2006/3/31

いつもの公園は猫が・・・  
僕は、最近とても気になっていることがある。
いつもの公園は、ホームレスと思われる猫がいるのだが、
つい最近、突然 猫人口が増えたのだ。
子猫が生まれたわけではなく、大人の猫ばかり増えたのだ。
ママもそれに気がついていて、今日、公園をお散歩しながら、
顔なじみの女性とその話をしていた。

どうやら、遠くの公園で薬を使って猫を排除する動きがあって、
それに反対する猫愛好家の人たちが、
いつもの公園に許可をもらって
猫たちを集団で引越しさせたということらしい。

僕にとっては、遠くの公園は なぜ猫を排除しなければならなかったのか、
いつもの公園は なぜ猫を受け入れることになったのか、
謎だらけの会話だった。

猫たちにだって、テリトリーというものがある。
いきなり沢山の大人の猫が引っ越してきたら、
争いが起きないものだろうか?

僕は心配で心配で、いつもの公園をお散歩していても、
落ち着かない。つい、猫ばかり気にして歩いてしまう。
僕は これからしばらくの間 
猫たちが如何にして新しい猫たちを受け入れていくようになるか、
様子をみることにしようと思っている。

お散歩から帰ってきて、骨の形に成型した牛皮
『プレスボーン』をもらった。
僕が公園で他のお友達とあまり遊ばずに
考えことをして歩いていたので、
ママが心配して プレスボーンをくれたのだ。
「お友達と遊ばないと、ストレスたまるよ〜。
これをガジガジして、ストレス解消してね!」
クリックすると元のサイズで表示します
うひゃうひゃっ ガジガジしま〜す。

僕は30分位ガジガジに没頭していたら、ママから声がかかった。
「おぼっちゃま〜 夕飯ですよ〜 たくさん食べてね〜」

今日の夕飯です。
クリックすると元のサイズで表示します
鶏肉・オートミール・牛乳・レタス・白菜・
ブロッコリー・トマト・いんげん

今日は猫のことばかり考えていたが、それはそれで楽しかった。
よい一日だった。
0

2006/3/30

完全燃焼なのだ〜  
夕方のお散歩で、桜が満開のいつもの公園に行った。
急に風が強くなり、気温がどんどん下がってくる。
寒いな〜 と思ったけれど、僕は元気に公園を
一周し、薄暗くなった広場でお友達を待つことにした。

「お友達、来るのかな〜?」
ママは寒さに耐えられないようで、帰りたい様子だった。
僕は、絶対にお友達来るから、頑張って待ってほしい、と
ママに心の中でお願いし、芝生の上でお座りをし続けた。

10分ほどして、大型犬のお友達、レオ君が来た!
やった〜〜っ 久しぶりだね〜
おぼっちゃま 大きくなったね〜
僕たちは再会を喜び合い、広場で仲良く走った。
ランニングをしているお兄さんがいたので、
ママが、「すみません・・ ランニングのお邪魔ですよね」
と言ったら、
「僕、犬好きだから、一緒に走ってもいいですよ」
と言ってくれた。
僕たち二匹は、お兄さんと並んだり、追い越したりしながら
一緒に走ることができた。
なんてうれしいことだろう。お兄さん、ありがとう!!
人間との共存を目指す僕としては、この上ない幸せなひと時だった。
きっとお友達のレオ君もそう思ったに違いない。

全力疾走した僕たち二匹は、水道のお水ともらった。
地面にお腹をつけて、笑顔で休憩をした。
「また会いましょうね。お兄さんにお礼を言って帰りましょ。
ありがとうございました。」

帰宅後の夕飯です。
クリックすると元のサイズで表示します
鶏肉・クスクス・卵・レタス・トマト・
ブロッコリー・いんげん・しめじ・オリーブ油

美味しかった。
いつもだったら、食後は、おもちゃ箱から
遊びたいおもちゃを厳選して取り出し、
ままと遊ぶのだが、今日は夕方 全力で走ったので、無理だ・・・。
おもちゃ箱までよろよろと歩いてきて、
不覚にもそのままばったり寝てしまった。
クリックすると元のサイズで表示します
おやすみなさい。
今日は完全燃焼した。とってもよい一日だった。
0

2006/3/29

寝不足の朝なのだ〜  
僕の住んでいる横浜では、今朝3:30ごろから1時間くらい
だったと思うが、雷を伴った激しい雨が降った。
僕は、雷が大嫌いだ。死ぬほど怖い。

パパもママも寝てしまっている。
稲光がし、雷の音がどんどん大きくなってくる。
ものすごい音で、心臓バクバク。
怖くて怖くて、全身が震える。

パパ、ママ 助けて〜〜
僕は寝ているパパの掛け布団の上に無言で飛び乗った。
「ううっ・・」
というパパの声がして、気がついてくれた。
「おぼっちゃま 震えてるわ・・ 大丈夫?」
「ううううっ 重い・・・・」

僕は雷の音が小さくなるまで全然眠れなかった。
そのままうとうとして、朝をむかえた。
眠い朝だ。
17kgの僕の下敷きになって寝ていたパパも
「ああ・・眠い朝だ」と言っていた。

夜が開けて外を見ると、陽の光がさし始めていて、
先ほどまでの雷雨がうそのように感じられた。

朝のお散歩では、飼い主さんたちが
今朝の雷で自分の犬がどんなに怖がっていたかを話していた。
いつも紳士でおとなしいレトリバーのお友達は、
恐怖のあまり、吠え続けたそうだ。

みんなとっても眠そうな朝の散歩だった。

今日の夕飯です。
クリックすると元のサイズで表示します
合挽き肉・赤米・ブロッコリー・白菜・いんげん・
おから・しめじ・人参・かぼちゃ・さつまいも

今日は雷さえなければ、よい一日だったと思う。
0

2006/3/28

春爛漫なのだ〜  
いつの間にか お散歩に行っても、寒くなくなってきた。
僕んちに差し込む朝の光も、とても暖かい。
ママが洗濯物をベランダに干すので、
邪魔しないように、僕はペットボトルで遊ぶことにした。
クリックすると元のサイズで表示します
最近の僕は、ペットボトルのキャップはずしが上達し、
ママが洗濯物を干し終わる前に 
キャップは本体からはずれ、ペチャンコに崩壊ようになった。
この手の遊びは、繰り返し行うことで、
どんどん上達し、崩壊までの時間が短縮されるのだ。

もっと難しい遊びはないものだろうか?
ママ、考えておいてください! 宿題です!

今日の夕飯です。
クリックすると元のサイズで表示します
ラム肉・赤米・ブロッコリー・じゃがいも・
しめじ・ごま油

夕方のお散歩では、桜が満開となったいつもの公園で、
大型犬のお友達と沢山遊んだので
とってもお腹がすいていた。
大好きなラム肉だったので とてもうれしかった。

一緒に遊んでくれたみんな、ありがとう!
今日もよい一日だった。
0

2006/3/27

帰りたくない! そんなときは『寝技』なのだ〜  
僕はお散歩が大好きだ。
楽しくて帰りたくない時や、
お友達がこれから来るはずだからもう少し公園にいたい時など、
僕は「帰りたくない!」と強烈に自己主張することにしている。

パパやママに「帰りますよ」と言われてリードでひぱられると、
まずは4本の足をつっぱって腰を低くして、動かないことにする。
それでも、公園の砂地の場合、ひっぱられるとずずずず〜〜〜っと
足が動いてしまうことがある。
そうなったら、次は『寝技』の登場だ。
足が動いた、と思った途端にばたっと全身を地面に倒すのだ。
クリックすると元のサイズで表示します
この状態のまま、ママに、ざざざ〜〜〜っと ひっぱられたことがある。
ある時は、公園にいる年配の女性に「あら、かわいそう。まだ遊びたいのよ〜」
と同情された。
また、ある時は、小学生に「うわっ〜 犬が引きずられてる〜〜!」
と、笑われたこともある。

さすがのママも、人目を気にする。
ひっぱり続けるわけにもいかず、
僕は強制的に抱っこされることになる、というわけである。
17kgの僕は、ママにとっては勿論のこと、パパにとっても、重いらしい・・・。

今日の夕飯です。
クリックすると元のサイズで表示します
鶏肉・鮪・赤米・高野豆腐・ひじき・切干大根・
白菜・しめじ・人参・牛蒡・いんげん・ごま油

夕方のお散歩で、昨日のブログで紹介した親友のジャック君と会えた。
ママたちは、「ジャック君は今日の夜、遠くのお兄さんのお家に帰る」
というお話をしていた。しばらく会えないのか・・・。
僕はちょっと悲しくなったので、あまり遊ばずに、
公園の広場を後にして、とぼとぼと帰宅した。
夕食後は ずっとベランダで外を眺めていた。
ジャック君 元気でね。また会おうね。

0

2006/3/26

ジャック君との再会なのだ!  
夕方、パパとママと一緒にいつもの公園に行った。
桜が咲き始めたので、公園はいつもより人出が多い。
犬のお友達も冬に比べて多くなっている。

公園を歩いていたら、懐かしい犬のお友達の匂いがすることに気づいた。
パパ、ママ、こっちだよ 早く!
僕は公園の中の山を下って、そのお友達の方へ急いだ。
胸が高鳴る。早く 早く!

広場にたどり着いた。
やっぱりそうだ! ジャック君だ!!
お〜〜〜い 元気だったかい〜〜?

ジャック君は、僕より2ヶ月お兄さんで、
現在1歳7ヶ月のジャック・ラッセル・テリアだ。
去年の3月頃、いつもの公園で、まだ右も左もわからなかった僕と
一緒に仲良く遊んでくれて、テリアのお友達を沢山紹介してくれた。
僕はちょっとだけテリアの血が入っている雑種犬なので、
仲間に入れてくれたのだ。

ジャック君とは、本当に気が合って、
公園で会うたびに大はしゃぎ&取っ組み合いをしていた。

それが、去年の5月ごろを境に、会えなくなってしまった。
飼い主のお兄さんが、お引越しをしてしまったのだ。
僕は、ときどきジャック君を思い出して、
ジャック君の使っていた公園の出入口で、
ママが、「そろそろ帰りましょ」と言うまで
じっと佇んでいたこともあったのだ。

そのジャック君が、今日は飼い主さんのお兄さんと
おばあさまと一緒に、いつもの公園に来ていたのだ!!

僕たちは、子供の頃会ったお友達は絶対に忘れない。
匂いで覚えているのだ。
だから、再会と同時に、すぐめちゃくちゃにじゃれあって遊んだ。
「おぼっちゃま、大きくなったな〜」
「ジャック君 元気でよかった〜」
クリックすると元のサイズで表示します
本当にうれしかった。
広い公園のこの広場で、連絡を取り合ったわけでもないのに
偶然再会できたことに、心から感謝!

今日の夕飯です。
クリックすると元のサイズで表示します
合挽き肉・白米・レタス・トマト・大根・じゃがいも・
きゅうり・おから・かつお節

ジャック君、また会えるよね。
その日までお互いに元気で、さらなる人間との共存をめざして頑張ろう!
今日は本当に、涙が出るくらいよい一日だった。

0

2006/3/25

早朝散歩の成果!  
僕は、一日3回お散歩に連れて行ってもらう。
早朝(5:30〜6:00ごろ)と朝食後(6:40〜7:50ごろ)と
夕方(時間は決まっていないが1時間半〜2時間程度)だ。

早朝のお散歩は、パパと行く。
その他のお散歩は、ママといつもの公園へ行く。

早朝のお散歩は、時間が比較的短いので、
僕んちのマンションの周辺を軽く一周する程度である。
早朝散歩における僕の目的は、
近所の犬のお友達に挨拶をすることと、
ホームレスの猫ちゃんたちとお友達になることである。

犬のお友達とは、みんな仲良しなので、
挨拶をすることは簡単だ。すぐに目的達成となった。

ところが、猫ちゃんたちは、なかなかお友達になってくれない。
僕が近づくと、逃げてしまう。
「おぼっちゃま 猫ちゃんとは
なかなかお友達になれないよなあ・・・」
最初はパパも諦めていた。

僕は、諦めたくなかった。
何ヶ月も粘り強く頑張った。
最初は、僕は逃げる猫ちゃんを追いかけていたが、
これでは怖がられてしまう と気づいた。
心の中で、僕は怖くないよ 仲良くしようね
と思いながら、そ〜っと近づいていくことを
毎日毎日、逃げられても逃げられても 繰り返した。
「もう少し頑張れば、仲良くなれるかもね」
パパも応援してくれるようになった。

そして、ついに先日、仲良しになれたのだ〜〜〜!!
猫ちゃんが僕にすりよってくるようになったのだ。
クリックすると元のサイズで表示します
かわいいな〜〜〜! 
僕の前足に 頭をこすりつけてくる〜〜〜っ。
クリックすると元のサイズで表示します
冬の間、真っ暗な中、
毎日猫ちゃんと仲良くなることを目標に
頑張ってきてよかった。
春が来てやっと念願達成だ。

恒例の今日の夕飯です。
クリックすると元のサイズで表示します
鶏肉・オートミール・牛乳・レタス・
ブロッコリーの茎・かぶ(根と葉)・
人参・さつまいも

夕方のいつもの公園は、お散歩のお友達でいっぱいだった。
何十匹に挨拶したかわからなくなってしまった。
公園の出口でパパさんに連れられた 
ももちゃん・さちちゃんと一緒になり、
じゃれながら途中まで帰ってきた。
もっともっと遊びたかった・・・。
「ありがとうございました。また会おうね〜。」

今日も楽しかった。よい一日だった。
0

2006/3/24

笑顔で「いただきま〜す!」なのだ  
僕のブログの愛読者のひもぱんさんが
送ってくださった おやつの『ナチュラルチップ』が、
夕食後のデザートに出てきた。

「おぼっちゃま 大きくなったから
切らないで一枚そのままでも食べられるよね」
パパは剪定ばさみで切らないで、そのまま
僕の前に置いた。

えっ こんな大きいの、僕、噛み切れないよお・・。
「そっか、じゃあ 半分に切ってあげるよ。」
(おいおい、自分より大きい座布団は噛み切るくせに、
なんでこれを噛み切ることができないんだよ・・)
ありがと! 僕は笑顔でもらった。
クリックすると元のサイズで表示します
思ったより固いのだ。これは牛の皮かな? うひゃっ。
タオルの敷いてあるある場所まで持って行って、
全身の力を込めてガジガジして食べた。
とても美味しかったです。ご馳走様でした。

恒例の今日の夕飯です。
クリックすると元のサイズで表示します
合挽き肉・赤米・おから・かぶ(根と葉)・
レタス・ブロッコリーの茎・人参・
じゃがいも・ひじき・胡麻・かつお節

今日も元気一杯でお散歩した。
たくさんのお友達に会えて楽しかった。
ご飯も美味しかったが、
それ以上に夕飯後のデザートが最高に美味しかった。
とてもよい一日だった。  
0

2006/3/23

毛皮が薄くなっていくのだ〜  
最近お散歩で僕たちの抜け毛が話題になることが多い。
「おぼっちゃま 抜け毛は多いほう?」とか、
「暖かくなったから、抜け毛が多くなっているでしょう」とか、
「家の中で飼ってるから、抜け毛のお掃除が大変よね」
などなど、飼い主同士で抜け毛の話題は 
尽きることがないようだ。

僕も他のお友達と同様、冬仕様の毛皮を脱ぎ始めている。
僕の場合、お散歩から帰ってくると、
ママがブラッシングしてくれる。
朝と夕方の二回、毛皮が薄くなっていくというわけだ。

ブラッシングしてもらうと、気持ちがいい。
脱力するくらい気持ちがいい。
クリックすると元のサイズで表示します
ブラッシング後、しばし放心&脱力状態の僕です。

一回につきこのくらいの毛が抜ける。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
冬はふっくらとしていた僕の毛皮が
日々スリムになっていく。

春だ。1歳5ヶ月の僕にとって、二度目の春だ。
去年みたいに、いつもの公園は桜でピンク色になるらしい。
その日はもうすぐらしい。僕はとても楽しみにしている。

今日の夕飯は
 ラム肉・じゃがいも・白米・キャベツ・人参
 ブロッコリーの茎・ひじき・切干大根・高野豆腐
だった。美味しかった。
人間の夕飯時に、強烈におねだりして、
テーブルのお皿の上に残っていた 鯵の骨と皮ももらった。
幸せ〜〜〜。今日もよい一日だった。
0

2006/3/22

ぬいぐるみとおやつが届いたのだ〜  
僕のブログの愛読者のひもぱんさんから、
かわいい袋に入った郵便物が届いた。

中から、かわいい熊さんのぬいぐるみと、
豚耳と、ナチュラルチップが出てきた。

先日、僕がサッカーボールのぬいぐるみを
壊してしまったのを知って、贈ってくれたのだ。
この熊さんもお腹のところをかむと
「ぱぷ〜〜っ」と鳴るのだ。
クリックすると元のサイズで表示します
ひもぱんさん、ありがとう。
僕はしばらく熊さんとの遊びに没頭しま〜す。
ぱぷぱぷ〜〜っ
すこぶる調子よく鳴ります。
かみ心地もふわふわで最高であります。
ママが遠くから、
「おぼっちゃま 松ぼっくりと遊ぶみたいに
かわいい かわいいって 大切に扱うのよ」
と言っているのが聞こえる・・・。
うひゃひゃっ たのしいいいいいいい〜〜〜!!
(この後の熊さんの運命は・・・・謎ということで・・・)

今日の夕飯です。
クリックすると元のサイズで表示します
鶏肉・卵・クスクス・キャベツ・
ブロッコリー・人参・煮干・オリーブ油

ひもぱんさん、どうもありがとうございました。
豚耳とナチュラルチップは、ママがおやつ箱に
しまってくれました。
明日にでも頂く予定です。

今日は夕方のお散歩でちょうど雨が降りはじめた。
いつもの公園まで頑張って行ってみたけれど、
会えたのは12歳のレトリバーのマグちゃんだけだった。
他のお友達は、雨で公園まで来られないんだ・・。残念だった。
でも、帰宅後熊さんと遊べたので満足した。
とても楽しかった。よい一日だった。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ