするようです。また、ニュージーランドらしい、羊がいっぱいの風景も見に行ったり・・・忙しい週末になりそう。
月曜日に発って、帰国です。
クリックすると元のサイズで表示します
隣の男の子は、広島出身の高校3年生。3年過ごして、今年は日本の大学目指して猛勉強中。彼の妹さんとMさんは同じ学校で1年違い。でも、面識があるって・・・世間は狭い
0

2009/8/10

Hirohima & Ngasaki Day  平和

クライストチャーチでは、日本の原爆の日にとうろう流しなどのイベントをします。
ニュージーランドは世界でも有名な反核の国。広島の市長が務める「平和市長会議」の副議長は歴代クライストチャーチ市長が歴任しています。
今年は、8月9日にHiroshima & Nakasaki Dayが行われました。
内容は・・・・・・
Sunday, August 9, 2009
Join with us in these events in remembrance of those who died and
survivors (Hibakusha) of the atomic bombs dropped on Hiroshima
and Nagasaki 64 years ago.
3.15 - Ring Peace Bell in Botanical Gardens
3.30pm
4 pm WEA, 59 Gloucester St - soup, drinks, crane making.
4.45pm Commemoration with songs and speakers at WEA
5.15 Leave WEA for lantern floating, walk to Victoria Square
5.30pm Lantern floating, by Armagh St bridge in Victoria Square
Organised by WILPF Otautahi and the Quakers.
Contact Mia 980 4884

クリックすると元のサイズで表示します
主催者のあいさつ
クリックすると元のサイズで表示します
地元の音楽家と日本人学生の音楽演奏
クリックすると元のサイズで表示します
千羽鶴を折ります・・Mさんみたいですね
クリックすると元のサイズで表示します
横断幕ととうろうを持って平和行進
クリックすると元のサイズで表示します
そしてとうろう流し
クリックすると元のサイズで表示します
とうろう流し その2
街の真ん中を流れる、エイボン川に流します

*毎年この催しには参加し、広島ということもあり、応援しています。
0

2009/8/9


Mさんの初めての週末です。
土曜日は当社スタッフがクライストチャーチ市内を案内しました。
クリックすると元のサイズで表示します
さぁ、ゴンドラに乗って、カベンディッシュの丘へ(隣は当社スタッフのお嬢さん華ちゃんです)
クリックすると元のサイズで表示します
市内のトラムの前で車掌さんと一緒に
クリックすると元のサイズで表示します
前後しますが、カベンディッシュの丘から太平洋を背に1枚
クリックすると元のサイズで表示します
街の中心大聖堂を背に
クリックすると元のサイズで表示します
大聖堂広場の一角で、何かのイベント?鹿のイベントかな〜
0

2009/8/8

とうろう流し  平和

昨日は、原爆の日でした。広島の平和公園は世界から大勢の人たちがお見えになり、街中も混雑していました。(私は一旦帰り、睡眠をとっていましたが・・・)
夜は、平和公園の横を流れる元安川で亡くなった方への鎮魂の意味でのとうろう流しがあり、これまたすごい人出でした。
明るいうちからたくさんのとうろうが流され、暗くなるととうろうの色々な色が、ろうそくの明かりに照らされて、とてもきれいでした。
クリックすると元のサイズで表示します
明るい時間から、大勢の人が元安川にとうろうを
クリックすると元のサイズで表示します
色とりどりのとうろうが
クリックすると元のサイズで表示します
原爆ドームの前からも
クリックすると元のサイズで表示します
こんなに多くの人たちが
クリックすると元のサイズで表示します
外国からも多くの方たちが
クリックすると元のサイズで表示します
とうろうを流す方の長い列が出来ていました
クリックすると元のサイズで表示します
河岸では、平和を祈るコンサートが
0

2009/8/7

ピースナイト  平和

先日ご案内したピースナイトも無事終わりました。
久しぶりの徹夜。正直、年齢的にも体にかなり響きました。まだ、体の中でこだまが・・・。
夜中の3時に話をさせていただきましたが、はたして何人の方がみていらっしゃったのでしょうか?
その場で、次の出演者のジャズピアニストの中西さんと同席出来たこと、その次の柳ジョージトレイニーウッドの元リーダー、上綱さんも一緒に。楽しいひと時を過ごさせていただきました。
私は、平和ではなくニュージーランドの平和な社会について、というかニュージーランドを愛しているということを披露したような・・・それともちろん留学についても。
当日の放送は録画出来ないシステムだったので、別のビデオを撮影し、DVDでいただけるそうなので、出来あがりが楽しみです。
クリックすると元のサイズで表示します
準備風景1
クリックすると元のサイズで表示します
準備風景2
クリックすると元のサイズで表示します
裏では、24名の出演者プラス応援者が次々と現われては消え・・・
クリックすると元のサイズで表示します
日本でも有名なパンフルート奏者岩田先生も
クリックすると元のサイズで表示します
洋画家の奥田画伯(中央の白いジャケットの方)
クリックすると元のサイズで表示します
県立東城高校の松澤校長先生も和やかな雰囲気の中
クリックすると元のサイズで表示します
夜中なのに大勢の応援者達が
クリックすると元のサイズで表示します
ジャズピアニストの中西さん(中央)とレイニーウッドの上綱さん
これもなかなか見られない光景ですね
クリックすると元のサイズで表示します
空も白々と明け、平和祈念式典に向かう人が歩き始めた6時ころ、最終バッターの書家
椎木先生が「愛」という文字を次々と
クリックすると元のサイズで表示します
どれも力作。私も2作いただきました
クリックすると元のサイズで表示します
これにて終了!お疲れ様でした!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ