2008/2/6


アウトドア天国のニュージーランド。空港に日本からの飛行機が着くと、半分は学生(生徒)、半分はトレッキングにそのまま行けそうな服装をした熟年の方々。
今日は、午後から近くの乗馬が出来るところに行ってきた。私がいるところから、車でわずか5〜10分。そこには、約20頭の馬が。たくさんの子どもや家族づれが乗馬を楽しんでいる。特別な施設など何も無い。馬がいるだけ。皆慣れた手つきで鞍をつけていく。そしてさっそうと乗っていく。暴れん坊将軍ニュージーランド版みたいだ。皆上手。
何よりびっくりするのは、その料金。30分でニュージーランドドル5ドル!!(約450円)450円で乗馬が出来て、なおかつもちろん教えてくれる。是非日本の方にお勧めしたい軽い運動。です。

クリックすると元のサイズで表示します
初心者用フィールドもしっかりあります
クリックすると元のサイズで表示します
乗った後は、自分で後片付け
0

2008/2/6


以前にも書いたことがありますが、最近クライストチャーチの街が変わりつつある。
新しい商業地域(ホテル・レストラン・カフェ・ブティック等々)が出来つつあります。今日は、友人とその1つの新カフェに行ってきました。
建物は、倉庫そのまま。その中に、ワインや幾つかの食材がならび、入り口左側にカフェのカウンターがある。カフェと言っても、こちらでは軽食を提供するので、普段のお昼はいっぱいだと思う。
クリックすると元のサイズで表示します
何かが違い、何かが雰囲気を良くしている

クリックすると元のサイズで表示します
カフェの奥には、ワインや食材がならび、無造作に並ぶ棚が

クリックすると元のサイズで表示します
奥から表を見たところ
0

2008/2/5

ワイタンギDay  ニュージーランド一般情報

明日は、「ワイタンギDay」でニュージーランドは祭日です。
1840年2月6日に、ワイタンギと言う場所で、先住のマオリに人々と、入植者であるイギリスの人たちとの間で、仲良くしようと言う条約が締結された、とても大切な日なのです。
0

2008/2/4

捕鯨のニュース  ニュージーランド一般情報

今朝、こちらでPRIMEと言うテレビ局を見ていたら(この局は朝はオーストラリアのニュースを流している)Japanと言う声が聞こえたので見たら、捕鯨のニュースだった。私はこちらにいたので日本のニュースは見ていないのですが、グリーンピースだかが捕鯨に抗議して、日本の捕鯨船に乗り込んだとかどうだとかをインターネットニュースで見たのですが、こちらではまだニュースになっています。今朝も、「日本政府に抗議する」と言う内容でした。日本にいるとここまで思わないのですが、こちらでは(特にオーストラリア)言葉は悪いですが、しつこいぐらい流しています。もちろん日本を良くは言っていません。ただ、捕鯨も調査捕鯨で協定か何かを遵守しているはずですし、その捕鯨船に強引に乗り込んできたのですから、どう考えても相手が悪いと思います。で、ここからですが、日本政府も乗り込んできたのだからどうのこうのじゃなくて、捕鯨そのもののあり方が、間違っていないのであれば、もっともっと抗議すべきだと思いますし、日本のマスコミに言いたいのは、こちらではこのような放送がされているとかをもっと流してほしい。どうでもいいニュースは「どうでもいいですから!!」
現実を皆様に知ってほしくて書きました。
0

2008/2/2

シャーロックホームズ??  ニュージーランド一般情報

今朝空港に行く途中に、写真のクラッシックカーに出会った。車もさることながら、乗っている人たちの服装がいい!!シャーロックホームズ?って言いたくなるような装束。この車に出会ったあとでも、6〜7台のクラッシックカーに出会った。同じ方向に走って行ったので、たぶん旧車ミーティングでもあるのでしょう。
この国では、土曜日・日曜日になると、あちこちからこのようなクラッシックカーに乗ったご老人たちに会う。なんとも微笑ましい光景である。クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/2/1


今日のニュージーランドは”暑い!!”
体感気温は、この夏一番の暑さ!ちょっと日本の夏に近い暑さ。30度前後はあったと思う。クライストチャーチ界隈でも3ヶ所で火事が起きたとか。
でも、でも、でも明日の最高気温予想は、なんと19度。これがニュージーランド。でも、湿度が低いから、その差は日本人が頭で考えるほど大きくない。
明日は、朝、大学生が帰ってくる。もう今頃は機上の人だな〜。ちょうど夕食を食べてるころ? 私も早く寝て遅れないように・・・・。
0

2008/1/31


ラジオって日本でもあまり聞く機会がない。聞くとすると車の中。カーラジオ。
日本と海外のラジオの使っている周波数って違うの知っていました?
マニア?の方ならご存知でしょうが、例えば日本とここニュージーランドでも違います。日本から輸入した中古車についているカーラジオのスイッチを入れると、2〜3局しか入らない。おまけに1つはクラッシック専門。さすがの私も・・・特に長距離を走る機会が多いので、何とかしたかった。もちろん、ステレオ本体を変えればいいのですが、そこまで・・・・。でも、周波数変更機(名前は定かでないですが)ってものがあるのです。車のステレオとアンテナをつなぐ線につける小さな機械。電源は必要ですが、ラジオの電源から取って、後はアンテナ線につなぐだけ。先日、その部品を買ってきて自分でつけてみました。ラジオをはずして・・・所要時間約30分で終了。スイッチを入れてみる。お〜!たくさんはいるじゃないですか〜!嬉しい!私が一番聞きたかった94.5hzイージーリスニング・チャンネル。聞けます!
ここだけじゃなく、海外ではFM局が非常に多い!日本では本当に少ないし、喋りが多い局ばかり。海外では、音楽がほとんどという局が多い。コマーシャルが無いと、収入が無いので、どうしているんだろう?って考えてしまうが、音楽が聴ければいい!
ちなみにこの部品の値段は、約900円ぐらい。
0

2008/1/31


この国には、日本の文化と違うな〜ってことを時々感じさせられますが、下のポスター?がよく飲食店に貼ってあります。意味は「酔っ払いには、お酒を提供いたしません」ほかのポスターには「酔った方には、お酒を提供しませんし、お引取り願います」と書いてある。先日、飲食店に勤めている方に話しを聞く機会があった。「この国では、看板に書いてあるとおりで、酔った方には、今日はもうお酒出せないので、帰りましょう。って平気で言えるんです。もし従わなかった場合は、警察を呼ぶ権利もありますし、店から切符を渡せるんです。切符を持っている人には、お酒を提供しない権利もお店には与えられているんです。」すごくないですか?いいじゃないですか〜!気持ちよくお酒を楽しみ、喧嘩になりそうだったら、お店が権利で追い出せる。日本もこういうのを考えたらどうでしょうか?ちなみに私はお酒が飲めません?!
「じゃぁ、僕はニュージーランドに行ったらお酒が飲めないの?」って考えている方!そうそう!あなたですよ?!
クリックすると元のサイズで表示します
この文章の上に、Lawと書いてあるポスターもあります。
0

2008/1/22


今朝ほど、UK(イギリス)で株市場が崩壊寸前というニュースが飛び込んできて、銀行の外為市場を見るとドルが一気に下がっている。これはどうなるのかな?日本の株も下げているようだし、アメリカも・・・・日本が何か経済的にいい情報があればいいのですが、そうでもなさそうだし・・・・。ドル(NZ)と円の関係は、留学にも親御さんには特に関係することなので、しばらく情勢を見ないといけませんね。
0

2008/1/20

World Buskers Festival 世界大道芸祭り  ニュージーランド一般情報

少しお休みしていましたが、今日のタイトルは・・・日本語にするとちょっとダサイな〜と思うのは、私だけでしょうか?
このお祭りは今年で15回目。
http://www.worldbuskersfestival.com/about-the-festival/ ←HPをご覧ください。
クリックすると元のサイズで表示します
これが新聞タイプのプログラム。(広島のフラワーフェスティバルのプログラムもこのタイプ)

私は、去年初めて見て「ブラボ〜!」と叫びたくなりました。(ランボーでも乱暴でもありません)本当に世界中の大道芸人が終結しており、様々な国の、様々な大道芸を一同に集めたすばらしいお祭りです。
昨日は、メイン会場の「大聖堂広場」「ビクトリア公園」「アートセンター」それぞれを昼間に回り、ざっと見てきましたが、何といっても一番の目的はアメリカから来ていて、去年も楽しませてもらった「Black Street Boyz」。彼らの喋り、ブレイクダンスはすばらしいです。若いのに実力派コメディアンです。観衆も一際多いですね。(皆良く知ってる)で、彼らの前にやっていた「Piano Juggling」がすごかった。ジャグラーが使う例のゴムか何かで出来たボールを、5〜6個使います。地面(ステージの上)に小型ピアノを置いて、その鍵盤の上にそのボールを投げ下ろして曲を演奏するもの。これは「ブ・ラ・ボ・ー!!」でした。
このお祭りは、昼も夜もしていますが、無料です。でもそこは大道芸人、終わる直前におひねりの説明をし始め、終わると帽子やらを持ってステージの前に。でもそこは欧米人(欧米か?じゃない!)老若男女が小銭を持って押しかけて、帽子の中に。すばらしい。今回も日本人の参加があります。2組です。「Ojarus」と「Senmaru」。今日ぐらいに見てこようと思っています。

クリックすると元のサイズで表示します
本当に多くの人が出し物を待っています (ビクトリア公園)
クリックすると元のサイズで表示します
雲ひとつ無い絶好の夏日より
クリックすると元のサイズで表示します
街のあちこちにプログラム看板が
クリックすると元のサイズで表示します
こちらも中が見えないくらい (大聖堂広場)
クリックすると元のサイズで表示します
夜7時からは、このアートセンター中庭が会場に
クリックすると元のサイズで表示します
正式参加ではないが、南米音楽の演奏も・・すばらしい演奏でCDを購入
クリックすると元のサイズで表示します
街中には案内ブースも。中にいるのはボランティアの人たち
クリックすると元のサイズで表示します
これがPiano Juggler。すごい!!
クリックすると元のサイズで表示します
一番人気のBlack Street Boyz
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ