2009/10/14

NZの教育のベース  ニュージーランドの教育

ニュージーランドの教育のベースは、
1.掴みに行く教育:
  与える教育の逆。子供たちが、自分で、何をしたらいいのか?何をしたいのか?どうしたらいいのか?どうすれば出来るのか?などを考え、そのためには先生に、親に、友達に、「何を」「どう」「いつ」「どこで」「なぜ」「どちらを」すなわち5W1Hを的確に判断し、自らが調べたり、聞いたりすることを主とする。
2.ルールとRespectありき!
  ルールは絶対に守る。例外はほとんど認めない。その子、その子の事情は考慮しないといけないけれど、基本的にルールを守らなければ、次のステップはない。ルールを守らないといけないことを、身をもって感じることを大人は仕掛ける。また、学校教育の中で、先生たちが常に、一番よく使う言葉が「Respect(敬い、尊敬)」である。多くの学校が校是にRespectを使っている。これは人だけでなく、物にたいしてもつかわれる言葉であり、Moralを保つために一番大切な言葉だと私も思います。
クリックすると元のサイズで表示します
街や公園にごみが無いのは、この教育の結果かな

毎年2月に行われるフラワーフェスティバルの2009年ガーデンコンテスト優勝者のお庭。1年中見学者が訪れるので、手入れも大変
0

2009/10/8

英語  英語

英語教室の話を書きましたが、このたび新しく先生を迎え、内容(カリキュラム)を再編することにしました。
先生は長平良先生。ハワイ大学で英語教授法を学ばれた方です。
近日中に、詳しくお知らせ出来ると思います。
クリックすると元のサイズで表示します
長平良先生−広島マツダ宇品本店ショールームにて
0

2009/10/5


今朝は早起きです。今、午前6時10分ですが、ニュージーランドの学校の校長先生と早朝(日本だけですが)ミーティングを終えたところです。先週からニュージーランドは夏時間が始まったので、時差は4時間。先生から朝9時30分からミーティングしたいと申し出があった時は、夏時間を忘れていて、(午前6時30分)いつもと変わらないのでいいかとOKを出したのですが、メールでOKを送って、スケジュール表を見て・・・・目が点(もともと小さな目が・・・)になりました。あ〜、夏時間を・・・5時30分でした。今朝は、5時に起きてコンピュータースイッチオン!Skypeを起動させ、しばらくすると、先生もスイッチオン。40分のミーティングをしました。内容は、Teacher Training。今月末に、先生は来日され、一緒に文科省関係の方や、大学の先生と会い、日本におけるTeacher Trainingについて話をし、来年から日本でスタートを目指します。
※今年(来年)から小学校での英語教育がスタートしたこともあり、日本における先生向けの英語トレーニングプログラムが必要になっています。各自治体が、独自にその地方の大学と組んで取り組んでいらっしゃいますが、当方は、ニュージーランドの教育機関(含大学)とそのプログラムを構築しました。今回、それをスタートさせるべく、動き始めます。教育関係者の方で、ご興味をお持ちのかたは、是非ご一報いただければと存じます。ニュージーランドの先生の滞在期間は、10月26日〜28日です。

クリックすると元のサイズで表示します
クライストチャーチ 'High Street'
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ