2011/9/29

クライストチャーチ市長からのメッセージ  ニュージーランドの教育

2日早く再開します。
今日は、クライストチャーチ市長、Bob Parker氏からの留学教育に関するメッセージをご覧ください。
1

2010/12/10

Middle School Prizegiving  ニュージーランドの教育

昨晩は、Middleton Grange SchoolのMiddle School(日本の中学にあたる)のPrizegiving(卒業件表彰式)でした。始まりは午後7時30分。日本にしたら遅いな〜と思われるかもしれませんが、平日で家族に来てもらうための配慮です。会場はキリスト教関連の大ホールで、1階は生徒たち、2階は家族でいっぱいです。
クリックすると元のサイズで表示します
ご家族も次々に席に
クリックすると元のサイズで表示します
全員が起立し、先生たちの入場です
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
プログラムです。裏面には、表彰者の名前も。来年は是非・・・!!
クリックすると元のサイズで表示します
起立して国歌斉唱
−各学年ごとに、全員の写真が舞台のスクリーンに−
クリックすると元のサイズで表示します
Year9(中学2年)のMNさん。こちらに来てもう2年が過ぎましたよ。
クリックすると元のサイズで表示します
YHさん。1年が過ぎ、来年からYear11(高校生)ですね。
クリックすると元のサイズで表示します
マオリの代表的なカパハカも生徒たちが
クリックすると元のサイズで表示します
次々と表彰者が壇上に。学業、スポーツ、生活態度、リーダーシップ、キリスト教のサービス等々・・・とても多くのカテゴリーが。二人も来年はお願いします!!
1

2010/4/26


しばらくアップしていなくてご迷惑をおかけいたしました。

―先週から、2学期が始まりました。と同時に、夏服から冬服への変更時期です。
 先般、夏時間の終了というニュースをお伝えしましたが、それに伴い制服も変わります。また、ニュージーランドでの中学高校の体育の授業(スポーツ)では、夏のスポーツと冬のスポーツという区分けがあり、2学期〜3学期は冬のスポーツの中から選択をし、そのスポーツを楽しみます。具体的に言えば、冬の典型的なものはスキーだったり屋内スポーツ(バトミントン)します。
最初の二人(スカートが長く、ジャケットに線が無い)は中学生。スカートが短く、ジャケットに線の入っている3人は高校生です。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
9

2009/10/14

NZの教育のベース  ニュージーランドの教育

ニュージーランドの教育のベースは、
1.掴みに行く教育:
  与える教育の逆。子供たちが、自分で、何をしたらいいのか?何をしたいのか?どうしたらいいのか?どうすれば出来るのか?などを考え、そのためには先生に、親に、友達に、「何を」「どう」「いつ」「どこで」「なぜ」「どちらを」すなわち5W1Hを的確に判断し、自らが調べたり、聞いたりすることを主とする。
2.ルールとRespectありき!
  ルールは絶対に守る。例外はほとんど認めない。その子、その子の事情は考慮しないといけないけれど、基本的にルールを守らなければ、次のステップはない。ルールを守らないといけないことを、身をもって感じることを大人は仕掛ける。また、学校教育の中で、先生たちが常に、一番よく使う言葉が「Respect(敬い、尊敬)」である。多くの学校が校是にRespectを使っている。これは人だけでなく、物にたいしてもつかわれる言葉であり、Moralを保つために一番大切な言葉だと私も思います。
クリックすると元のサイズで表示します
街や公園にごみが無いのは、この教育の結果かな

毎年2月に行われるフラワーフェスティバルの2009年ガーデンコンテスト優勝者のお庭。1年中見学者が訪れるので、手入れも大変
0

2008/11/11

卒業式&成績優秀者表彰式  ニュージーランドの教育

ニュージーランドは、今月から来月年度が終わる。
今は、各学校卒業式&成績優秀者表彰式(Prizegiving)のラッシュ?である。
昨日は、Darfield高校、今日はMiddleton Grangeです。両校ともスタートは午後7時30分。
前者のDarfieldは、式典のあと、Supper付きです。Middleton GrangeはTown Hallで。
成績優秀者の表彰式は、日本でも是非取り入れたら良いと思う行事。頑張った生徒の励みにもなるし、奨学金の選考も併せて行われたりする。大学も積極的に応援している。
クリックすると元のサイズで表示します
Darfield高校は、式典の初めにマオリの伝統的な踊り、Kapa Hakaでスタート
Middleton Grangeは式の後半で。ここニュージーランドでは、公式行事にはKapa Hakaが。
クリックすると元のサイズで表示します
先生たちの前で、各教科各学年の成績優秀者が表彰されます。
クリックすると元のサイズで表示します
化学で2番になり、表彰されました。おめでとう!
0

2008/11/8


昨日、某学校でスクールフェスタがありました。日本の学園祭です。
日本と同じように、食べるもの、飲み物をバザーとして売っています。生徒の催しではありますが、日本より学校主催のように見えました。
クリックすると元のサイズで表示します
小さな子どもたちのお楽しみは、トラクターの後ろの干し草乗り
クリックすると元のサイズで表示します
どこの国のテントの中で売っているものは似ている?
クリックすると元のサイズで表示します
日本人の生徒は、巻きずしを作って売っていました
0

2008/11/6


ニュージーランドの学校は、以前にも書きましたように、95%が国立です。その国立である学校にも、理事会(Board of Trustee)が存在します。この理事会は、学校の経営だけではなく、人事権も持つ非常に大切であり、力を持った機関です。
昨日は、あることで、問題に巻き込まれた生徒のある意味「審理」が開かれ、理事のほかに校長、担当の先生、ホストファミリー、私と当社スタッフも呼ばれ、発言を求められました。巻き込まれた生徒はとてもいい子で、学校でもリーダー的な存在で、成績もよかったので、こちらの擁護を受け、無事学校に普通に通っていいという結果が出ました。
日本の学校では考えられないほど、学校等が権威をもち、校則違反や法律違反に対し、厳しいまでの対応をします。これは、われわれにとってだけでなく、お子さんを送っていらっしゃる保護者のかたにとっても、ある意味安心の材料でもあります。子どもたちは、そういう厳しさを自分の目で見、生活をあらためるべきはあらため、自己防衛のためにも、規律正しい生活をしないといけません。
0

2008/11/3


今日は、朝から大学関連の語学学校、高校を3校そして、トレーニングセンターと訪問しました。
大学関連の語学学校は、担当者が他のミーティングが入っていたため、明朝9時30分から再度訪問し、打ち合わせになりました。
高校3校は、私が留学生担当の先生がやめられる(他の学校に移動される方も含めて)という情報を得ていた学校で、挨拶のつもりで行きました。
1つ目の学校は女子高。先生に会うなり、「辞めるんですって?」て聞いたら、「誰から聞いたの?まだあまり言っていないのに」「ネットワークがあるから」と言うと、「そうね、Hiroなら知っててもしょうがないわね」ですって。「でも、この次のことは知らないでしょ?」「知らないですよ。どこに行くんですか?」って聞くと、私がお付き合いしている学校で、お昼からうかがう予定だった学校でした。「あ〜よかった!知らない学校だったら、行きにくいもの」というと、「大丈夫!」とのこと。あとの2校の先生は、セミリタイアです。このお二人はご夫婦で、日本に来られた時には、二人一緒に面倒をみました。両方の学校で、「Keep in touchでお願いね。BBQにも誘うし、これからも会いましょうね」と嬉しい言葉をいただきました。
トレーニングセンターは、街の真ん中にあり、私の机もそこに用意してあり、明日からそちらでも仕事をする予定です。(ここの写真は明日以降アップします。)
クリックすると元のサイズで表示します
この先生は、デンマークの方で、NZに来るまで、ブルネイでも教えていらっしゃった経験もお持ちです。日本人ももっともっと可能性を持って、色んな国に飛び出して、自信を持って行動しましょう
クリックすると元のサイズで表示します
こちらが別の学校で働く奥さん。日本で教えてみたいので、連れて行ってほしい。と真剣でした。
0

2008/11/1

卒業BBQパーティー  ニュージーランドの教育

昨日は、再びDarfieldに行きました。

昨日は、卒業生のBBQパーティーがあり、留学生全員と、そのホストファミリー、ならびに関係の先生たちが集いました。
クリックすると元のサイズで表示します
Darfieldまでの途中の道からは、雪の残るサザンアルプスがきれいに見ることができます。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
そういえば、この日はハロウィンでした
クリックすると元のサイズで表示します
食事の準備は、先生と生徒で
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/2/4

いよいよ始業式(入学式)  ニュージーランドの教育

今日は、多くの学校で始業式&入学式がありました。私は、Darfield高校に出向いて、参加してきました。
こちらの学校での式典は、すべてマオリ式で始まります。マオリの方が、儀式の言葉を述べながら、新しく赴任された(転校を含む)先生たちと新入生を先導し、席まで連れて行きます。席に着くや否や、在校生のハカグループがハカを披露し歓迎します。続いて先生の挨拶ですが、最初は教頭先生。この教頭先生の挨拶も最初はすべてマオリ語で行われます。その後、校長先生の挨拶、新任先生の挨拶、PTAの挨拶など・・・。そのあとで、校長先生から新任先生の紹介があるのですが、新旧先生の壇上での出迎えの儀式はマオリ式で、鼻と鼻をくっつけるやり方です。
それから、学校からの注意事項等々。あとは日本とあまり差はないかもしれませんね。
今年はこの学校制服を変えたので、(まだほとんどの生徒が古いのを着ている)その話が結構長くありました。*こちらの制服で大きく日本と違うのは、女生徒のスカート。長いのが通常なので、長さの注意も、「くるぶしから5cm以上上に裾があること」って日本のそれと大きく違いますよね。
クリックすると元のサイズで表示します
新入生たちの入場を全員起立で出迎えます

クリックすると元のサイズで表示します
教頭先生がマオリ語でご挨拶

クリックすると元のサイズで表示します
他からかわってこられた先生のご挨拶

クリックすると元のサイズで表示します
マオリ式の鼻と鼻をくっつける独特の挨拶方
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ