2010/3/21


昨日、大阪から中学2年生の和君が無事到着しました。今回は、単独2週間の体験留学です。到着した時は、ちょっと眠くて、疲れた様子でしたが、たまたまその日に帰るご家族の小6と中1のお子さんたちといきなり空港で意気投合。一気に元気になっちゃいました。本人も「あれで一気に元気になれた」と。
そのご家族を一緒に見送り、さぁ、ホームステイ先へ。
ホームステイ先のお父さんは警察官。ホストブラザーが二人います。
到着して、挨拶もそこそこに、ホストブラザーと仲良く遊び始めました。
すごい!和君。言葉も大丈夫そうです。最初に「いくつ?」って英語で聞かれて、普通に英語で返事していましたよ。
今日(日曜日)は、お父さん自慢のボートで海へ出かけ、イルカを見たり、釣りをする予定とのことでした。
明日からは、学校です。二人のホストブラザーと同じ学校なので、ずっと一緒ですね。
−一気に元気になった和君(ピースサイン)
クリックすると元のサイズで表示します
−今日から2週間この部屋が和君の部屋です
クリックすると元のサイズで表示します
−左の二人がホストブラザー。真ん中の二人は近所のお友達
クリックすると元のサイズで表示します
−到着して15分後には、皆と一緒に遊んでいました。頑張れ和君!!
クリックすると元のサイズで表示します
−今日はホストファーザー自慢のこのボートで、海へ行ってイルカを見たり釣りをしたりの予定
クリックすると元のサイズで表示します
0

2010/3/21


今日、クライストチャーチでは、「City 2 Surf」と言うイヴェントが開かれました。毎年開かれているもので、街の中心大聖堂広場から、QEUパークと言うスポーツコンプレックス(市の北部でNew Brightonという海に近い)までの12KMを「走ってもよし」「歩いてもよし」「インラインスケートでもよし」というものです。朝7時すぎにスタート地点の大聖堂広場に行くと、まだ人はまばら。参加使用か、どうしようかと迷っていたので、一応?エントリー。申込用紙兼ゼッケン(と言ってもシールで貼るタイプ。何かあったときのために住所、電話番号、名前を書く)に記入し、エントリー代12ドルを支払う。Tシャツを売っていたので、購入。
NZの学校の先生も何人か参加すると聞いていたので、ぶらぶらしていたら、見つけました。Mr.David Gillon.この先生双子で、同じ顔をした人がもう一人。あれれれれ??
その先生と話しをしている間に、広場は人また人の状態になっていました。ここで日本ではあまり見かけない光景が。それは、乳母車を押したひとが異常に多いこと。そうなんです、乳母車を押しながら走ったり、歩いたり。午後1番には終わるイベントですが、盛り上がっていました。スタート!!
−7時過ぎには、受付の準備をしていました
クリックすると元のサイズで表示します
−大聖堂広場もまだ閑散としています
クリックすると元のサイズで表示します
−いつの間にか数千人の人が・・・
クリックすると元のサイズで表示します
−教頭先生も「ハイ!ポーズ」
クリックすると元のサイズで表示します
−たくさんのパパさんママさんランナーが参加しました。もちろん赤ちゃんも参加!
クリックすると元のサイズで表示します
ー「いよいよ・・5・4・3・2・1!スタート!!」
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ