2008/1/11

アクティビティ  ニュージーランドの教育

今日は、語学学校のアクティビティの日。(毎週金曜日の午後)
真夏だけに、サムナービーチと言う海水浴場へ行きました。着くと先生から早速テーマが与えられます。「ビニール袋の中に紙が入っています。その紙に書いてあるものを海岸で見つけて袋の中に入れてください。」とのこと。書いてあるものは、貝殻・石・植物・・・・のほかに「紙で出来たもの」や「プラスティックで出来たもの」など。これらは、掃除を皆でするという意味もあります。社会奉仕の気持ちをこうやって自然に養っていく。日本でも、「ごみを拾おう!」じゃなくてこうあってもいいのじゃないでしょうか?!
海岸には、多くの人が太陽の日差しを求めて・・・・でも、強いので全員日焼け止めを塗っていますよ。
クリックすると元のサイズで表示します
さぁ、皆で袋に集めて〜!
クリックすると元のサイズで表示します
海岸には、ほとんどごみがないのに・・・・でも探せばあるある。向こうは太平洋
クリックすると元のサイズで表示します
ダイアン先生のお孫さんステファニーも特別参加。笑顔がキュートでしょ?どちらも・・
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ