2011/2/26


今、クライストチャーチでは、ライフラインの関係で生活に不自由を感じている方が多くいらっしゃいます。ニュージーランド政府としては、今日の当社ゆうこマッケンジーのレポートにもありますように、不自由を感じている人に、国内線の航空券を無料で提供しています。当社の生徒も一人ホストファミリーと一緒に今朝ウェリントンに飛び立ちました。数日で帰ってくるとは思いますが、政府としての対応としては、すごいなぁと感心させられます。皆で本当に頑張りましょう。
4

2011/2/26


今回、現地に残っている大学生の皆さんには、是非ボランティア活動をしていただけたらと思います。阪神淡路大震災の時に、全国から集まられたボランティアの皆さん。その活動の輪の大きさはものすごいスピードで広がっていきました。
欧米では、もともとボランティア活動に関する意識は高いので、私が現地にいないのに大きなことは言えませんが、かなりの人がボランティア活動をしていると推察します。
日本人として、またお世話になっているニュージーランドへの少しでも力になっていただければとても嬉しく思います。
3

2011/2/26


学校から少しづつ再開情報が入ってきています。

−University of Canterbury カンタベリー大学
 3月8日(火曜日)より授業再開
−Middleton Grange School
日にちは未定ですが、来週半ばまでには再開予定
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ