2010/1/23

Festival of Flower  ニュージーランド一般情報

ニュージーランドのクライストチャーチでは、前述のお祭りのほか、様々な催しがありますが、その中でも特に歴史もあり、規模的にも大きいのが、'Festival of Flower'(http://www.festivalofflowers.co.nz/ のEventsの中をみていただくと椎木先生の紹介があります)です。3年前にひろしまフラワーフェスティバル(http://www.hiroshima-ff.com/)と姉妹祭り縁組を結び、その時には箏の先生(花岡先生、八谷先生)と尺八の大久保先生にご参加いただき、オープニングセレモニーではニュージーランド国歌を演奏いただき、皆様から賞賛いただいたことがつい昨日のように思い出されますが、今年は書道家の椎木剛先生がお見えになり、アートセンターで展覧会と実際に書を書かれるところをNZの人たちにご覧いただきます。
その打ち合わせで、実施本部のMs. Jane Shannahan女史と打ち合わせに行ってきました。打ち合わせなのに、にわか日本語教室の方が長くなって・・・・・
クリックすると元のサイズで表示します
なかなかユニークな面白い方です。Janeさん。
クリックすると元のサイズで表示します
プログラムももうすぐ出来上がり
クリックすると元のサイズで表示します
150000部印刷されます。
クリックすると元のサイズで表示します
上から3段目が椎木先生
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ