2010/3/17


今日は最高気温が14度。えっ?昨日は25度だったのに、一気に10度の差。でも、これがNZの気候。これはすごい!って尻込みするのかどうか・・・いいえ、こういう気候等、文化以外の違いも受け入れられるようになるのが、国際感覚の一種ではないでしょうか。「これがNZ」って普通にお話し出来るようになりますよ。長期留学をしていればなおさらでしょうね。
K高校・HN高校の生徒にも「観念・概念を捨てよう」と言う話しをしました。「これが日本では当たり前だから、おかしい」と言うのが「おかしい」ということを。日本の概念、観念を標準として捉えるのではなく、そこで起きていること、あることを物事の価値観の標準に出来て初めて国際人ではないでしょうか。
朝、教室に入った瞬間皆から「伊藤さん寒くないんですか?」って。私だけ半そでのポロシャツ。皆は、セーターとか着ていたから。*こちらの高校の先生からも「Hiro寒くないの?」って。今朝はちょっと浮いていたかな?
午前中は英語の授業。引率の先生が、「日本の授業の時と顔が違う。楽しそう。」とのコメントが。午後からは、体育の授業で室内でドッジボールだったそうです。私は用事で出かけていましたので、写真がありません。明日先生にお借りしてアップします。
−楽しそうな英語授業
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ