2008/1/6

親子留学?  留学のポイント

今日、ある方のご紹介で、このたび親子(母親と高校生の男の子)留学をされる方にお会いしました。ご主人は日本でお仕事。奥様とお子様がこちらで勉強をされるとのこと。家を借りられ、3年計画?!
拝見していて、また黙っていられず、ついつい・・・・・。
親子で生活されることはもちろん決して悪いことではありません。ただ、お母様と二人での生活を想像すると、子離れされてないお母さんが、お子さんに・・・・・・。
もちろん、学校から帰ってからもすべて日本語。英語の上達もどうなんでしょう。
子どもたちは、実の親から離れて生活することによって、すごい自信をつけます。それが阻害されるような気がして・・・。相当の覚悟をしないと。日本の教育の件で、以前も書いたことがありますが、「与える教育」の弊害。それをここニュージーランドで同じことをされたら、こちらに来られた価値が半減するかも。
それから、今日ある方から、こちらの日本人補習校で、日本の教科書を使って、日本と同じ教育を受けさせて欲しいとの要望が増え、そうなりそうだとか・・・・。
ここニュージーランドに来られている日本人のご家族は、他の国と違って、会社のNZ支社への転勤とか、出向とかの方が少なく、自主的にお見えになっている方がほとんど。そういう意味では、その要望はどうなんでしょうか?もし日本と同じ教育を希望されるのでしたら、日本に帰られるべきだと思います。それこそ、こちらの補習校にしても、日本人学校にしろ、日本の税金で運営されています。そこらあたりのことを理解されているのでしょうか?日本で保護者の不道理な発言が問題になっていますが、これはまさしくそれに匹敵すると思います。そのような意見にいちいち学校(政府)が合わせるような行動は避けて欲しいと思います。
3

2007/12/13

留学のポイント  留学のポイント

《留学のポイント》
ポイント1.成功する留学・失敗する留学
      成功する留学とは、留学に対しすべてを依存しないこと。いわゆる、留学
      すれば、環境も変わるし、英語も出来るようになると安易に考えないこと
      だと思います。(これが失敗する留学)
      確かに環境は変わりますが、それに適応出来るだけの力を備えておかなけ
      ればなりません。また、英語に関しては、ここにいるだけで英語が出来る
      ようになるなんて考えたら、その時点でアウト!皆それなりに努力をして
      います。努力なしに英語が自然に出来るなんてありえません。英語を勉強
      するために来るのではなく、英語で勉強する。この違いは大きいですよ!
      そのためにも、親のサポートはとても大切。離れているから心配なのは理
      解出来ますが、過剰な心配や口出しは禁物。子供たちは、文化の違う国に
      来て、血の繋がった家族以外の人と生活し、日本語じゃなく、英語で勉強
      するという、すごいプレッシャーと戦わないといけないのです。だからこ
      そ、そっとしておいてやる勇気が親には必要ですし、それが成功する留学
      の第一条件だと思います。
      それから、これは留学生ご本人ですが、私どもや学校の先生にどんなこと
      でも相談出来るかどうか?これは、第二条件と言っても過言ではないでし
      ょう。日本で与えられる教育を受けていると、人に相談する、先生に話し
      を聞いてもらうと言った習慣が出来ていないのも事実。これを私どもと親
      が協力して、子供たちに指導していくことがすごく大切だと思います。
      自分の中で、殻に閉じこもったりすると、日本でも一緒ですが、成功は遠
      のくばかりです。
ポイント2.なぜ、当社はニュージーランドしか案内しないのでしょうか?それは、
      ニュージーランドが唯一「お勧めできる国」だからです。(伊藤にとって)
      とにかく、「安全性」が一番。世界中で、事件や事故がない国(ところ)
      はありません。でも、その確立の低いところはあります。それが、ここ
      ニュージーランドです。その次に「確立された教育制度」です。イギリス
      のその制度を踏襲するニュージーランド。イギリスの優れた教育制度を
      そのまま実施しており、教育レベルも損なわないような努力をしていま
      す。次に「英語」。イギリス英語(クィーンズイングリッシュ)を話しま
      すが、ただ、まったくのイギリス英語ではなく、eの音に少し特徴がありま
      す。また、話しをするスピードは英語圏の中で一番速いといわれていま
      す。次に「文化」。先住民マオリの人たちとの共存。ワイタンギ条約を結
      び、それがベースにマオリの人たちと、ヨーロッパの人たちとが融合して
      生活をしている影響で、人種差別の非常に少ない国です。次に「自然」。
      これは、世界中の人が口を揃えて「素晴らしい!」と言う、世界に誇れる
      ものです。エコロジーや動物愛護など、自然への国を挙げての試みは数多
      くあります。「医療」面も、不安のない制度や医療現場があります。
      こういった様々な理由で、ニュージーランドを留学最適地として当社は
      お勧めいたしております。
ポイント3.留学をして何が変わるの?
      これは、本人にとっても、親にとっても一番の最終決断のための重要な
      要素でしょう。
      一言で言って、「自信」です。ポイント1で記したように、生活・文化・
      言葉の違う国での生活が出来る!ことによる自信は、ほかのどの試みより
      も成功する確率の高いものでしょう。「自信」を持つことにより、人間性
      そのものも、変わると同時に、「自信」が子供たちの将来を大きく変える
      きっかけになることは、間違いありません。
ポイント4.わたしども、サポート会社(エージェント)の役割は、
      @初期サポート−・空港への送迎・銀行口座開設・格安電話カード購入
              ・バスカード購入・携帯電話購入.......etc.
      A生徒(学生)の安全な社会生活ならびに学校生活をサポート
                                相談受付等  
      B24時間サポート。(病気や事故があったときに連絡可能)
      C旅行サポート(国内やオーストラリアへの旅行)・帰国航空券手配
      D語学力アップ相談、進路相談
      Eガーディアン(身元保証人)・・・・親と同じ責任を負います。 等々
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ