2011/3/21

東日本大震災  分類なし

今朝、テレビで流れてきた東日本大震災関連のひとコマで、どうしても書きたいことがありましたので、ニュージーランド留学とは関係ないことですが、書かせていただきます。
*この度の東日本大震災で犠牲になられた方、被災された方にお悔やみならびにお見舞い申し上げます。

ー「子どもの純粋さ・繊細さ」
今朝、テレビを見ていたら、学校と思われる場所で掃除をしている小学生と中学生がいました。
テレビ局関係の人が「今一番欲しいものは?」と聞かれ、中学生らしい女の子が「お水かな」と。後ろにいた同じく中学生らしい女の子が「お家」と。その時、すぐそばを通った小学生らしい子どもが「命があるだけでいいじゃん」と。思わず涙してしまいました。子ども達の純粋な、繊細な心を本当に大切にしたいと思いました。




3

2011/2/23

地震  分類なし

残念なことに、再び地震が起きました。今回は、前回より規模は小さいものの、震源の深さが浅かったことで、市中心部での被害が甚大でした。
幸い、当方関連の生徒さん、学生さんは全員無事が確認出来ました。
昨日は、終日インターネットと電話で情報収集に追われました。
現地の学校からも次々に情報が寄せられましたが、すべて「大丈夫。生徒は無事」の情報で本当に感謝の一言です。
不明の生徒さんたちの無事を祈るばかりです。

−今の現地の状況(情報が入っている内容)
 被害:被害の主なものは、市の中心である大聖堂広場周辺である。また、市の東側も被害が出ている様子である。(東側には、当方ホストファミリーはいない)

ー学校:Middleton Grange School、University of Canterburyはほとんど被害はないそうです。学校では当面被害の状況を調査し、出来次第復帰する予定です。

現地からのメール(一部)
At 12.50 pm, Christchurch experienced a major earthquake aftershock. Our school is undamaged and all students have been evacuated from buildings as a precaution. There is no injury within the school and parents/guardians are able to collect their children as soon as possible and must sign them out at the International College.

Our school buildings will be checked to ensure they are safe.
We would ask that you contact parents urgently to assure them that their children are safe and we will post updates on our school website www.middleton.school.nz

Year 7 students on camp and Year 9 students on a field trip are also safe.
The Year 8 parents meeting this evening is postponed.

Please email or phone 64-21 – 2422868 or 64-21 2586565

今日のメール
Hi Hiro

My house and family are all fine and the school undamaged and students safe. We evacuated buildings immediately after the quake yesterday and all students were collected by parents and guardians.
We are deeply saddened for those who have lost loved ones in our community,

Regards

その2
Dear Hiro,



Thank you so much for your email message and for thinking of us and praying for us here in Christchurch!
Yes- we ourselves and all of our family members are OK and also the Alpha students and their homestays are OK and the staff and the Alpha building is fine…BUT, of course, there is terrible damage to the heart of our beautiful city and lives have been lost and many still missing. It seems that all of the East part of the City is very badly hit.

We have closed Alpha for classes for the rest of this week, since the City Council has asked that all schools remain closed ‘until further notice’. We have, however, told our students that we have the Alpha “doors open” so that anyone can come down and some of us, including me, of course, will be here for the working day, each day. We have advised students that they should generally stay home with their families at this time.

So many people have so many traumatic stories. Wayne, (husband) works on the fourth floor in the Telecom building in the Square. They building was swaying very badly when the earthquake hit (but it is very strongly built, because it is the Telecommunication centre)…when Wayne and his colleagues looked out of the window into the Square, there was a huge amount of dust everywhere and they couldn’t see anything…until the dust settled. Then they could see the tragedy that people were running everywhere to get out and that the Cathedral spire had crashed down and that many other buildings were falling down. They all raced out of the building and just ran North towards Hagley Park. The small lake in Hagley Park (Victoria Lake) had risen up and covered a large area of the park, where it is, so that Wayne had to wade through the lake to travel North. He took about 1 ½ hours to walk the 8 – 10 kms North to Bishopdale. I was very worried for a while because I could not contact him and finally he answered his cell phone and said he was walking and that he was near the Papanui railway line! I was so relieved to hear his voice and so surprised that he had walked all of that way!

We are thinking of and praying for everybody who has been so badly affected: for the families who have lost loved ones already and for all of the families who are waiting for their loved ones still trapped in buildings, and for all of the rescue workers who are trying to find the trapped people… oh dear! So sad! What a mess! It feels like the heart off our beautiful City has been ripped out!


とにかく今は、不明の方々の無事を祈るばかりです!!






6

2011/1/28

It's my birthday?!  分類なし

昨日、MGICの校長先生と教頭先生が「土曜日は特別な日だよね〜?!」と言って来た。なんだろうと、「えっ?何かあるの?」って聞くと、「いやいやあなたにとって特別だよね」って。本当に分からなくて、「何なの?」って聞くと、「お昼何か予定ある?」って言うから、「何も無いし、ここで仕事をするよ」って言うと、「じゃぁ、お茶のみに行こう」って。何がなにやら分からないし・・・今日になって、「じゃぁ行こう!」って言うから、行ったら、いきなりバースディカードが出てきた。そうだった、誕生日だ!もうこの年になると、誕生日って柄でもないし。でも、やはりこういうのは嬉しい!!カードには、学校のメインスタッフ皆からのメッセージが。Thank you so much everyone!!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
5

2010/11/20

誕生会  分類なし

昨年だったでしょうか、誕生日の様子を書いたことがありますが、あれから1年。
昨晩、Darfieldで暮らすKDさん宅で、次男のJD君の誕生会がありました。
たくさんのお友達が集まり、楽しい時間を過ごしました。
友達の家族も、同じ学校に通うドイツ人留学生も楽しんでいました。
クリックすると元のサイズで表示します
道の両サイドの牧場には当然羊たちが草を食んでいます
クリックすると元のサイズで表示します
Darfieldまでの道は制限時速100KM
クリックすると元のサイズで表示します
さぁ、料理を食べましょう
クリックすると元のサイズで表示します
おめでとう!! 
0

2010/10/1

是非読んでいただきたい  分類なし

今日は、皆様に是非読んでいただきたい本があるので、紹介したいと思います。
特に、お母様方は必読だと思います。
クリックすると元のサイズで表示します
読めば納得!!
0

2010/4/3

わぁ〜  分類なし

今シンガポール空港にいます。相変わらずハブ空港として元気のよさを感じます。
それにしても、今朝ニュージーランドを発つ時から何だかすごい!ことが。
その1 長期滞在の三宅さんご夫妻と昨晩お会いした時に偶然同じ飛行機でシンガポールまで行かれることは聞いていたのですが、(チェックインの時間はかなりの差があったのに)席についてみると、何と隣!3人席に私と三宅さんご夫妻。
その2 おまけに以前ご紹介したことのある、オールブラックスのお店「チャンピオンズ」の小川店長ご家族も同じ飛行機で、席も割りと近く。もうびっくりでした。
−三宅さんご夫妻
クリックすると元のサイズで表示します
−小川さんご家族。何と長女のお名前はHarunoちゃん。英語式にファーストネームを先に言うと、「春の小川」です。もちろん考えてつけられたお名前です。
クリックすると元のサイズで表示します
その3 で、これで終わるかと思いきや、シンガポール空港の中を歩いていると、ちょっと先に見たことのある顔が。え〜Gregに似ているな〜いや、本人だ!!そう、ミドルトングランジのGreg Scott校長がいるじゃないですか。彼がベトナムに生徒を連れて行っているのは知っていたのですが、まだ帰る時期じゃないはず。お互いえ〜?!って感じで思わず握手。Hi! How are you?って普通の会話じゃないですか。「ベトナムへ行っているんじゃないの?」と聞くと、「Davidと交代して今帰るところ」だそうです。なんというこれこそ縁以外の何ものでもないのでは?!
しばらく、お茶を飲みながら、また仕事の話に花が咲きました。
あ〜びっくりした〜!
クリックすると元のサイズで表示します
4

2009/9/25

集い  分類なし

今朝、「積極人間の集い」という会に参加させていただきました。
どんな会なのか、あまり存じ上げなかったのですが、知り合いの紹介で行ってきました。会のスタートは、朝7時!こんな会初めてなので、正直不安もありました。(よく新興宗教の朝起き会とか聞くじゃないですか。)でも、百聞は一見にしかず。とはちょっと違いますが、7時少し前に着くと、もうすでに多くの方が。ちょっと年齢層は高いかな?!でも、知った顔が。よかった。学生時代に5年間?アルバイトをしていたホテルの社長さん。大学の同窓会でいつも顔を合わせる葬祭業の専務さん。
スケジュールは、最初の40分がゲストスピーカーのお話、それに続いて、全員が順番に前に立って、今日の話で感じたことを2〜3分スピーチ。最後に会の方の総括。で、終わり。時間の関係で、途中で仕事に行かれる方が、数人抜けられます。
今日のゲストは、広島市公文書館の館長の高野和彦様。広島市の歴史と、広島市の公文書館にある文書、資料の紹介がありました。なかなか普段聞けない話で興味深かったです。
11月にゲストスピーカーとして話をするように依頼されました。当日は寝坊出来ません!!頑張ろう。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2009/9/23

リレー・フォー・ライフ・ジャパン2009in広島  分類なし

今日(22日)から24時間イヴェント「リレー・フォー・ライフ・ジャパン2009 in 広島」が旧広島市民球場で行われています。このイベントは、がん啓発サポートキャンペーン・がんと向き合う24時間チャリティイベントと言うサブタイトルがついているように、がんと言う病気に向き合い、亡くなられた方への鎮魂を込めたルミナリエ〜命のともしび〜を一晩中灯し、また皆で旧市民球場の中を歩き続けるものです。
そもそもこのイベントは、アメリカではじまったと聞いています。
今晩、このイベントに参加し、球場を何周か歩いてきました。写真を撮ったのですが、歩きながら撮ったため、ピンボケになって残念ながらお見せできません。
明日(23日)も午後1時までありますので、この記事をご覧になった方でお時間のある方は是非ご参加ください。参加料は1000円必要です。
クリックすると元のサイズで表示します
ホームページもご覧ください。
http://rfl-hiroshima.jp/
0

2009/5/31

コンサート  分類なし

今日、知人のお誘いをうけ「平岡麻衣子のユニバーサルコンサート」に行ってきました。平岡さんを直接存じ上げているわけではないのですが、以前その知人にちらしをいただいた時に、不慮の事故で半身不随になりながら、ピアノを弾かれるという内容を読んだことと、知人がサポート校をされていて、先般から2度ほどお尋ねし、通っている生徒さんたちと話をしたのですが、彼らが手伝うので、是非行こうと思っていたコンサートでした。
会場に着くと、受付で知人の先生がいらっしゃり、また生徒さんも頑張って手伝っていらっしゃり、「こんにちは!」と明るいご挨拶をいただき、まずは最初の元気をいただきました。中に入ると客席が150席。開始5分前にはその7割りが埋まっていました。
最初に平岡さんの紹介をしたテレビ番組が流され、どういう経緯で障害を持たれたのかが分かり、家族や恩師の支えなどが紹介されました。
いよいよ、平岡さんの登場。もちろん、半身に障害を持たれているので、お母様が歩行のお手伝いをされ、ピアノの前に。会場からは、割れんばかりの拍手。続いて、今日合奏をされる、広島交響楽団のコンサートマスターの上野さんが登場。
演奏を聴いていると、障害を持たれていることを忘れるぐらい。本当です。
「心で演奏する」と平岡さんの指導をされている吉田先生がおっしゃられましたが、まさしくそれです。感動です。右手がご不自由なのに、一生懸命!一生懸命演奏され、吉田先生も、一生懸命傍で・・・。
上野さんももちろん本気で演奏、心で演奏。
これからも、機会があればコンサートには行きたいし、今度は人も誘って行きたいと本気で思える、心温まる、感動のコンサートでした。
クリックすると元のサイズで表示します
受付で頑張る生徒さんたち
クリックすると元のサイズで表示します
募金もしていま〜す
クリックすると元のサイズで表示します
会場内は多くの人で熱気が
クリックすると元のサイズで表示します
平岡さんと上野さんの合奏
0

2009/5/16

Swine flu  分類なし

Swine Flu
豚インフルエンザ。政府もマスコミも大騒ぎ!でも、それに引き換え国民の何と冷静なことか。と思いませんか?確かに国民の多く?は、医学的な、専門的な知識がないからよく分からないというのが、本当のところなんでしょうね。
それにしても・・・・・。もう、夏以降の海外研修を中止にした学校も出ています。
政府が、国内の移動も制限をするようになれば、それなりになんでしょうが。
何事も過剰は禁物。パニックを起こすだけで、一般的には何もメリットがない。
マスコミも、一昨日あたりからは、トップニュースの座を、民主党の党首選に譲っている。以前から升添大臣が言っているような自体なら、本来ならば、もうしばらくこのニュースがトップにいないと。
以下の文章は、日本の文科省である、ニュージーランド教育省の外郭団体Education New Zealandが発表した資料です。
どうぞ、ご覧あれ。

“Swine Flu” and International Students in NZ
30 April 2009
The outbreak of swine influenza based in Mexico is creating a global wave of concern
regarding travel. With a small number of people in New Zealand confirmed to have
contracted this strain of influenza during a trip to Mexico, these concerns are now
targeted toward New Zealand among the other affected countries.
It is important to address any concerns promptly and honestly, so that rumours do not spread. Following is the situation in New Zealand at this time.
A small number of students returning from a trip to Mexico contracted this new strain of influenza. The students were quarantined upon return to New Zealand, treated with anti-viral medication, and are all recovering well. Other suspected cases are being treated similarly, and nobody in New Zealand has died from this illness.
New Zealand has high stocks of “Tamiflu” anti-viral medication which has been very effective in treating this strain of influenza. The government feels that we are keeping the situation under control and a widespread outbreak in New Zealand is unlikely.
Prime Minister John Key has stated “I still believe it's very safe to travel to New Zealand. It's important to put it in perspective. It's highly likely that most countries will have some outbreak of swine flu, New Zealand is handling it well, we've got high stocks of Tamiflu, we're taking the situation seriously.”
At this time we are not aware of any international students who have contracted, or are suspected of contracting, swine influenza. Incoming passengers from affected areas are being monitored, but no flights into New Zealand have been cancelled.
We encourage those with plans to come to New Zealand for studies to follow through on those plans. For those with clients or family members currently in New Zealand, please be assured that the government is taking this issue seriously and we are looking after the well-being of all students in the country. The most up-to-date statements about the situation in New Zealand can be found on the Ministry of Health website: www.moh.govt.nz. For students who are concerned about their health, there is a toll free phone number on the Ministry’s website which they can call for further information and guidance.
Robert Stevens
Chief Executive Officer, Education New Zealand
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ