2013/1/17


自民党が政権奪還を果たして、世の中の動きが、加速度的に四方八方に動いているように見える?!果たして、その動きは正しい方向なのでしょうか?
特に教育についても・・・。アベノミクスとやら、経済の問題が表沙汰になっていますが、裏のところで、やたら教育についても動きがあるようですね。
それに追い打ちをかけるように、大阪の問題。
50%以上の方が、橋下市長の発言を横暴だとおっしゃっているみたいです。あくまでも私見ですが、私は橋下さんの言っている内容が、「正論」かなと。所謂、どこかで、痛みを伴わない改革をしないと、その世界は変わらない。多分、何もせずに、本人不在で市教委の連中が形だけの頭を下げても、1〜2か月経つと、普段通りの生活、世の中に後戻り。ということになっていると、私も思います。
体育系の学校を、今の少子化の世の中、教室が余っている学校に新設学科で作ればいいんじゃないでしょうか。出来ない、学校を潰す気か!なんて言っていますが、「やれば出来る」の教育をしたほうがいいんじゃないかな? 公立学校の無償化など、国民に甘い部分を見せすぎて、教育の本来の目的だったり、方法論をおざなりになっていませんか?
話は変わりますが、今回の「円高」から「円安」へ!は?輸出業界、補正予算の建築・土木等公共関連企業への偏り予算。皆さんはこれで安心だと思っていませんか?今日も、早速ガソリン代が150円超え。こんなことになるのは分かっているし、消費税も上がり、物価も上がる。給料(収入)は1〜2年後でないと、変化は見込めない。いいのかな〜・・・・
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ