2009/11/26


本当にしばらくアップをしていなくて、申し訳ありませんでした。
少しまとめて書かせていただくかもしれません。
まずは・・・・
−以前から書かせていただいているTeacher Trainingについて
 小学校からの英語教育が来年からいよいよ本格的に始まります。また、中学高校でもコミュニケーション英語をと言う声が出始めというか、だんだん大きくなっていますし、高校の英語授業では3年後に先生たちが「英語で」授業をしないといけなくなります。これに対応するための先生たちのトレーニングは当然必要となってくると思います。
以前ブログで書きましたように、昨年ニュージーランド・クライストチャーチにある幼稚園から高校まであるMiddleton Grange School(ミドルトン)と提携をして、Teacher Training Centreを立ち上げた。で、今回Greg Scott校長がそのために来日しました。(10月26日)関西空港にて出迎え、大阪市内に1泊し打ち合わせ。
翌日、文科省の中教審の副会長先生に会いに行きました。もちろんアポイントが無いとお会いできない方なので、事前にアポをしていたのですが、そのアポの時間も大変長時間を費やしていただき、しっかりと話をさせていただき、またお話をお聞きすることが出来ました。最初に訪問させていただいた目的をお話すると、「もうそれは我々にとっても急務なんです。」と。我々で用意したサンプルプログラムをご覧いただいたのですが、期間が長いのでトライアルプラン(Pilot Programme)がいるんじゃないだろうか。とのアドバイスをいただきました。
先日、先生にそのPilot Programmeをお届けしましたので、何かしらのアドバイスをいただけるものと楽しみに待っています。
また、この先生は、私立の高校の理事長も2校されているので、そこへの研修提案をしてほしいとも。さすがです。話が次々と。本当に大切なことですね。頑張ります。
クリックすると元のサイズで表示します
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ