2005/11/30

ママ、休日!  
今日はママはお仕事が休みの日だ。
朝のお散歩をいつもよりちょっぴり
ゆっくりと歩くことができた。
朝の澄んだ空気の中、富士山がとても綺麗だった。

ママは、お友達と一緒にランチを食べる約束をしていた。
もともとランチを食べる習慣のない僕としては、
あまり関心がないことだ。
なぜそんなにランチってうれしいのか?
「お友達と会えることがうれしいのよ〜」
なるほど、そういうことなら僕も理解できるよ。

ママは東京の丸の内というところにある
丸ビルでランチを食べたそうだ。
クリスマス・ツリーが綺麗だったと喜んでいた。
クリックすると元のサイズで表示します
ほんとだ〜 綺麗だね〜
昨日の公孫樹もよかったけど、
こういう木もいいね!

ママは15時半には帰宅した。
すぐに僕をお散歩に連れ出してくれた。
「おぼっちゃまもお友達に会いたいでしょ。」
なるほど、自分がお友達と会って楽しかったから、
僕の友達に会いたい思いもわかってくれているんだ〜。

久しぶりにテリアのゆうちゃんと会えた。
ゆうちゃんと走り回った。
うれしかった。

そしてさらにうれしかったことは、
ゆうちゃんのママは、なんと僕のブログを
読んでくれているのだ!
僕はうれしくて、ゆうちゃんのママの足元で
お腹を出して甘えてしまった。

僕が「牛の蹄(ひづめ)」をかじることをブログで読んで、
ゆうちゃんにも買ってあげたと話していた。
ゆうちゃんは大変気に入り、ずっとガジガジ
していたそうだ。

ゆうちゃんは『訓練』ということもやっているそうだ。
何それ?ってママに聞いたら、
「人間で言うと、『お行儀』とか『マナー』かな〜」
って言っていた。
ゆうちゃんは、もっともっと素敵なレディーになるんだね。
僕も「おぼっちゃま お行儀悪いわよ」などと言われないよう
努力するつもりだ。

今日の僕の夕飯です。
クリックすると元のサイズで表示します
鶏肉・牛肉・おから・五穀米・ブロッコリー
キャベツ・人参・切干大根・ひじき・ごま油
お腹が空いていたので、ドライフードもつけてもらった。
よい一日だった。
0

2005/11/29

公孫樹の絨毯のお散歩道  
今日は風が強かった。
この風が、紅葉の葉を
一度にたくさん落としてくれた。

夜のお散歩で、いつもの公園に行くと、
公孫樹の小径は、葉が一面に敷き詰められ、
まるで黄色の絨毯のように見えた。
公孫樹の葉をさくさくと踏みしめながら歩いた。
ママの靴が埋まってしまうくらい、
公孫樹の葉が積もっている。
外灯でライトアップされた公孫樹の小径は
輝くような美しさだ。
そこにママと僕はいつまでもいつまでも佇んでいた。

一年前、僕はまだ子供だったので、
お散歩ができなかった。
こんな美しい光景に出会えるなんて、
夢にも思わなかった。

秋は美しい。僕の大好きな季節だ。
そして、秋は1日たりとて同じ色の日がない。
刻々とその色を変えている。

クリックすると元のサイズで表示します
今日の夕飯は、
ラム肉・じゃがいも・ブロッコリー・
えのき茸・人参・いんげん・にぼし。
とにかくお腹が空いていたので、
一気に平らげた。美味しかった。

食後は、ポークハイドをかじることに専念した。
クリックすると元のサイズで表示します
ポークハイドを両前足で固定する技を
完全に身に着けたので、
ママの補助はもういらない。
ひとりで立派にがじがじできるよ。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/11/28

今年の僕のNo.1  
昨晩、パパとママは、たくさんある僕の写真を見ていた。
小さかった僕の写真をとても懐かしそうに見ていた。
「ほんとに大きくなったね〜」といいながら
僕のことを撫でてくれた。
なんかとっても幸せな気分だった。

今年撮ってもらった写真の中から、
「僕の今年のNo.1」が決まった。
これが来年の年賀状に使われる予定なんだそうだ。
プロのデザイナーさんが少し手を加えてくれるとのこと。
どんな仕上がりになるんだろう?
楽しみだな〜。
クリックすると元のサイズで表示します

今日の僕の夕飯です。
クリックすると元のサイズで表示します
豚肉・卵・レタス・トマト・
クスクス・いんげん

夕方のお散歩が1時間40分と長めだったので、
とてもお腹が空いていた。
10%増量してもらった。
満足である!
0

2005/11/27

寝不足だ  
今日は朝のお散歩までは通常通りで快適だった。
ところが! その後すぐにお昼寝をしようとしたら・・・

午前10時、僕の住んでいるマンション全体の
大掃除が始まったのだ。
僕のママも外に出かけてお掃除をしている。
僕はずっとベランダに出て見ていた。
いろいろな人が外に集まって、忙しく動いている。
皆さん軍手をして、箒やちりとり、ゴミ袋を手にしている。
剪定ばさみを持っている人もいる。
はしごを持って来て、高いところの木の枝を切っている人もいる。
なかなかすごい光景だ。

大掃除は午前中に終わった。
そうしたら、パパが床屋に行くと言っている。
僕も一緒に行きたいと駄々をこねた。
大暴れしたが、無常にも玄関の扉は閉められてしまった。

その後、今度はママがスポーツクラブに行くと言う。
僕も一緒に行きたいと、無駄とは知りながらも、
また駄々をこねてみた。
大暴れしたが、無常にも玄関で
「おぼっちゃま いい子ね! お留守番していてね」の声で
条件反射的に『はい!いってらっしゃい』のお座りをしてしまい、
そのままひとり(一匹?)取り残された・・・。

せっかくパパもママもお休みの日なのに、
いつもと同じお留守番か〜。
なんか悔しいなあ。眠れないくらい悔しいなあ。

ママは16時には帰宅し、すぐにお散歩に連れて行ってくれた。
僕は不覚にも昼寝をしないでいたのだ。
眠い・・。
なんとか夕方のお散歩は持ち前の体力と根性でクリアーした。

夕飯は、
鶏肉・白菜・舞茸・しめじ・
おから・白米・煮干・ごま油風味だった。美味しかった。
クリックすると元のサイズで表示します

夕飯を食べたら立ち上がれなくなるくらい
睡魔が襲ってきた。おやすみなさ〜い。
クリックすると元のサイズで表示します

0

2005/11/26

役に立った育児書  
今日はママがお休みの日だ。
朝のお散歩から帰ってからも、
僕はもっと遊んでほしくて、
ママの後をついて歩いていた。
そうしたら、ママは牛乳パックで
手際よく おもちゃを作ってくれた。

クリックすると元のサイズで表示します
牛乳パックの底に、犬用のレバーペーストが塗ってある。
ドライフードも数粒入っている。カラカラと音がする。
舐めたいけど なかなかそうはいかない。
フードの粒はさかさまにしたら すぐ出てきたけど・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
レバーペースト 舐めたい〜〜!
口を突っ込んでみた。
だめだ・・ 僕のお鼻がもう少し長ければ届くんだけど・・。
僕は、牛乳パックを破ってしまうことにした。
う〜っ なかなか破れないぞ〜。

こうしているうちに、ママは洗濯を干し終わったらしい。

ねね・・ ママのこういう知恵ってどこから得たものなの?
「それはね、Dr. Ian Dunbar って人が書いた犬の育児書
の影響が大きいかな〜。」
クリックすると元のサイズで表示します
そっか・・ この本、確かによく読んでいるよね。

「そうよ〜。生後3ヶ月までに100人の人に子犬を会わせること、
なんていうのも、書いてあって、真剣に実行したのよ。
そうすることで、人に吼えない社交性のあるわんちゃんに
なるって書いてあったの。」
なるほど〜。だから僕は子供のころ、まだお散歩ができなくても、
ママに抱っこされて 毎朝いろんな人が出勤したり登校したりするのを
見ていたんだね。
ママは、「うちの犬です。よろしく」って挨拶してたよね。
みんな僕を撫でてくれて、嬉しかったのを覚えているよ。

クリックすると元のサイズで表示します
僕の今日の夕飯です。
ラム肉・おから・五穀米・
レタス・トマト・ドライフード
久しぶりのラム肉に僕 大感激!
0

2005/11/25

一年前の僕 PartU  
ちょうど一年前の僕の写真です。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
初めまして フリース!気に入った! 仲良くしようね。

クリックすると元のサイズで表示します
今日の僕です。
フリースはボロボロだが、
絶対に離れられない大の親友だ。

クリックすると元のサイズで表示します
今日の夕飯は和食だった。
鶏肉・おから・五穀米・キャベツ・
ひじき ブロッコリー・かつお節・ごま油
ちょっと大盛りなのは、夕方のお散歩が
2時間だったので とてもお腹が空いていたからだ。
美味しかった!

昨日のメニューで登場した『クスクス』について、
僕のブログの愛読者の方から「それは何?」という
ご質問をいただきました。
この場で簡単に説明しますね。
クリックすると元のサイズで表示します
こんな箱に入っています。
Cous cousという北アフリカの食べ物です。
デュラム小麦セモリナ粉を加水し、加熱後成型、乾燥させたもので、
世界で一番小粒のパスタだそうです。
ボウルにクスクスと同量かやや多めの熱湯を入れて混ぜ、
2〜3分蒸らすだけで食べられます。
人間はこれにバターや塩などの味をつけて、
お米同様に食べたり、野菜と和えてサラダにしたり、
スープ・シチューにしたりして食べるそうです。
僕は味はつけないで食べます。
ママも好きな素材だそうで、『お薦め!』だそうです。

0

2005/11/24

その後のポークハイド(豚皮)  
一昨日(11月22日)の僕のブログで、
ご褒美にもらったポークハイドを
ほったらかしにしていると書いた。

僕は、もらったときとてもうれしかったので、
かじることに熱中し過ぎて、顎が疲れてしまったのだ。
決して飽きてしまったわけではないんだよ〜。

今日は顎の疲れもとれたので、
またかじりたいきもちがふつふつと沸いてきた。
とにかく大きいので、扱いが難しいんだ。
ふ〜 この重さ、なんとかならないものだろうか・・・。
悩む僕であった。
クリックすると元のサイズで表示します

僕はママに手伝ってもらうことにした。
ねね・・ちょっと・・・ これを持っててよ。
しっかり立てて持ってるんだよ〜。
「は〜い、おぼっちゃま わかりました」
クリックすると元のサイズで表示します

ママが手伝ってくれたお陰で、
ポークハイドはだいぶ小さくなった。
クリックすると元のサイズで表示します

さて、今日の夕飯です。
クリックすると元のサイズで表示します
鶏肉・ドライフード・じゃがいも・クスクス・
キャベツ・いんげん・人参・オリーブオイル
今日は洋食だった。
僕はクスクスの食感がなんとも言えず、好きだ。
美味しかった。
0

2005/11/23

一年前の僕 PartT  
ちょうど一年前の勤労感謝の日、
僕は今の家にもらわれてきた。

以前の家は、熱海の高台にあった。
父犬、母犬、一緒に生まれた7人の兄弟姉妹、
猫ちゃんたち、そして飼い主さんと住んでいた。

僕の熱海の家はベッドがあった。
兄弟姉妹でこんなふうに寄り添うようにして
寝たり、遊んだりしていた。
クリックすると元のサイズで表示します
(注・左端、こちらに目を向けているのが僕です)

僕が今のパパとママにもらわれる日、
元の飼い主さんは朝から準備に追われていた。
僕と一緒に持っていってもらう荷物を
一生懸命作っていたのだ。

食べ慣れたドッグフード・僕たちの匂いのしみこんだタオル・
飼い主さんの匂いがついているセーターの切れ端・
トイレシートとそれを置くためのダンボール。
僕が新しい家で寂しくないよう、
そして幸せに暮らせるよう、願いながら・・。

僕は7匹の兄弟姉妹のうちの一匹の妹と一緒に
今のパパの車に乗った。
さようなら 熱海の飼い主さん・父犬・母犬・猫ちゃん・・。
「ありがとうございます。大事に育てます。」

熱海から横浜までは僕たちにとっては、長い道のりだったが、
妹は新しいママになる人が持ってきたかごの中で
タオルに包まって、ずっとおとなしくしていた。
僕は今のママのひざの上や胸にやさしく抱っこされていた。
たまにママの肩までよじぼってみて 後部座席の
妹の様子を伺ったりした。
二匹とも、車酔いすることなく、
それぞれの自宅に到着した。

「ここがおぼっちゃまの新しいお家だよ」
元の家からもらってきた緑のタオルを置いてもらったので
安心して居ることができた。
早速、もらってきたドッグフードも食べた。
クリックすると元のサイズで表示します

さすがに疲れた。
ご飯を食べたら、すぐに眠くなった。
クリックすると元のサイズで表示します

一年前、僕のご飯の器はとても小さかったのだね。
今はあのときの何倍の量を食べているのだろう?
ちなみに、体重は当時3.5kgくらい。
現在17kg。
(父犬は10kg 母犬は11kg 僕は親よりかなり大きいのだ!)

さて、恒例の今日の夕飯です。
クリックすると元のサイズで表示します
鶏肉・白菜・白米・人参・えんどう豆・
卵・おから・さといも。 
美味しかった。
0

2005/11/22

ポークハイド(豚皮)  
「いつもいい子にお留守番してくれてありがとう。」
11月18日に、すご〜く大きい骨の形をしたポークハイド(豚皮)を
ご褒美にもらった。
クリックすると元のサイズで表示します

もらった直後。
とにかく大きくて(長さ約20CM)、重くて(約180g)、
どうやって取り扱ったらいいのか、僕は途方にくれた。
クリックすると元のサイズで表示します

11月19日、かなりかじる訓練・工夫をした。
11月20日、やっとかじるためのコツがわかってきた。
硬いけど美味しい。
全てを忘れて、夢中になってしまった。
クリックすると元のサイズで表示します

11月21日、昨日夢中になりすぎて
あごが疲れた。今日はやめておく。

11月22日、今日もやめておく。
疲れが完全に取れていない。
おもちゃ箱から出してみたものの、
無視して「伏せ」をすることにした。
(注:白いかごの近くでポークハイドはほったらかしにされてます・・)
クリックすると元のサイズで表示します

そうしているうちに、夕飯が出てきた。
クリックすると元のサイズで表示します
今日のメニューは、
挽肉・白米・キャベツ・人参・いんげん・
かつお節・おから・ひじき
夕方の散歩で2時間歩いたので、かなり空腹だった。
僕はおぼっちゃま犬であることを忘れて
ものすごい勢いで食べた。美味しかった!
0

2005/11/21

牛の蹄(ひづめ)  
僕のおもちゃ箱の中には、
いろいろなおもちゃに混じって、
牛の蹄が入っている。
ペットショップから買ってきたばかりの時は、
右のような形だ。
クリックすると元のサイズで表示します
僕は、気が向くと、蹄をおもちゃ箱から出してきて、
ひたすらかじる。
だいたい2〜3ヶ月かけて、徐々に削っていき、
左の大きさ・形にする。
このくらいになってくると、ママは
「おぼっちゃま、新しいのにしましょうね」
と言って、新しい蹄を出してきてくれる。

クリックすると元のサイズで表示します
蹄をかじっているとき、
僕はちょっとだけ闘争心に燃える。
牛と戦っているような気分になるからだ。

クリックすると元のサイズで表示します
「おぼっちゃま 牛さんはもういいから、
ご飯を食べなさ〜い」
夕飯の声がかかった。
夕方のお散歩で、テリアのゆうちゃんと遊んだので、
お腹がとても空いていたのだ。
ゆうちゃんのママと僕のママはとても仲良し。
今日は二人でとても楽しそうになにやら話をしていた。
ママ同士が仲良しって、僕にはとっても嬉しいことだ。

今日は僕のだいすきなメニューだ。
ラム肉・キャベツ・じゃがいも・
人参・おから・ドライフード
大満足だ。
今日もよい一日だった。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ