2012/2/18


広島県の県立高校2校の校長先生と英語の先生が、姉妹校縁組のために各々4日間づつお見えになりました。短期間の間の行事は、調整が難しかったですが、無事終了しました。
県立三原高校の北川校長先生と西山先生。提携先は、パパヌイ高校です。
クリックすると元のサイズで表示します
お疲れ様でした。
翌日、県立可部高校の須藤校長先生と行本先生が到着。提携先は、約10年短期研修でお世話になっているミドルトン(小中高一貫校)です。
クリックすると元のサイズで表示します
先生たちもお疲れ様でした。
0

2012/2/18


ご無沙汰いたしております。
2月8日に1ヶ月ぶりにニュージーランド入りしました。
昨年は、ここでも地震があり、その直後に日本での東北大震災。あまりにも色々なことがありすぎて・・・・・。
こちらに帰り地震後、初めて街の中心地(Red Zone)の近くに来てみました。その変わり果てた姿を見たときに、涙が自然に頬をつたいました。「何故?」って。日本の東北の方は、これ以上の経験をされたと思うと、余計に。
しかし、こちらの人は、「これはとても自分たちにとっていい機会だ。すべてを作り直せるんだから」と。こういう言葉を聞くと、「頑張ってください。応援します」と自然に。
私が事務所を借りていた、語学学校のオーナーとも先日会ってきました。2階の事務所の自分の机と椅子が乗っているところを除いて、まわりが全部1階に落ちたそうです。「助けられたとしか言いようが無い」と。「Hiroのプリンターだけ無事だったので、家にあるよ」ですって。このオーナーともメール等ではやり取りしていましたが、会ったのはあの日から初めてだったので、二人ともハグして泣きました。
クリックすると元のサイズで表示します
正面が大聖堂です。近づくことも出来ません。
クリックすると元のサイズで表示します
お洒落なカフェが並んでいたOxford terraceも今は・・・・
2

2011/12/31

あけましておめでとうございます。   ニュージーランド教育サポートセンターについて

A Happy New Year!!
あけましておめでとうございます。
クリックすると元のサイズで表示します
ニュージーランドは、今夏時間を採用しています。日本より4時間早く新年を迎えます。
昨年は、ニュージーランド、日本とも地震の脅威にさらされました。国は違いますが、お互いにその復興に国民が立ち上がった事実は一緒です。
「ボランティア」「歌」「募金」そして、「心」とそのサポートの方法は様々ですが、その力の大きさは、言葉では語れないものがあります。 
今年2012年も色々あるとは思いますが、力を合わせて乗り越えて行き、「幸せだ!」と皆が言えるように皆で頑張りましょう。       2012年元旦 伊藤

We both of Kiwi and Japanese met the serioous disastor last year. We are not in the same Country, but all of us going together to forward with every support we can.
I hope all of us could say 'We are so happy!.'
New Year's day 2012 Hiro
0

2011/12/20


Merry Christmas to you!!
クリックすると元のサイズで表示します
0

2011/11/9


一昨日来日し、昨日ニュージーランド大使館でのイベントにも参加した、MGSのMr.Gillonと静岡の提携校を訪問しました。昨年、1年MGSに留学していたSさんも来て楽しい会話の時間を過ごしました。
クリックすると元のサイズで表示します
1

2011/11/9


昨日は、ニュージーランド大使館でEducation New ZealandとEnglish New Zealand共催のニュージーランドの学校が17校集まったセミナーがあり、参加してきました。
当社は、ご存知の通りEducation New ZealandのSpecialist Agentとして認めていただいており、このようなイベントに参加させていただくのはとても刺激にもなり、ありがたいことです。今回のイベントは、ハンドリングを恵文社さんという、留学情報の出版をされている会社がされていて、私の手違いでこのイベントの申し込みがきちんと出来ていなかったのですが、代表の方と、またEducation New ZealandのMs.Greenのご配慮で無事に参加出来ました。
また、参加されていた学校の方とも新たなネットワークと作らせていただき、貴重な時間を過ごせました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2011/10/8


カンタベリー大学に入学し、英語コースで頑張っていたRO君が見事英語コース制覇。いよいよファンデーションコースに入れることになりました。予定より早い!よく頑張りました。
成績も、授業態度すべてにおいも最高の評価!
追って、詳しい報告を写真もつけてご覧いただきます。
取り急ぎ、おめでとう!!
2

2011/9/29

クライストチャーチ市長からのメッセージ  ニュージーランドの教育

2日早く再開します。
今日は、クライストチャーチ市長、Bob Parker氏からの留学教育に関するメッセージをご覧ください。
1

2011/9/27


しばらく、ブログをアップせず皆様にご心配とご迷惑をお掛けしましたが、来月より再開いたします。これからもよろしくお願い申し上げます。
伊藤
5

2011/3/29


NZの地震から1ヶ月が過ぎ、学校も再開しました。また、その後の日本の大震災に対する募金活動もNZでは積極的に行われています。

現地からのレポートです。
2月22日の地震から1か月が過ぎました。まだまだ、街のいたるところに倒壊したビルの瓦礫が無残にも積み上げられていたり、道路の陥没等間まだまだ生々しい傷跡を目にしますが、復興に向けて街は動き出しています。
 ミドルトンの生徒たちは、地震後学校が始まり2週間、ようやく元の学校生活に落ち着きが取り戻せてきた感じです。一人ひとりクライストチャーチの地震の影響、また日本の東北関東大震災に心を痛めている中、自分自身に出来ることは、今自分がいるところで精一杯頑張ることということを、しっかり自覚して頑張っています。季節も夏から秋へと変わり、朝晩冷え込むようになって来ました。今学期は、4月15日で終わり2週間の秋休みがあり、2月期は、5月2日からのスタートです。今学期末には、一人ひとりアンケートと個人面談を行って、1学期の成果とまとめを行いたいと考えています。
 4月24日には、学校全体で'Japan Support day'があり、生徒が日本の国旗の色(赤と白)を意識した私服を学校に着て行き、寄付を募り、昼休みに日本の学校に送る励ましのカードを書いたり、日本のために祈ったりして、日本をサポートする催しがありました。この日一日で$3000が集まったそうです。そのお金が少しでも日本の復興のお役に立てればと言うことでした。。

クリックすると元のサイズで表示します
色々な国からの留学生がNZの生徒と一緒にJapan Support Dayを行いました。
クリックすると元のサイズで表示します
日本の鯉のぼりも参加
クリックすると元のサイズで表示します
皆の寄せ書きメッセージも
クリックすると元のサイズで表示します
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ